2012年11月13日

タイ旅行記4-3 バンコク観光 ワット・ポー

位置情報ワット・ポー
1788年、ラーマ1世によって建てられたバンコク最古の寺院。
タイマッサージの総本山として有名。
マッサージスクールがあり、マッサージもできる。

靴を靴袋に入れ、涅槃仏がある礼拝堂へ。
12B_6830.JPG
どーん!

12B_6825.JPG
角度によって、だいぶ表情が違って見える。

12B_6837.JPG
全長49m、高さ12m! タイで3番目に大きい涅槃仏。ラーマ3世が建立。

12B_6842.JPG
長さ5m、両足で幅3mの足の裏。バラモン教の宇宙観が、螺鈿細工で108の絵に。

12B_6856.JPG
涅槃仏の背中側には108の鉢がある。
そこにサタン銭をチャリンチャリンと入れていく。(寄付20バーツくらいだったかな?)

12B_6863.JPG
サタン銭は108枚入っているわけではなく、多めにはいっているみたい。
左肩に提げてる紺の袋が靴袋。ビニール袋じゃなくて、よいと思う。

IMG_6758mini.jpg
中国っぽい像と日傘を差すガイドさん。

12B_6880.JPG
ラーマ1世〜4世の遺骨が納められた仏塔。微妙に色が違うらしいけど、よくわからない。

12B_6887.JPG
マッサージの説明が壁に描かれている。

12B_6900.JPG
本堂もあるみたいだけど、観たっけなぁ?


ラベル:ワット・ポー
posted by maricobabylon at 11:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2012タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。