2011年10月08日

横浜トリエンナーレ B新・港村

9/18に続き、横浜トリエンナーレへ。
桜木町から赤レンガ方面に歩いていると、怪しげな看板が・・・
IMG_4876.JPG
なにかの宗教かと思ったら、横浜トリエンナーレ参加作品だった・・・。
神戸震災経験者の作者が、いろいろあったけど人間性回復の良い機会だったということで、
今回の震災も「人間性回復のチャンス」とのことです
確かに人のありがたみは、困ったときにわかるものですしね・・・。
でも、唐突・・・。

IMG_4879.JPG
最近は、桜木町でポニー馬車が走ってました。
そして、ドイツビアフェスティバルが行われていて、楽しげ。
晴れてるし、参加したい気持ちを抑えつつ、新・港村を目指す。

新・港村・・・あらゆる国と種類のクリエイターが働く蜃気楼のような小さな未来都市
とのことでクリエイターが作品を作りつつ見せるかんじなのかなぁと思って行くが・・・
あんまり観賞するものがない・・・。

唯一きちんと作品的に成り立っていたのは、
IMG_4880.JPG
松本秋則さんの竹を使ったサウンドオブジェ
すごく素敵な自然の音色に心癒されます。
家にほしい。

IMG_4881.JPG
以前フルコースというイベントでも見た発泡スチロール?の部屋。

IMG_4887.JPG
1年後に届く「未来郵便局」。素敵な発想ですね。

IMG_4884.JPG
「乗れます」とあったけど、動かす人が見当たらず。誰も乗ってませんでした・・・。

IMG_4885.JPG
おしゃれな美容室。次から次に切ってました。

全体的にアート報告的なブースが多く、フラっと行っても、あまり充実しないかんじ。
イベントがいろいろあるみたいなので、そういうときに行くといいかも。

<追記>
実は会場は外にもあり、半分しか見ていなかったのかも。
わかりにくいので、注意です!


posted by maricobabylon at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 美術館・博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。