2013年09月07日

高知旅行1-2 大迫力★の土佐闘犬センター @桂浜

13B_8973.JPG
位置情報土佐闘犬センター ¥1,200(MY遊バスチケットで¥300割引)

13B_8816.JPG
11:30〜の試合を観賞。闘犬場は思ったより小さい。すごく近くで見れる。
お客さんは20人弱。
くじになってるうちわ販売あり。(買わず。)
最前列は血しぶきが飛んでくることもあると注意がある。
血しぶきは恐いけど、最前列で見る。

13B_8858.JPG
横綱・佐々木! 大きい! かっこいい! どっしり!
人間でいうと、32才。
土佐闘犬はブルドッグなどが交配されてる。

13B_8855.JPG
飼い主さんと、顔が似ていた。
横綱は戦わず、見せてもらえるだけ。

ここまでは、みんなで写真とったり、わきあいあいな雰囲気でしたが……

***********************************************
試合は、中型犬対決。ジョーカー(黒)vs天竜(茶)
(試合の写真は掲載禁止。)

すっごい迫力。今までの人生で、一番の迫力かも。
試合がはじまってすぐ、ジョーカーが天竜の耳にがっつり噛み付いて、ずっと離さない!
よだれと血が飛び散る!
耳を噛み付かれたまま、取っ組み合って立ち上がったり。
試合解説のおじさんが、この激しい闘いを淡々と解説するのが、渋い。

ルールは、「試合開始から2分たって、声を出したらだめ」というものらしいんだけど、
天竜(噛み付かれている方)は、ずっと痛そうな声をあげている。
2分たっても、声は止まらず。
勝負はもうついてるんだけど、実践練習をつむため、試合続行。
でも、引き続きずっと痛そうな一方的な試合のため、5分くらい?で終了。

炎を闘犬の間に入れて、犬をひきはなして終了させようとするんだけど、
一度噛み付いたジョーカーは、なかなか離さない。
審判の佐々木さん談「声を止めれなくて、負け。」

本当にすごい迫力だった!
衝撃の体験!


13B_8924.JPG
試合後の土俵には、血が……。
***********************************************
試合の後は、みんなで「博物館見学」。
でも、博物館は博物館というほどではなく、資料室(1部屋)というかんじ。
闘犬歴史年表、土佐犬と有名人写真、昔の土佐犬写真など

***********************************************
そして、「子犬とふれあい」
13B_8949.JPG
かわいくじゃれあってるかんじだが、

13B_8935.JPG
けっこう噛みあってたり。

13B_8964.JPG
犬なれしている人々は、手を口の中に入れて、あまがみさせてた。
私はおそるおそる肉球をブニュっとさわらせてもらった。

「土佐犬」「事件」で検索すると、いろいろ出てくる。
posted by maricobabylon at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 2013秋 高知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。