2011年08月16日

お盆5-2 越前陶芸村でお皿を作る!

福井電鉄・神明からバスで越前陶芸村まで約30分。
山道を走っていると、小さい獣が2匹転がっていて、カラスがつついていた・・・
「え? 何?」と思ったら、
バス運転者さんが、「うりこ(猪の子供)だよ」と・・・。
よくあることみたいだ・・・。
ちなみにこのバスの路線は、元電車の線路を走っているらしい by 親切な運転手さん

バス停留所から坂道を15分くらい登ると、広い公園になっている。
11A_4469.JPG
途中の橋には陶芸を作る人が。
11A_4470.jpg
入口にはミギーのようなモニュメント。

さっそく、陶芸をしに福井県陶芸館へ。
11A_4472.jpg
9:00オープンで一番乗り。

11A_4473.jpg
手ひねりコース 1kg ¥1,200
(夏休みだし、予約していくが、特にしなくても大丈夫そうだった)

ビデオを見て、スタッフの人が軽く説明してくれて、あとは基本的に好きに作っていく。
IMG_4559.JPG
まずは土台を作る。割れないように、ベンベンしっかり叩く。
厚さは1.5cm。大きさは7割くらいに縮むらしい。

IMG_4561.JPG
そして、棒状に伸ばした土を上に積んで、なじませていく。

11A_4482.JPG
私はオーバル型にすることに。

11A_4485.JPG
時間があったので、真ん中にネコで仕切りを作ってみました。

IMG_4569.JPG
同行者の作品。ネコのしっぽがすぐ割れそうで心配とのこと・・・。

思ったよりも、さらに楽しかった! 陶芸いいかも!
出来上がりは約40日後! 到着が楽しみ!

広い公園には、いろいろモニュメント。
11A_4505.JPG
太郎さんの「月の顔」
11A_4493.JPG
越前焼かな?


ラベル:越前陶芸村
posted by maricobabylon at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2011夏 御前崎・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。