2009年05月26日

象を抱いて猫と泳ぐ/小川洋子


猫を抱いて象と泳ぐ

猫を抱いて象と泳ぐ

  • 作者: 小川 洋子
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2009/01/09
  • メディア: 単行本




タイトルだけで、惹かれてしまう。

「ミーナの行進」に通じるおとぎ話のような
ストーリーです。

とっても詩的なかんじ。

マスター、祖父祖母、婦長さんなど、よいですね。

唇から脛毛っていうのが、あまりうまく想像できません。
アリョーヒンが盤下にどうおさまってるのかも
うまく想像ができません。

チェスがやってみたくなります。
『博士の愛した数式』で数学が美しいとみんなが思ったように、
この本を読むと、みんなチェスをやりたくなりそうだ。


ミーナの行進

ミーナの行進

  • 作者: 小川 洋子
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2006/04/22
  • メディア: 単行本





博士の愛した数式 (新潮文庫)

博士の愛した数式 (新潮文庫)

  • 作者: 小川 洋子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/11/26
  • メディア: 文庫






posted by maricobabylon at 11:53| ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。