2012年11月17日

タイ旅行記8-2 スコータイ ワット・シーチュム ここ好き!

位置情報ワット・シーチュム
以前は菩提樹の森だった。「シー」(←「サリー」というスコータイの言葉から)=菩提樹

12B_8397.JPG
建物の隙間に……!!!

12B_8405.JPG
ウワー!!!

12B_8409.JPG
ドーン!!!
高さ15m、幅11.3mの大仏「アチャナ仏」。
「アチャナ」=「動かぬもの、変わらぬもの」(バリ語)。

厚さが3mもあるモンドップ(方形祠堂)に囲われているから、写真を撮るのが難しい!
モンドップの左の壁には、大仏の裏と屋根があった部分につながるトンネルがある。(現在は立入禁止で残念)

12B_8424.JPG
優しいお顔。ちょっとセルっぽい?

12B_8412.JPG
手が柔らか。指が長くてきれい。お参りでみんなが金箔を貼っていく。

12B_8411.JPG
もち米の上にゆで卵のお供え物。
タイの人々はお経を唱えながら、みんなとっても熱心にお祈りしていた。

すごくかっこいい遺跡で、タイで一番好きだ!
スコータイ、来てよかった!!

12B_8425.JPG
これもワット・シーチュムだったかな?

12B_8427.JPG
菩提樹? なんでこの木を撮ったんだろう? マンゴーの木かな?

12B_8435.JPG


posted by maricobabylon at 11:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2012タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。