2012年11月14日

タイ旅行記5-3 チェンマイ ドイステープ寺院

位置情報ドイステープ寺院
1383年にクーナ王によって建立。
高1,676mのステープ山の山頂1,080mに建てられた寺院。
ここにも仏舎利あり。

行きはケーブルカーで上まで登る。

12B_7412.JPG
金ぴか!

12B_7417.JPG
ガイドさんがタイ式お参りの仕方を教えてくれた。
女性→正座 男性→足たて正座
蓮の花そなえる → ワイ(合掌) を胸から頭 手を前にしておじぎ × 3回

12B_7427.JPG
バンコクのエメラルド仏の代替仏。

12B_7434.JPG
仏塔のまわりを3周回るといいらしいけど、回らなかった気がする。

12B_7439.JPG
お坊さんに藁で水をかけられ、白いひもをまかれる。(女性は助手にまかれる)
自然に切れるのを待つのは大変なので、3日くらいたったら、切らずに手首を抜くとよいらしい。

12B_7446.JPG
曜日の神様にお参り。

12B_7449.JPG
かわいいMOM。想像上の動物らしい。

12B_7455.JPG
チェンマイ市一望。

12B_7465.JPG
帰りは階段。306段。

12B_7466.JPG

12B_7478.JPG
お土産屋さんの日向ぼっこネコ。

12B_7481.JPG
イチゴ 20バーツ   (1バーツ≒¥2.75)
ここの名産はイチゴらしい。
昔は阿片栽培をしていたけど、日本の天皇がイチゴの種をあげたらしい。
甘くなるのは来月からなので、今は砂糖をかけて食べる。


posted by maricobabylon at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2012タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。