2013年04月17日

王朝の春バリュー&ボリュームランチ @ヒルトン東京

先日、TVヒルナンデスで見た王朝の春バリュー&ボリュームランチ
平日だと¥6,000でオーダーバイキングできるので、行ってみた!

13A_0120.JPG
初!ヒルトン東京!

13A_0126.JPG
少し早めに着いたので、ソファでゆったり。

13A_0127.JPG
VOGUEとGQが全ソファに置いてある。

13A_0121.JPG
王朝は、ヒルトン東京2階にある中国料理レストラン。

1週間前に予約したとき、入口近くの席になりますが……と言われてた。
けど、窓のそばの落ち着く席に案内されてよかった。

13A_0135.JPG
★ふかひれスープ かに玉子入り 
ふかひれは細長い。かに玉子プチプチして不思議。
だんだんくせになる味。

13A_0139.JPG
オマール海老の黒豆ソース
オマール海老食べるところが少ない。
身が殻からはずれにくく、食べにくい。
そんなにプリプリもしてない。

13A_0171.JPG
★★北京ダック×3
目の前で包んでくれて、嬉しい。
1オーダで1人1本しか来ないので、ついついおかわり。
具はきゅうりとネギ。えびせんつき。
ほぼ味噌?の味なんだけど、なんかおいしい。

13A_0144.JPG
あわびのオイスターソース煮
意表をついて、薄切り。
オイスターソースは上品な味。
あわび自体は、貝っぽい味。

13A_0146.JPG
オマール海老のチリソース煮
やっぱり食べにくい。食べれるところが少ない。

13A_0149.JPG
鶏肉の唐揚げ 油淋ソース添え
パクチーおいしい。
油淋ソースはやっぱり上品な味。
ギトギトしてない。

13A_0154.JPG
かに肉の玉子炒め 
ふわふわ。ネギのアクセントあり。
かに味はあまり感じない。

13A_0156.JPG
チャーハン
久々にグリーンピース食べた。また上品な味。
その辺の中華料理屋のチャーハンと違って、味にパンチがない。

13A_0150.JPG
★焼餃子
おいしい。皮もちもち。
醤油さしの形状がいまいちで、液だれする。

13A_0151.JPG
春巻
サクサク。具が主張してない。

13A_0158.JPG
牛肉の黒胡椒炒め
牛肉が柔らかい。(隠し包丁がいっぱい入ってるかんじ)
エリンギおいしい。

13A_0162.JPG
海老のニンニク炒め
これは、オマール海老ではなくて普通の海老。
オマール海老と比べて、プリプリで食べやすい。

13A_0170.JPG
シューマイ
味は普通。上についてる赤いのがかわいい。
(赤いのが何かは、わからず)

13A_0167.JPG
タピオカ入りココナッツミルク
普通。

13A_0164.JPG
あずきあん入り揚げバナナ
おいしい。丸い。
単なる揚げバナナと違って工夫はあるんだけど、
タイで食べたサクサクのシンプル揚げバナナの方が好み。

13A_0133.JPG
プーアール茶¥1,155
大きなポット。ちょっと飲むと、すぐウェイターさんが注いでくれる。
後半、味が濃くなってきた頃に、ポットにお湯を足してくれた。

以上、2人で13品+デザート2品。
思ったよりも、上品なポーションできたので、いろいろなものを食べれてよかった。
どれもおいしいけど、上品な味で、感動するおいしさのものはなかった。
ホテルでごはん経験がなかったから、まぁ、経験。

陳さんの四川飯店やタイのチャイナタウンのほうが好みだ。

13A_0182.JPG
ヒルトンには、なんだかとってもたくさんの人が居た。


posted by maricobabylon at 11:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | ★グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。