2011年07月31日

最後のエジプトIONチョコ

11A_4035.JPG
外国のチョコは日本と違いを感じることが多いけど、
このエジプトのIONチョコは、だいぶ日本の味と似ている。
posted by maricobabylon at 15:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 2010エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

ION エジプト チョコ

エジプト土産で買って、冷蔵庫に入りっぱなしだったチョコ。
11A_3998.JPG
すごく分厚くて大きいチョコだけど、ペロっと食べれる。
中はヘーゼルナッツかなぁ。
包装紙のお花は何の花だろう?
イオン ピラミッド へーゼルナッツチョコレート(16粒入)
posted by maricobabylon at 20:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2010エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

2010 エジプト 11日間 旅行日程

2/19(金)
羽田 → 関空 JL187 20:40 → 22:00
関空 → ドバイ EK317 23:20 → 5:40 初エミレーツ航空!

2/20(土) カイロ
ドバイ → カイロ 8:50 → 10:55 EK927
位置情報シタデル、ひらめきスーフィー
ギザ泊(デルタ・ピラミッド)

2/21(日) カイロ
位置情報ピラミッド位置情報エジプト博物館
昼食:コシャリ
カイロ 20:30 → 5:40(夜行列車)

2/22(月) ルクソール
位置情報西岸ワゴンツアー
(メムノンの巨像、ハトシェプスト女王葬祭殿、王家の谷)
夕食:コシャリ
ルクソール泊(Morris Hotel)

2/23(火) ルクソール
ひらめき気球(すごくよかった!)
位置情報ルクソール神殿、カルナック神殿
ルクソール → アスワン(車・約4時間) 運転手さんとアラビア語学習
アスワン泊(Basma)

2/24(水) アスワン
位置情報アブシンベル神殿 
アスワン・スーク

2/25(木) アスワン
位置情報切りかけのオベリスク・位置情報イシス神殿
19:00 アスワン駅 → 11:30(7:00着予定だったけど) カイロ
電車寝台列車ナイルエキスプレス

2/26(金) カイロ
位置情報オールドカイロ
夕食:コシャリ
ギザ泊

2/27(土) カイロ
位置情報サッカラ、位置情報メンフィス、ひらめきピラミッド音と光のショー
ギザ泊

2/28(日) カイロ
位置情報動物園、スーパー
昼食:コシャリ、シュワルマ
19:15 カイロ → 00:25 ドバイ

2/29(月) カイロ
4:30 ドバイ → 18:20 関空
18:45 関空 → 19:55 成田

★エジプトまとめ → コチラ

posted by maricobabylon at 08:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2010エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

エジプトの石鹸

エジプトのホテルにあった石鹸。
IMG_0815.JPG
GOOD MORNING
シンプルで良い名前。
青りんごの香り?
ラベル:エジプト 石鹸
posted by maricobabylon at 00:00| ☔| Comment(0) | 2010エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

エジプト★いろいろランキング

位置情報神殿ランキング
@カルナック神殿(ルクソール)
IMG_0470.JPG とにかく柱がかっこいい!
Aイシス神殿(アスワン)
IMG_0590.JPG ナイル川の小島にあって、素敵!
Bアブシンベル神殿(アブシンベル)
IMG_0507.JPG ここから世界遺産が始まりました。
Cルクソール神殿(ルクソール)
IMG_0447.JPG IMG_0441.JPG 
Dハトシェプスト女王葬祭殿(ルクソール)
IMG_0341.JPG IMG_0344.JPG
神殿は特に期待していなかったけど、すごく良かった!
私も神殿ほしいなぁぴかぴか(新しい)ラムセス2世、作ってくれないかなぁハートたち(複数ハート)

位置情報ごはんランキングレストラン
@El Omda シャワルマ(カイロ)
IMG_0810.JPG また食べたい!とても食べたい!
AAbou Tarek コシャリ(カイロ)
IMG_0310.JPG コシャる・・・コシャリを食べる
Bハンハリーリのお店 コフタ(カイロ)
IMG_0250.JPG 手軽に作れそう!

位置情報楽しかったランキング
@気球!(ルクソール)
IMG_0403.JPG IMG_0380.JPG
Aシタデル→ハンハリーリ超ローカル道(カイロ)
10A_0230.jpg カオスです!
Bエジプト人とおしゃべりしてパンもらう(アスワン)
10A_1197.jpg
C寝台列車(ナイルエクスプレス?)
10A_0530.jpg IMG_0326.JPG
Dローカルバス(カイロ)
10A_0455.jpg 車内でもエジプト人はフレンドリー。
E運転手によるアラビア語講座(ルクソール→アスワン)
ドライバーさんの写真取り忘れた・・・。

位置情報ホテルランキングホテル
@Basma Hotel(アスワン)
IMG_0534.JPG IMG_0496.JPG
AMorris Hotel(ルクソール)
IMG_0327.JPG IMG_0349.JPG
BDelta Pylamid(ギザ)
10A_0142.jpg IMG_0220.JPG
位置情報好きな写真カメラ
@気球乗場の少年 IMG_0421.JPG
Aスフィンクスとスフィンクスポーズ!
10A_0431.jpg
Bカイロの子供たち
10A_1573.jpg
ラベル:エジプト
posted by maricobabylon at 00:00| ☔| Comment(0) | 2010エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト総括

★観光くつ
・日程は前半ガッチリ、後半ダラダラ(予定していた白砂漠ツアーに行けなかったので・・・)
・見たかったものは、白砂漠以外、見れた(スーフィー舞踏寝ちゃったけど・・・)
・全体的に、思いのほか、良かった。
 けど、巨大なものを期待しすぎて、思ったより小さく感じることもあり。
・ガイドブック本で予習していったので、充実した観光になった。
・ほぼ毎日、晴れてて晴れ気持ちよかった。思ったほど、熱くなく良かった。
 砂々して、埃っぽかった。

★エジプト人トイレ
覚悟していったので、全然良かった。インド人に近いフレンドリーさ。
インド人よりは、常識が通じる。
ひらめきgoodな点 
・外国人に興味津々で話しかけてくる。
 Welcome! ヤバーニ(日本人)?とたくさん言われた。
・道に迷っていると、向こうから助けの声をかけてくれる。
むかっ(怒り)badな点
・たいして何もしてない人に限って、しつこくチップを要求してくる。
・設定金額より多くを請求してくる。
・おつりをごまかそうとする。
と、観光業の底辺の心ない人々が、全体的なエジプト人のイメージを低下させている。

・私達が貧乏学生みたいだからか、あまり物売りにしつこくされなかった。
・今までは女子2人旅が多かったけど、今回だんなさんと旅して、やっぱり男性と一緒だと
物売りもしつこくなく、ナンパやチカンもなくて、楽だ。

★食事レストラン
・おいしかった。味は薄めで自分で調味料で調整するタイプが多く嬉。
・ホテルのバイキングが貧弱。フルーツがほぼバイキングにない。
・フレッシュジュースではレモンが一番おいしい。エジプト炭酸飲料ファイルースもおいしい。
・ビールビールが置いてないお店が多いので、ほとんど飲まず。
・おなかをこわさないように気を使った甲斐があり、おなかは一度もこわさず。

★ネコ猫
・やせてるネコが多い(動物園のネコのみ普通サイズ)。
・街ではゴミのまわりにネコがたむろす。
・近寄ると逃げる(例外OLDカイロのネコ)

★観光客
・フランス人がやたらと多い。
・日本人はホテル以外では、ほとんど見ず。

★次にエジプトに行くなら飛行機・・・
@ダバブ&シナイ山、A白砂漠、Bアレキサンドリアのビーチリゾートに行きたい!
ラベル:エジプト
posted by maricobabylon at 00:00| ☔| Comment(0) | 2010エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト11/11 日本着

0:25ドバイ着。
10A_1885.jpg コーラ0.3$
カフェでコーラを買おうと思ったら、$3!
なので、ちょっと遠くにあったスーパーまで買いに行く。
唯一のスーパーはポカリやオロナミンCも売っていた(高かったけど)。
空港ではパッチのチョコが35枚スリムチョコ約\1000で売ってた。
先日の日本初登場バレンタイン限定販売では、1枚\50だから、そんなに値段差ないもんだなぁ。

3:30ドバイ発が1時間遅れで4:30ドバイ発 EK316
IMG_0812.JPG IMG_0813.JPG
映画『消されたヘッドライン』鑑賞するが、時間切れでラスト見れず・・・。

18:20関空着。1時間delayのため、急いで乗り継ぎ。間に合って良かった♪
18:45関空発 19:55成田着 JK188
posted by maricobabylon at 00:00| ☔| Comment(0) | 2010エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

エジプト10/11 動物園・スーパー

7:00起床 8:00朝食 アルミホイルで作られた白鳥?
IMG_0741.JPG IMG_0740.JPG
位置情報カイロ動物園 GIZA ZOO 20LE(1LE=約16円) ちなみに現地人は2LE
・飼育係にチップを渡すと、どんな動物でも触らせてもらえることで有名。
 チップをもらおうと目の色を変えた飼育係が気持ち悪かったので、触らず。
・園内が迷路のように、わかりにくい。
・いつも以上に「日本人!」と注目される。
IMG_0744.JPG 立派で広い!ピクニック家族がたくさん!
エサをムシャムシャ食べるカバ親子。                シマウマお尻フリフリ。
IMG_0787.JPG IMG_0766.JPG
木に実がなってるのかと思ったら、大量の鳥の巣!
10A_1826.jpg
飼い猫の元祖?エジプシャンマオ? なんの説明もなく、確信もてず。
10A_1840.jpg
園内はネコだらけ!エサが豊富だからか、町のネコよりフックラしてる。
IMG_0758.JPG IMG_0754.JPG
IMG_0789.JPG IMG_0773.JPG
10A_1807.jpg 10A_1811.jpg
IMG_0795.JPG フラミンゴのエサに群がるネコたち。

動物園北口前の銅像を撮っていたら、近くに囚人車があるからか、撮影禁止!と注意された。
10A_1844.jpg

スーパーMETROでガッツリ買物。調味料を中心に42点で118.1LE!
IMG_0801.JPG 芸術的な魚のディスプレイ!
IMG_0802.JPG 街中の各所に水飲み場。

レストランコドゥマ・コシャリ 小3.5LE ソース1.5LE まずまずの味。
IMG_0805.JPG 10A_1860.jpg

レストランEl Omdaでシュワルマをtake away。
おじさんがサービス精神たっぷり!地元の子供たちとも仲良し!
IMG_0807.JPG IMG_0810.JPG
激ウマひらめきエジプトで食べたもので一番おいしかった!

白砂漠ツアーに行けなかったため、けっこうお金が余ってて、空港でお買い物。
・ピクルス大瓶が$3で3瓶購入。重い・・・。
 レジはバーコードでなく、たくさん買ったら、案の定計算ミス・・・。油断大敵。
・エジプトっぽい土産物屋さんは、空港なのに値段交渉制。
 だいぶ適当な対応が面白い。スカーフ、トランプ、パピルスしおりなど購入。
・エジプト柄スカーフ購入。$6を25LEで買う。
 $表示のお店でLEで買うと、適当に換算されそうになる。油断大敵。


19:15 カイロ→00:25 ドバイ EK924
IMG_0811.JPG
隣のおじちゃんは高級ホテルセルティック・ドバイにおつとめの仏ブラジル人。
ドバイ事情をイロイロ聞く。チリ大地震で日本にも津波とかも教えてくれた。
ディズニー・ユニバーサルなどモロモロの遊園地を一同に集めた施設開発のホテル部門担当だったが、
現在頓挫中らしい。

映画『20世紀少年〜最終章』鑑賞。
いまいち、よくわからん。

12398歩
posted by maricobabylon at 00:00| ☔| Comment(3) | 2010エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

エジプト9/11 サッカラ、メンフィス、音と光のショー

6:30起床。                       8:30朝食。
IMG_0668.JPG IMG_0669.JPG

サッカーラ→メンフィスの車(セダン)TAXIチャーター120LE((1LE=約16円)で交渉成立。

位置情報サッカーラ  60LE +TAXI運転手入場料6LE,TAXI入場料2LE サッカーラは広い。
階段ピラミッド!ドスンとしてる!世界で一番古いピラミッド!
10A_1606.jpg 
ティティはヒエログラフがドワーっとあって、かっこいい。
イムホテップ博物館はきれいで、きちんとしてる。小さいイムホテップさんがいた。
IMG_0684.JPG 谷村新司風運転手。洗車して待つ。

位置情報メンフィス野外博物館 35LE
ラムセス2世像 h:7m 他のファラオの像の名前を書き換えた像。
IMG_0687.JPG
アラバスター(大理石)製スフィンクス。全長8m h:4.25m 80t ギザについで2番目に大きい。
IMG_0688.JPG 10A_1663.jpg
ラムセス2世像 プタハ神殿入口にあった巨像が地震で足首から下が破損。全長12m
ガリバーみたいに大きい。柔和ないい顔です。
IMG_0698.JPG 10A_1705.jpg
手には王様の印鑑。                           片隅に首なしベス神。
IMG_0702.JPG IMG_0707.JPG

TAXI運転手に執拗にカーペット屋に誘われたが、面倒なので、頑なに断る。
さんざん値段交渉して120LEにしたのに、降りるときは「いっぱい観光したし、150LEくれ〜」と言ってくる。
そういうシレっとしたところは、ちょっと関心する。

ホテルの屋上にバーとプールがあることを発見!プールは澱んでいた。
IMG_0708.JPG IMG_0709.JPG

1730 音と光のショーを見るためホテル出発。
いつもTAXI利用時は、行き先を紙に書くのだけど、あまりに近場なので油断して書かず。
地球の歩き方本スフィンクス前KFCをTAXI運転手に見せるが、全然違う方向に走ってる・・・!
と気づいたときには、一方通行の高速・・・。運転手さんは、すごく焦って、頑張ってリカバリーしてくれた。
10分くらいの距離を40分かかって、到着。(多分10LEのところ、40LE・・・)
アラビア語しか通じない運転手さんだったので、いろいろな気持ち(お互い行き先をきちんと
確認すべきだったなど)を伝えられず、もどかしく思う。

位置情報ピラミッド音と光のショー 75LE
真ん中にポコっとあるのが、スフィンクス。
IMG_0710.JPG
大げさな雰囲気で進むのが、楽しい!ナイル万歳な雰囲気のナレーション。
レーザーが楽しい!ピラミッドの角度は52度!
IMG_0725.JPG 10A_1758.jpg
ピラミッドの光パターンは少なく、全部白か、白赤緑。
10A_1766.jpg

スフィンクス前のKFC。光と音のショーが見えるかと屋上に行くが、反射鏡が設置され、見えず。
チキン2コ、ポテト、パンset 14.5LEをtake away。
10A_1782.jpg IMG_0738.JPG

メーターTAXIがいなかったので、ホテルまで約3kmなので、歩いて帰る。
途中で親切な人が道を教えてくれる。
3/4くらい歩いたところでTAXIが止まってくれちゃったので、
乗ったら初乗り料金2.5LEでついてしまった。

やっとオリンピックがやってた。スキーマラソン30km。
石田という選手ががんばってた。が、途中で寝てしまった。
(帰国後、確認したら5位入賞してた!)
22:00就寝
10801歩
posted by maricobabylon at 00:00| ☀| Comment(0) | 2010エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

エジプト8/11 オールドカイロ

寝台列車は朝7時ギザ着予定が、全然到着しそうにない・・・。
なんと昨晩、大雨が降り、まだまだつかないみたい・・・。
廊下にて他グループの現地人ガイドさんとおしゃべり。
とっても知識があり、親切なナイスガイ♪

7時ギザ着なら、白砂漠キャンプに行こうと思ってたけど、断念。
朝ごはんは、やはりパンだらけ。           ドンドン亀裂が広がる割れた窓
IMG_0609.JPG 10A_1402.jpg
洗濯物はミッチリすきまなく干すのがエジプト流。  のどかな車窓
10A_1403.jpg IMG_0610.JPG 
はしごは上り下りすると、足の裏が痛い。  廊下。
IMG_0611.JPG 10A_1418.jpg
11:30にやっとギザ着!結局4時間30分も遅れた・・・。
10A_1420.jpg 10A_1422.jpg
カイロの町も水浸し。雨対策のない道路だから、水はけが悪い。
IMG_0615.JPG 10A_1435.jpg

位置情報オールドカイロ ※世界遺産
カイロ発祥の地。イスラム教以前からキリスト教徒はいたが、イスラムが広がり、
その布教の圧力から逃れ、わずかに残ったキリスト教徒。
エジプトのキリスト教をコプト(ギリシャ語で「エジプト人」を指す「アイギュプトゥス」が転化)と呼ぶ。
宗派は東方正教。建物は全てローマ時代の要塞を利用した壁の中。
現在エジプトのキリスト教信者は約1割。

オールドカイロ入口にいたネコ。とても人懐っこい。
10A_1438.jpg 10A_1440.jpg
10A_1448.jpg 10A_1444.jpg
IMG_0623.JPG IMG_0628.JPG
IMG_0629.JPG IMG_0630.JPG
位置情報聖ジョージ教会
ジョージさんは、龍を退治することで有名なのかしら?
IMG_0633.JPG IMG_0635.JPG
キリスト一家勢揃い。              小道が素敵。迷路みたいで迷う。
10A_1462.jpg 10A_1467.jpg
シナゴーグ、聖セルギウス教会、聖バルバラ教会など巡る。
IMG_0637.JPG IMG_0638.JPG
道に迷ってたら、警備員のおじちゃんとその友達?に手招きされる。
この井戸は"モーセの井戸"らしい。(本当かどうかはわからない・・・)IMG_0639.JPG チップくれ〜と笑顔で言われ、1LEずつ渡す。
小道の両側にはお土産屋。キリストのパピルスなど。
10A_1481.jpg 10A_1480.jpg
位置情報コプト博物館 50LE(1LE=約16円) 見学時間1h
コプト織り、石像、ステンドグラスなど見所たっぷり。撮影禁止。
絵は目がギョロっとして、白目がちで頭が大きく、かわいい。建物も素敵。

再び位置情報聖ジョージ教会。2つ聖ジョージ教会はあるのかな?
IMG_0642.JPG IMG_0643.JPG
IMG_0644.JPG 10A_1504.jpg
位置情報エル・ムアッラカ教会
身なりのきれいな少年に「money!」と言われビックリ。
IMG_0647.JPG IMG_0648.JPG
モザイクがきれい。
IMG_0645.JPG 10A_1523.jpg
地下鉄マルギルギス駅から地下鉄でSADAT駅へ。優先席表示が日本と同じ。
10A_1524.jpg 10A_1532.jpg
しつこいめの客引きにレストランの場所を教えてもらい、レストランフェルフェラへ。
10A_1551.jpg 16時だけど、大繁盛! 
全部おいしかった! えびめし 11LE レバー&ポテト 22LE
IMG_0650.JPG IMG_0653.JPG 
ターメイヤ(お豆のコロッケ)5LE          あげなす 12LE  なす料理にハズレなし!
IMG_0652.JPG IMG_0654.JPG
路中は二重駐車、三重駐車は当たり前。普通の道端で車修理。ネコもたくさん。
IMG_0659.JPG 10A_1555.jpg
10A_1559.jpg
夕食をtake awayしに2度目のレストランAbou Tarekでコシャリ。繁盛店は超テキパキ!
IMG_0663.JPG IMG_0661.JPG
写真とって〜というかんじで寄ってきた子供たち。ポーズが超クール!
10A_1570.jpg 10A_1573.jpg

ラムセスヒルトンアネックスの2.5£ショップに行くが、何も買わず。
タクシー(25LE)でホテルへ。

コシャリ大盛を食べつつ、うっすら見えるピラミッド音と光のショーを見る。
IMG_0667.JPG コシャリはお店で食べる方楽しい。

9884歩
posted by maricobabylon at 00:00| ☁| Comment(0) | 2010エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

エジプト7/11 アスワン観光(切りかけのオベリスク・イシス神殿)

7:30起床 8:30朝食 充実のバイキングで嬉しい!
サラダ、オリーブが豊富。レモン丸ごとピクルス、カリカリパン、甘いスープなど。
IMG_0557.JPG IMG_0558.JPG
IMG_0560.JPG ニヒルな玉子焼き担当。
10A_1221.jpg ホテルでのんびり。今日も良い天気!

11:00出発。ホテル前のTAXIと交渉。オベリスク→アスワンダム→イシス神殿巡り。
最初は200LE(1LE=約16円)とふっかけられるが、60で交渉成立。

位置情報切りかけのオベリスク 30LE 見学時間20分
完成していたら最大の未完成のオベリスク(h:41.75m 1168t)。昔は上に乗れた。
大きい!放置原因のひびもしっかり見えます。 オベリストの影で犬は昼寝。
IMG_0569.JPG IMG_0565.JPG

位置情報アスワンダム
イギリス支配時代1898年に着工、1902年完成。当時、世界最大ダム。
でも役立たずで、アスワンハイダムをソ連支援で建設、1970年完成。
アスワンハイダムに行こうと思ってたが、いろいろありアスワンダムへ。
武装兵がたくさんいた。普通の橋と変わらないが、水のメーター?がある。

位置情報イシス神殿 50LE 見学時間1.5h
古代エジプト末期〜550年頃ローマ帝国による閉鎖まで、古代エジプト信仰の最後の神殿。

イシス神殿へは約20分の船旅。渡し船賃は交渉制。前にいた人に相乗りを持ちかけると
なんとチャーターしてたみたいで、無料で乗せてくれた。
10A_1263.jpg Westデルタ在住の裕福そうなエジプト人家族。

第一塔門。立派です!レリーフが美しい!              レリーフと同じポーズでカメラ
10A_1279.jpg 10A_1276.jpg
イシス女神とホルス神のレリーフ。  耳が牛のハトホル神。
IMG_0582.JPG IMG_0578.JPG
円頭の上部・花部分がいろんな花になっている。           顔がライオンだ!
IMG_0584.JPG IMG_0588.JPG
美しいレリーフ!たまに顔が破壊されてるレリーフがあった。キリスト教信者によるらしい。
10A_1303.jpg IMG_0586.JPG
位置情報トラヤヌス帝(53-117 第13代ローマ皇帝 5賢帝)のキオスク 私もこんな休息所ほしい!
IMG_0590.JPG 10A_1351.jpg 
IMG_0596.JPG 川から見るトラヤヌス帝のキオスク。

ランチ@昨日に引き続きパノラマ
茶色いジュースはKharrob(イナゴ豆)!水っぽいココア味 4LE
コフタ&ポテト コフタのジューシー度低い。ポテトおいしい 17LE
オクラチキン オクラはとても小さい(短い) 15LE
魚ライス トマト玉ねぎ味 10LE スプライト瓶 4LE 
×10%サービス ×10%tax で60.5LE 
IMG_0599.JPG IMG_0600.JPG
ホテルでのんびり。外は砂嵐。空は砂で真っ白。
ロビーでエジプト滞在中唯一?のビール。 ロビーの天井はシャガール風?
IMG_0602.JPG 10A_1371.jpg
19:00アスワン駅からカイロに向けて12時間1000km電車寝台列車ナイルエキスプレスの旅。
IMG_0603.JPG IMG_0606.JPG
カラフルエコバッグ×赤白チェックスカーフ!お気に入り!
10A_1389.jpg IMG_0608.JPG
ナイルエキスプレス
「オリエント急行」と同じ車両(←ほんとかな?)
1車両に1人サービス係がつく。
サービス係はベッドメイキング・食事配達・有料ドリンクサービスをするだけ。
なのに、人によっては「チップ$10」と言ってくる。
(ふてぶてしい!仕方なく$1渡しました。この人はことあるごとに
チップを請求。しかもノックの前にドアをあける!)
posted by maricobabylon at 14:47| ☁| Comment(0) | 2010エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

エジプト6/11 アブシンベル神殿 アスワン・スーク

2:45起床 3:30出発 アブシンベル神殿に行くため、早起き!
ホテルの朝食BOX係にペンをねだられ、あげる。(控えめな口調が、好感度大!)
(たまにペンが欲しいと言われると聞いてたので、けっこう用意してきた)
IMG_0502.JPG 朝食BOX・・・パン6コ(パンだらけ!)、ヨーグルト、ジュース

アスワンの街を出る検問に1時間かかる。運転手の身分証、乗客の人数・国籍など確認される。
140km/hくらいで、飛ばす!でも、快適で丁寧な運転。
エジプト最南端、お隣のスーダン近くで検問。
10A_1093.jpg ドラム缶は国旗柄。
アブシンベル神殿で日の出を期待していたが、車で日の出を迎え、7:30アブシンベル着。

位置情報アブ・シンベル神殿 80LE 見学時間2h
新王国時代第19王朝ラムセス2世建造。
1960年代、アスワン・ハイ・ダム建設計画で、水没の危機。
ユネスコの救済活動により、1964年〜1968年分割移築。世界遺産の創設のきっかけ。

位置情報アブ・シンベル大神殿 w:38m h:32m
見えてきた!でかい!でも、もっと大きいのを期待してた・・・。
IMG_0506.JPG
↓ この4体は、全部ラムセス2世。 本当に自分大好き!な王様だ!
 左から2番目は顔が下に落ちてます。映画『ナイル殺人事件』でミア・ファローが叫んだ場所。
IMG_0507.JPG

↓ ラムセス2世の上部には太陽を礼拝するマントヒヒ。全部で22体。
IMG_0509.JPG
↓ 真ん中に権力(ウセル)と真理(アマト)を手にした太陽神ラー。
IMG_0512.JPG
↓神殿入口手前/ヌビア人捕虜。反対側はシリア人捕虜。 ↓上下エジプト統一を描いたレリーフ。
IMG_0515.JPG IMG_0516.JPG
内部のレリーフもクッキリです。撮影禁止で残念。

位置情報アブシンベル小神殿 w:28m h:12m
ラムセス2世が王妃ネフェルトアリのために建造した岩窟神殿。
ラムセス2世/ネフェルタリ王妃/ラムセス2世/ラムセス2世/ネフェルタリ王妃/ラムセス2世
と、やっぱり自分大好きなラムセス2世。
IMG_0525.JPG IMG_0523.JPG 
内部のレリーフでは、ラムセス2世が率先して戦ってた。

アスワン・ハイ・ダムの建設によってできた人造湖のナセル湖
IMG_0527.JPG

10:00アスワンに向けて出発。みんなカーブの時はウィンカーをカチカチしてた。
IMG_0532.JPG 車の乗り心地はとても良い。

13:00ホテル着。広いプライベートテラスでのんびりランチ&お昼寝。
ホテルは階段状?建築でプライベートテラス付はレア!ラッキー!
10A_1159.jpg IMG_0534.JPG
ホテル近くの教会。素敵。昼と夜。
IMG_0536.JPG IMG_0555.JPG
ナイル川沿いを散歩。
IMG_0538.JPG
スークでサトウキビジュース(4LE)。収穫したてのサトウキビを圧搾機で搾る。
甘くて、冷たくてシュワシュワ。くせにはならなかった。
IMG_0540.JPG IMG_0541.JPG
スークは全般的に安い。観光客少ない。エジプト人は肉屋に大行列。
スカーフ4枚・・・25LE、マグカップ・トランプ・スカラベ・・・33LE、アヌビス・・・35LE
買い渋るフリで交渉すべきだが、うまくできない。
10A_1185.jpg 10A_1179.jpg
水たばこ(シーシャ)屋さん。           風船人形、持ちすぎ!
10A_1184.jpg IMG_0542.JPG 

アスワン駅。外の時計の下には、カラトゥーシュの枠。
IMG_0544.JPG 10A_1190.jpg
エジプト人の若者に、どんどん話しかけられる。
とっても人懐こく、パンくれた。日本の飴をあげたら、喜ばれた。
英語がほぼ通じなく、残念。でも、アラビア数字で電話番号くれた。
Merciは通じるけど、Thank youは通じない。ナカタ、ナカムラ、ホンダを知っている。
IMG_0545.JPG モハメッド、ムスタファ、ムハンマド

18:00 ツーリスト・インフォメーションへ。
不親切で無愛想なおじさんが、そっけない対応。

18:30 郵便局があいていたので、義祖母に絵葉書だす。
IMG_0547.JPG
トーマスクックで両替。きちんと数えて細かいお札をくれ、親切。

ワールドガイド本掲載のレストランパノラマ。
ナイル川沿いだが、豪華客船がじゃまで川は見えず。
IMG_0548.JPG 10A_1208.jpg
オクラスープ 7LE、ムサカ 15LE(味うすめで塩かける)ライス 6LE
魚TAGEN 20LE(甘いリンゴカレー、魚はカレイ?)コーラ 5LE レモンジュース 4LE
×10%サービス ×10%tax で69LE
IMG_0549.JPG IMG_0550.JPG

ホテルの近くでお祭りをやっていた。ムハンマドの誕生日だから?
21:30就寝
19501歩
posted by maricobabylon at 00:00| ☔| Comment(3) | 2010エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

エジプト5/11 気球・ルクソール神殿・カルナック神殿・アラビア語学習

4:45起床。5:15出発。まだ真っ暗。ファルーカで朝食。
けっこう寒いけど、英国女性は「暑いわよ!」とパワフル。
10A_0714.jpg 10A_0716.jpg
6:00すぎ気球出発!炎が熱い!        だんだん飛びだっていきます。
IMG_0362.JPG IMG_0368.JPG
空から見たハトシェプスト女王葬祭殿。    気球をひろげる時は下に布をひきます。 
IMG_0374.JPG IMG_0378.JPG 
上に行ったり、下に行ったり、自由自在。
IMG_0380.JPG 
朝日と焼畑。                     案山子。
IMG_0385.JPG IMG_0398.JPG 
ボンボン飛んでます。                私たちの気球の影。ビックリマークみたい。
IMG_0403.JPG IMG_0407.JPG 
「サトウキビ畑すれすれだよ〜」とサービスしてくれる。
IMG_0412.JPG
渋いキャプテン!
IMG_0413.JPG IMG_0428.JPG
畑横に無事着陸。みんなテキパキ。
IMG_0427.JPG   
なぜか最後はみんなでダンス。
IMG_0429.JPG
↓なんか、いい写真だ!
IMG_0421.JPG 
気球ツアーはガイドさんに頼んだ若干高めのツアーなので
お客さんも若干お金持ちめ。ゆとりある素敵なメンバーでした。

帰りのバスで気球ガイドがイギリス女性(推定45才)をくどいていた。
軽く?あしらわれていたけど・・・。

ホテルに戻り朝食。定番朝食の豆煮込みにいろいろトッピング。
IMG_0434.JPG IMG_0435.JPG
さっきのイギリス女性と一緒に朝食。とても外国人ぽいリアクション。
このあとすぐワニ島とバナナ島に行くと、とっても元気。
早朝からタンクトップ1枚の暑がりさん。パワフル。

一休みした後、お出かけ。エサ袋が首にかけられてる馬。
IMG_0438.JPG

位置情報ルクソール神殿 50LE 見学時間1h
カルナック神殿の中心を形成するアメン大神殿の付属神殿として
エジプト第18王朝ファラオ・アメンホテプ3世によって建立。
アメン大神殿とはスフィンクスの参道で結ばれていた(←すごい!)

入口にある"はに丸"的フォルムの塔。
IMG_0440.JPG 
オベリスク(h25m/右側のオベはパリ・コンコルド広場) ラムセス2世の坐像。
IMG_0441.JPG IMG_0442.JPG
第2塔門前右のラムセス2世           ずらっと並ぶラムセス2世。
IMG_0444.JPG IMG_0451.JPG     
レリーフも美しい。                 ツタンカーメン夫妻。姉さん女房。
IMG_0448.JPG IMG_0445.JPG         
開花式パピルス柱。                閉花式パピルス柱。
IMG_0446.JPG IMG_0447.JPG
ずらっと並ぶスフィンクス。この道がカルナック神殿まで続いていたのかなぁ。
IMG_0454.JPG

ヌビア人の馬車で移動。ルクソール神殿→カルナック神殿→お土産屋→ホテルで45LE。
IMG_0459.JPG 
良さそうな人で「バクシーシ混みだよ。俺は嘘をつかない」と
高額を要求する他の運転手を批判しておきながら、
結局最後はバクシーシ要求された・・・。

位置情報カルナック神殿 100haを超す人類史上最大の神殿複合体。 65LE 見学時間2h
羊頭スフィンクス。前足の間に王の像。
IMG_0467.JPG IMG_0465.JPG
オシリス姿のラムセス2世像。
IMG_0469.JPG IMG_0468.JPG
位置情報大列柱室 映画『ナイル殺人事件』で石を落としたところ。
開花パピルス柱(h:21m)両側に12本。     閉花パピルス柱(h:15m) ずらっと122本。圧巻!
IMG_0470.JPG IMG_0474.JPG
横柱下面のヒエログリフに残る彩色。
IMG_0473.JPG IMG_0476.JPG
トトメス1世のオベリスク(h:23m)1本、ハトシェプスト女王のオベリスク2本(h:29.56m、323t)
IMG_0475.JPG IMG_0477.JPG
位置情報スカラベ(糞転がし)エジプトの守り神。
糞玉を転がすスカラベを、太陽の回転を司るケペラ神の化身とみなし、
糞玉から成虫となって出てくることから、不死、復活の象徴として崇拝。
↓ 世界最大のスカラベ。第18王朝のアメンホテプ3世(在位BC1390-1352)が造った。
IMG_0479.JPG
スカラベのまわりを、みんなグルグル回ってるので、私も3回くらい回る。
後述の運転手ヨセフは、左回りで後ろ向きに7回、回ると子供ができる。

倒れてしまったハトシェプスト女王のオベリススク。
IMG_0481.JPG IMG_0482.JPG 
ひらめきカルナック神殿、すごくよかった!マイベスト神殿!

街角のネコ。
10A_1037.jpg
ヌビア馬車運転手に週に1度しかあいてないスークがあるからと
誘われて、お土産を買いに行く。
*エコバッグ15LE×4 *スカーフ ポリエステル 15LE  綿 25LE×2

地球の歩き方本掲載のレストランSoltana
IMG_0490.JPG IMG_0491.JPG
IMG_0492.JPG IMG_0493.JPG
モロヘイヤスープ(アラビア語もモロヘイヤ!)4.5LE、シャクーシュカ(目玉焼き+野菜煮込み)12LE
スルターナキャセロール(野菜・肉煮込み)25LE、ライス3LE、ペプシ9LE、グアバジュース9LE
トルココーヒー6LE、ミントTEA(葉をよけつつ飲む)4LE
で66LE。おいしい!味が濃かったから、後で喉が渇いた。

現地旅行会社ルクソール担当のモハメド。
IMG_0494.JPG 「僕の評価はどうだった?」「良いだろ!」としつこい。

夕方ルクソール→アスワン移動。約4時間車(RV)
エディ・マーフィ調のヨセフは英語が得意で、とってもおしゃべり。
★ラムセス2世は、たくさん奥さんがいて、たくさん子供がいて(163人?)
 長い間、王だったよ。(30分くらい語る)
★バイアグラを飲むより、夕食を軽くして、子作りに励むことが
 おすすめだ。僕のオベリスクは・・・(30分くらい語る)
★スカラベの回り方について・・・     など1.5時間くらい、マシンガントーク!

途中でヨセフはバナナ1kg、オレンジ1kg、雷おこし風ごまおかしを購入。
帰りは1人で4時間かけてルクソールに戻るから、そのとき食べる用。
IMG_0495.JPG オレンジがみかんみたいで、おいしい!
★アラビア語講座スタート(約1.5時間)
・私=アナ あなた=アンティ ・・・など主語
・はい=アイワ いいえ=ラー(エジプト人はラーラーラーラー言っている)
 ありがとう=シュクラン どういたしまして=アフワン よろしく=チャラフナー
・良い・ハンサム=ジャミール 暑い=ハルゥルゥルゥ・・・ 
 大きい=キビール たくさん=キティール ・・・など形容詞
・my heart=ハービービー 技師=ムハンデス 主婦=セットゥベートゥ

ちなみにアラビア語は右から左に書きます。
でも、アラビア数字は左から右。数字だけは覚えていきました。

サービス精神たっぷりの良い運転手さんだったなぁ。

アスワンに着いたら、すっかり夜。
ホテルBasma。今回一番素敵なホテル!テラス付! 夜ごはん・・・運転手さんからもらったバナナとお菓子。
IMG_0496.JPG IMG_0501.JPG
14716歩
posted by maricobabylon at 00:00| 🌁| Comment(0) | 2010エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

エジプト4/11 ルクソール西岸

寝台列車の旅は、朝5時頃ノックで起こされる。
IMG_0324.JPG 朝食はパンだらけ。
担当のおじちゃんが「ルクソールについたら、ドアをトントンするからね」と
何回も言ってくれた。
IMG_0326.JPG 担当のおじちゃん。優しいオーラ。
5:40着。早朝についてビックリ。
送迎アシスタント・モハメドは、若干インチキくさい。

ルクソールのホテルMorris Hotel
10A_0578.jpg IMG_0327.JPG
ホテルは昼以降のチェックインなので、まず駅まで散歩。
IMG_0329.JPG 10A_0590.jpg
早朝からお店がOPEN。    大量のパンを運ぶ少年。
IMG_0330.JPG 10A_0588.jpg
たくさんあるウェディンググッズ?屋さん。
IMG_0331.JPG 10A_0579.jpg
朝のアスワン駅。              街角のネコ。

ツーリストインフォは9時OPEN。
まだ7:30だけど、ちょうどスタッフがいて、中にいれてくれた。
ベンチで休みつつ、今日の予定をたてる。トイレもきれい。
8:00にレンタサイクルを探しに外に出ると、客引きに声をかけられる。
レンタサイクルは1日15LE(1LE=約16円)、ワゴンツアーも安いといわれ、
体力温存のため、ワゴンツアーにする。
IMG_0332.JPG ツアー紹介の安宿ブーメランホテル
西岸ワゴンツアー 275LE(入場料148LE込)
東岸〜西岸は船でなく、橋でわたる。
10A_0604.jpg 右像からは昔、うめき声が聞こえた。
位置情報メムノンの巨像 アメンホテプ3世の像。ギリシアの伝説、メムノン王に由来。高さ約18m。
大きい。でも、巨大って最初から言われると、期待しすぎてしまう。
後ろにある王家の谷が壁のようで、かっこいい。

位置情報デール・イル・マディーナ(労働者の町) 30LE
王家の谷の墳墓建設に従事した労働者70家族が住んでいた遺跡。
地味。
エジプト人英語ガイドは70を「セブンチー」と発音。

IMG_0341.JPG 2階建て。
位置情報ハトシェプスト女王葬祭殿  30LE+カート4LE
古代エジプト唯一人の女性ファラオ、ハトシェプストが造営した葬祭殿。
1997年11月、イスラム原理主義過激派テロ・ルクソール事件で
日本人10人を含む外国人旅行者58人を含む62人が死亡・・・。
この事件以降、掃討作戦を実行。現在は大規模テロ事件は、沈静化。
10A_0626.jpg 入口からはカートで移動。
IMG_0345.JPG IMG_0347.JPG ハトホル柱。
※ハトホル(Hathor)愛と幸運の女神。聖獣は牝牛。耳が牛。
IMG_0344.JPG IMG_0348.JPG
オシリス神ポーズのハトシェプスト女王。 壁画がカラフル!

位置情報王家の谷 80LE+カート4LE  撮影禁止 
古代エジプトの新王国時代の王たちの墓が集中。
24の王墓を含む64の墓が発見されている。
トトメス1世が自分の墓を隠す目的で、初めて岩窟墓が建設。
結局、盗掘を受けたが、1922年発掘のツタンカーメン王の墓は唯一未盗掘で発見。
ラムセス9世→3世→1世のお墓を見学。壁画きれい。

今日のツアーはワゴン2台20人強でガイドさん1人。
ペネロペ風のガイドさんは説明が冗長。
安いツアーだからか、参加者は安宿の旅人たち。
何度も集合時間を破る欧米人は、最後置いてけぼりに。

ホテルの近くに送ってもらうはずが、全然違うところでおろされる。
「絶対、ここ違う!」と強く言っても、「ここだ!」で押し切られる・・・。

スーク(市場)でお買い物。
10A_0674.jpg 日本語勉強中でいろいろ誘ってくれた店員さん
*辛カレー粉50g+カレー粉50g+ミックススパイス50g=35LE
*WILD TIGER 15LE
 ・・・タイガーバームと思いきや、ばったもん。効き目なし・・・。

ホテルにチェックイン。
10A_0684.jpg きれいなお部屋。
IMG_0436.JPG IMG_0437.JPG お風呂がきれいで嬉しい。
10A_0689.jpg 部屋からの眺め。雑踏です。
ホテルの近くを散歩。ホテル周辺は、イマドキ娘が多かった。
IMG_0350.JPG  10A_0702.jpg
黄×白のかわいいモスク。   やっぱりキャベツが大きい!
IMG_0354.JPG IMG_0353.JPG
地球の歩き方本に載ってたコシャリ屋・レストランBondk。
並盛5LEは少なめ。ソース一緒盛。(ソース別で出てくるお店もあり)
IMG_0355.JPG 近くのomar marcketで購入。
16164歩
※写真はクリックで鮮明に見れます
posted by maricobabylon at 00:00| 🌁| Comment(0) | 2010エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

エジプト3/11 ピラミッド、エジ博

IMG_0261.JPG 6時起床。朝日を浴びるピラミッド。
IMG_0262.JPG IMG_0263.JPG
7時朝食。あんまり素敵じゃない朝食会場。
おかずは全体的にしょっぱめ。パン・チーズ・羊肉・豆食べた。
オレンジジュースはもちろん甘い(どこのホテルも甘かった)。

10A_0368.jpg エジプトの車はナンバーもアラビア数字。
7:30出発。日本語ガイド付きツアー。
IMG_0270.JPGガイドさん、日本語うまい。センスある発音と語彙。
IMG_0281.JPG IMG_0273.JPG
位置情報クフ王のピラミッド
世界の七不思議で唯一現存する建造物。
高さ146.59m(現在高さ138.74m)、底辺:230.37m、勾配:51度50分40
大きい!かっこいい!
でも、もっと大きく感じると思っていたので、そんなにビックリせず・・・。
近くで見ると正三角に見えない。

位置情報カフラー王のピラミッド
高さ143.87m(現在の高さ136m)、底辺:215.29m、勾配:53度10分
IMG_0268.JPG 右・・・化粧石が残っているのが特徴
中の玄室に入場。階段、急!せまい!中高年には厳しそう。撮影禁止。
IMG_0283.JPG 3つが見えるポイント。
他のみなさんはラクダに乗りに行きました。多分、5分$5。
私は以前AUSでラクダビーチ散歩をしたので、今回はパス。
三大ピラミッド残り一つは位置情報メンカウラー王のピラミッド
高さ65.5m(現在の高さ62m)、底辺105m、勾配51度20分
IMG_0288.JPG 目の前から見ると平面的。
位置情報スフィンクス
アラビア語では أبو الهول Abu al-Haul アブルホール。「畏怖の父」の意味。
全長73.5m、全高20m、全幅6m。
一枚岩からの彫り出しとしては世界最大の像。
IMG_0287.JPG 10A_0431.jpg
スフィンクスの頭をなでるのは定番?
スフィンクスポーズは私以外してる人は見ず・・・。
IMG_0297.JPG トリビアTVの「スフィンクスが見てるのはKFC」でおなじみ。
IMG_0299.JPG 強制お土産屋・アリババにてハイビスカスティ。
IMG_0300.JPG IMG_0301.JPG
香水ビン、小さいグラスは可愛いし、香水は無添加らしいけど、
日本人向けの強気な値段設定。香水が量は忘れたけど$50〜。
でも、けっこうみんな買ってました。トイレはまずまずきれい。
10A_0455.jpg
ガイドさんに博物館行きバス乗り場を聞くと、
お店の人が親切に乗り場まで案内してくれた。

前に座ったおじちゃんが人懐こく「ハーウィー〜・・・」と
何か笑顔で話しかけてくれる。???と思ってたら、
後ろの人が「Welcome Egyptと言ってるんだよ!」と教えてくれる。
バスチケットはバトンリレーで係にお金0.5LE(1LE=約16円)をまわし、
チケットがまわってくる。
日本みたいな親切なバス停もなく、現地人でもバスに乗ろうとして、
うまく乗れないこともある。
IMG_0303.JPG 交通指導のような銅像。
エジプト博物館で下車し、「歩き方」の地図を頼りにコシャリ屋へ。
10A_0470.jpg 10A_0472.jpg
ムニャニャー                ムニャ?
10A_0473.jpg 美しいネコ。
10A_0474.jpg 10A_0475.jpg 10A_0476.jpg
「なに撮ってるの?よ!」
10A_0480.jpg でも、やっぱり美しい。

地球の歩き方本掲載のAbou Tarekでレストランコシャリ
※コシャリ
米、マカロニやスパゲッティなどのパスタ、ヒヨコ豆、レンズ豆を
ミックスし揚げた玉ねぎとトマトソースをかけた料理で、
酢と辛味ソースをかけて食べる。エジプトのファストフード。
IMG_0308.JPG IMG_0310.JPG
コシャリ並5LE ペプシ缶10LE 水500ml5LE
すごくおいしい!たっぷり!まんぷく!
酢をたっぷり目にかけるとおいしい。
トイレまずまずきれい。
IMG_0306.JPG 窓から見えたアエーシ(パン)屋。
あんなにあって売れるのか?と見てたら、どんどん売れてた。
IMG_0313.JPG 美人ネコ。
近くの2.5£ショップへ。
日用品などの中に、目玉お守りがあったので、お土産用に購入。
IMG_0314.JPG 位置情報エジプト考古学博物館 60LE
・広い。人多い(予想より少ない)。
・いろいろありすぎて疲れる。乱雑な展示は倉庫とも言われてます。
・ベンチ少ない。
・いろいろ面白い。心惹かれる変なものいっぱい。
 内臓いれておく壷とか、指くわえたラムセス2世とか。
・ツタンカーメンはマトリーショカ状。入れ子です。
・古代のアクセサリーかっこいい!
・撮影禁止が残念(デカメラは要預)
・多分3時間くらい観て、ヘトヘト。

お土産屋でトランプ25LE、ネックレス25LE購入。
(定価販売で楽だけど、空港で約半額で売られていた)
併設のカフェテリアで、のんびり。
トイレいまいち。チップ係がいる。
IMG_0318.JPG 夜になった博物館。

18時頃、博物館前で送迎アシスタントのピックアップ。
18:30頃ギザ駅着。電車は20時発予定だが、20:30発に。
ミナさんとおしゃべり。5年前は日本語ガイドの需要が多かったけど、
今はガイドも増え、中国語の方が需要があるらしい。
10A_0530.jpg IMG_0322.JPG 
エンジンが1車両にドカっと。        最初は3列シート。右下の球体は洗面台。
IMG_0323.JPG 10A_0569.jpg 
まずいと評判のごはん。まあ、食べれる。  シートがベッドに。2段体制。
なかなか優雅な列車の旅だなぁと思ってたのですが、
トイレのドアで思いっきり親指をはさむ。
一瞬、意識が飛んだくらい痛い・・・。
さあ寝ようと思うと、指がジンジンしてくる・・・。あー・・・。

明け方にようやく眠れた。

11455歩
※写真はクリックで鮮明に見れます
posted by maricobabylon at 00:00| 🌁| Comment(0) | 2010エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

エジプト2/11 シタデル・スーフィー

カイロ空港到着。
旅行会社とビザ手続き。
ビザ代は$15なのに、手数料で$10プラス。キー!

今回はファイブスタークラブのフリーツアーですが、
現地送迎担当はスカイバードトラベル。
送迎アシスタントはパンチパーマのメガネに若者ミナさん。
誠実そうで安心。
10A_0140.jpg 旅行中、唯一親切でかばんを持ってくれる人でした。

空港から約1時間でギザのホテルデルタ・ピラミッド到着。
10A_0142.jpg IMG_0220.JPG お部屋、暑い!
部屋はきれいですが、外観、エレベーター、ロビーなど
これで4つ星?ってかんじの古さです。
IMG_0223.JPG 9Fのお部屋からはピラミッドがよく見えます。

TAXIで世界遺産カイロ歴史地区の位置情報シタデルへ。
25LE(1エジプトポンド=約16円)で交渉成立したが、
両替したばかりで、細かいお札がなく、仕方なく50LEに・・・。

※シタデル 50LE
十字軍を打ち破ったアイユーブ朝の創始者サラーフッディーンが、
1176年、対十字軍の拠点として建設した丘の上の城塞。
10A_0172.jpg 露出低めの半袖でしたが、マント着用。ハリー・ポッター気分。

見所は位置情報ムハンマド・アリー・モスク
ムハンマド・アリーの遺骸が葬られています。
IMG_0230.JPG IMG_0228.JPG
大きいモスク。ランプがきれい(半分くらい、電球きれてますが・・・)。
IMG_0233.JPG 位置情報壊れた時計
ルクソール神殿のオベリスクをパリ・コンコルド広場にプレゼント。
パリからのお返しがコレ。オベリスクと交換するには、ちょっと地味。
ガイドブックでもあまり触れられてなく、シタデルでも、注目されてない。
(なぜ壊れたままなのか?最初から壊れてた説あり)

シタデル〜ハンハリーリまで歩く。
IMG_0234.JPG IMG_0236.JPG シタデル近くの団地ネコ。
IMG_0238.JPG IMG_0239.JPG 名前未確認モスク。

地球の歩き方本に歩けると書いてあるが、歩いてる観光客は皆無。
ディープなエジプトを感じます。
10A_0230.jpg ゴミ山にはネコ。
道には犬の死体・・・。ディープすぎて、街並を写真とる余裕なし。
人々は日本人が珍しいのか、「Welcome to Egypt」と声をかけてくれます。

なかなかブルーモスクが見えてこず、現地人に道をきくと、
日本滞在経験ありで日本語ができる人。
彼の友達がブルーモスク方面に行くみたいで、案内してくれました。
10A_0241.jpg  が、位置情報ブルーモスク修復中。
ガードマン?が「2人で10LEで10分みていいよ」とのこと。
せっかくなので見学。
IMG_0242.JPG IMG_0241.JPG
※ブルーモスク 1347年、皇太子アクスンクル・アル=ナッセリィーにより建設。
壁の壮麗なブルーのモザイクからそう呼ばれています。
・・・とのことですが、修復中だからか壮麗というより、
  ちょっと砂っぽかった。
ブルータイルに描かれている木は日本では何というか聞かれたが、
なんだろう?
IMG_0245.JPG ハン・ハリーリ手前スークのネコ。
IMG_0246.JPG やっと位置情報ハン・ハリーリ到着。

疲れたのでお茶するため、エジプシャンパンケーキの隣のお店へ。
IMG_0250.JPG 隣の人が食べてたコフタがおいしそうで注文。
コフタ(長いミートボール)・タヒーナ(ごまペースト)・サラダ・アエーシ(パン) 35LE
フレッシュレモンジュース 15LE  ペプシ缶 10LE
IMG_0251.JPG 「何かください」と寄ってきたネコ。

18:45に19:00開場の位置情報スーフィー舞踏の会場スルタン・ゴーリーへ。
※スーフィ  神との一体感を求めて禁欲的な修行を行うイスラム神秘主義
       (スーフィズム)の信者のことで、修行の一貫として回旋舞踊を行う
すでに人がたまってた。19:00すぎには、けっこうたくさんの人。
19:30頃入場できたが、すでにほぼ満席。
私たちの後ろは、ほぼ入ってこない・・・。
あの待ってた人たちは入れなかったのかしら?
20:00スタートのはずが、20:30頃スタート。
照明が落とされると、時差ボケのため、睡魔が襲う。
IMG_0252.JPG 地味な前フリダンスが続く。
IMG_0257.JPG IMG_0260.JPG
グルグルかっこよくまわってます!
これで無料は嬉しいなぁ。

やっと派手になってきたところで、眠すぎてギブアップ。
若干無理めに途中でひきあげました。

帰りはチェックのラインが目印のメータータクシーにて
ホテルへ。渋滞のため1時間。45LE

シャワーを浴びたら、体から砂がでてきた。

22:30就寝
18150歩
※写真はクリックで鮮明に見れます
posted by maricobabylon at 00:00| 🌁| Comment(0) | 2010エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

エジプト1/11 日本→エジプト

日々、オリンピック熱狂中。
旅行は楽しみだけど、エジプトではオリンピック中継見れなそう・・・。
今日は男子フィギュアに涙、涙。
高橋よかった!織田と小塚も入賞おめでとう。

と、オリンピックに興奮しすぎたのか、しょっぱなから、
とんでもないミスをあせあせ(飛び散る汗)

今回は同行者と空港待ち合わせ。なので1人で、空港に向かう。
成田は遠いなぁと思いつつ、電車にゆられる電車
うたた寝してたら、同行者からメール着信あり。
「1802羽田着予定」
どんっ(衝撃)アー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
どんっ(衝撃)エー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

集合、羽田だった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
もう佐倉まで来ちゃってるよ・・・。成田すぐそこだよ・・・。
パニックで急いで電車を降りる。
落ち着け、私。落ち着け、私。
いや、落ち着けない・・・。

とりあえず、電車が佐倉駅に停車中なので、車掌さんのところに、
羽田に早く行く方法を聞きに行くが、とにかく戻るしかないと・・・。
呆然としつつも、乗換検索して、空港の担当者緊急連絡先に電話。
そんなとき、停車中だった成田行きが発車。
さっき質問した車掌さんが電車から何か私に叫んでる。
「戻るなら、向こうのホームの電車だよ〜!!!」
ありがとう、車掌さんぴかぴか(新しい)戻り損ねるところでした。

検索したら、羽田着19:35。(指定時刻は18:40集合)
今回は関空乗継なので、羽田→関空は国内線。
同行者がもう手続きに向かっているということで、なんとかOKとのこと。
ほっと一安心。無事羽田に到着すべく、深呼吸するが落ち着かない。
10A_0105.jpg 検索した路線を手に書き、心を落ち着ける。
普段はきびしいところもある同行者も、私のパニックの沈静化のため、
初めて絵文字入りメールを送ってくれました。感謝ぴかぴか(新しい)

なんで成田に向かってしまったのか、我ながら理解に苦しむたらーっ(汗)
羽田だと気づくポイントはいくらでもあったはずなのに・・・。
まあ、とりあえず無事出発できそうでよかった。

ちなみに私は以前、搭乗日を勘違いして飛行機に乗り遅れた前科あり。
今回は場所間違え。
次はパスポート忘れたりしなしように、気をつけねば。

飛行機羽田→関空 JL187 20:40→22:00
小さな飛行機B737-400 3-3シート。
初非常口シート。ちょっと足元広くて嬉しい。
年齢確認されたけど、若すぎるとダメとかあるのかしら?
金曜夜便ということで、オーバーブッキング。
明日にずらすと、2万円の謝礼がもらえるらしい。

飛行機関空→ドバイ EK317 23:20→5:40
B777-300 3-4-3シート。初エミレーツ航空!
IMG_0215.JPG スチュワーデスさんがピラーっと布をたらしていて素敵。

カチンコ『アマルフィ』10分くらいで、熟睡。
IMG_0202.JPG IMG_0205.JPG
夜ごはん。お箸が嬉しい。オリジナルチョコがシックな包装。
IMG_0203.JPG ワイン白・赤。多分、フランス産。
IMG_0207.JPG 朝ごはん、オムレツ。
カチンコ『THIS IS IT』観つつ、また眠る。

IMG_0208.JPG ドバイ空港の時計は全てROLEX!空港きれい!
トイレの洗浄システムはTOTO(便器は違った気がしますが)
ドベーっと足を伸ばせるリラックスシートが嬉しい(数少ないけど)。
IMG_0209.JPG IMG_0210.JPG
空港になぜか大量の粉ミルク、暑い国だからか、日差しよけ。

IMG_0211.JPG 海外の電話カバーは近未来的60'sなかんじが多い。

飛行機ドバイ→カイロ 8:50→10:55 EK927
A330 2-4-2シート。
IMG_0217.JPG IMG_0218.JPG
昼ごはん、肉グリル。アムステルビール(オランダ産)。

カチンコ『パラノーマル・アクティビィティ』チラ見。
なんか恐い雰囲気たっぷり。でも、なんなんだ、この結末は!

IMG_0216.JPG 入国カードはネフェルタリの絵入り。
※ネフェルタリ・・・すごい王、ラムセス2世の正妃。伝説の美女。
ラベル:エジプト
posted by maricobabylon at 00:00| 🌁| Comment(2) | 2010エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。