2013年11月24日

上野 東京国立博物館C 表慶館・法隆寺宝物館

位置情報表慶館
明治33年(1900) 皇太子(後の大正天皇)のご成婚を記念して計画
明治42年(1909) 開館。日本ではじめての本格的な美術館
設計…片山東熊(とうくま)(迎賓館、京都や奈良の国立博物館も手がけた)
純正ネオバロック大建築。

13B_1157.JPG
ネオバロック!

13B_1163.JPG
先日、東洋館外壁で洛中洛外図3Dプロジェクションマッピングが行われた。
今夜は表慶館室内で、建物のミニチュアに25分の1スケール投影3Dプロジェクションマッピングがある。
でも、かなり小さいミニチュアだったので、見ずに帰る。

13B_1208.JPG
ドーム屋根がかわいい。
裏の出口から法隆寺宝物館へ。



位置情報法隆寺宝物館
明治11年(1878) 奈良・法隆寺から皇室に献納され、戦後、国に移管された宝物300件を収蔵・展示
設計…谷口 吉生(NY近代美術館を手がけた。父は東洋館設計の谷口 吉郎)

13B_1171.JPG
おー!モダンでかっこいい建物が!

13B_1182.JPG
たくさんの仏様が! 展示の仕方もモダンなかんじ。


13B_1188.JPG
6〜8世紀までの金銅仏。

13B_1200.JPG
寄り添っていて、かわいらしい。

13B_1202.JPG
迫力ある伎楽面。



トーハク、満喫した!
特別展のチケットがあれば、他のところも見れることを前回知ったので、
今回はいろいろ見てみた。
1日楽しめます!


posted by maricobabylon at 16:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 美術館・博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。