2013年04月20日

気仙沼1-4 マルトヨ食品 清水さんのお話をきく

IMG_7388.JPG
位置情報マルトヨ食品
鹿折地区の中みなと町にある水産加工会社。昭和27年創業。
震災にて津波の直撃を受け、社屋は残るが、1階工場の機械は全滅。
現在は、「さんまのみりん干し」などの機械が戻り、生産、出荷ができるようになる。
しかし、農林水産祭水産部門の天皇杯を受賞した「さんまくん」(さんまのくんせい)は
現在、機械を購入するためにファンドを組んでいる状況。

RIMG3902.JPG
屋上に登ってまわりを見渡す。

IMG_7386.JPG
このあたりは海からも離れているので、みんな家にいるのが安心だと思ってた。
そしたら、ほとんど流されてしまった。
さっきまで話してた人の家が流されていくけど、何もできない……。

IMG_7387.JPG
プレハブで営業を再開している床屋さん。
でも、まわりに家は、まばら。

東北では震災のニュースをまだたくさんあるが、東北のみの放送がほとんど。
復興していくために、どんどん情報を発信していこうとfacebookもやっているそう。
いろいろなお話を熱く語ってくれました。

さんまくんが復活したら、食べてみたい!

ちなみにマルトヨ食品さんの壁にポスターがはってあった小野寺防衛大臣は気仙沼出身。
気仙沼では、小野寺姓が一番多い名字とのこと。


posted by maricobabylon at 14:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | 2013春 気仙沼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。