2013年05月05日

静嘉堂文庫美術館 @二子玉川

13B_0470.JPG
ミラー 曲がりすぎ?

位置情報静嘉堂文庫美術館
岩崎彌太郎の弟とその息子によって設立。

二子玉川駅から徒歩20分。
森が広がっていて、びっくり。

ここには曜変天目(国宝)唐物茄子茶入 付藻茄子とか興味深いものが所蔵されてるけど、
今回の企画展では見れない。(1つ前の企画展で見れたみたい。ちゃんと調べとけばよかった……)

「旅の文学〜紀行文にみる旅のさまざま〜」
私にはかなり地味な内容でいまいちだったけど、そこそこ人が入ってた。
企画展はともかく、二子玉川にこんな場所があったのを知れてよかった。

13B_0480.JPG
いい散歩だ。

13B_0485.JPG

13B_0501.JPG
お墓?

13B_0508.JPG
阿がかわいい。

13B_0516.JPG
木漏れ日が気持ちよい。

13B_0527.JPG
高島屋とライズをぶらぶら。
駅に着ぐるみがいた。誰だったかな?





ラベル:静嘉堂文庫
posted by maricobabylon at 15:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 美術館・博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。