2013年04月20日

気仙沼1-1 東京→一ノ関→気仙沼 安波山

5時起き!
東京〜一ノ関 7:16〜9:37 はやて101号
久々の新幹線! 緊張して早めに行く。
気仙沼は今週末、冬のような寒さ(明日は8℃/3℃の予報)ということで、
持って来た洋服を着込む。

IMG_7358.JPG
一ノ関到着!
貸切バスで気仙沼へ。

気仙沼にて、気仙沼在住?の企画者Oさんの弟さんがガイドさんとして乗り込み、
まずは気仙沼中心地から車ですぐの安波山(あんばさん)へ。

位置情報安波山
標高239m 安波山の由来は「航海の安全と大漁を祈願する」
RIMG3873.JPG
駐車場から街を眺めた。
このりゅうの階段を登ると展望台があるみたい。
りゅうは気仙沼で獲れたアワビやホタテの貝殻、カジキの上顎の骨、地元の焼き物の瓦が使われるらしい。

IMG_7364mini.jpg
山菜(たらの芽)をとるおばちゃんたちや、町を眺めるおじいちゃん。

IMG_7360mini.jpg
おじいちゃんが震災の時の様子を話してくれた。
気仙沼は火事で大変だったこととか。
いきなり地元の人の生のお話に触れて、被災地にきたことを実感。



ラベル:気仙沼 安波山
posted by maricobabylon at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2013春 気仙沼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。