2014年04月11日

裁判傍聴B〜窃盗事件3件 裁判官「がまんが大切です」

image-bfab4.jpg
裁判傍聴前に、アンデルセンでイートイン。

裁判傍聴も3回目。
だいたい午前は10時〜、午後は13:30〜みたい。
損害賠償請求事件が気になって行ってみると、ラウンドテーブルで、
とっても傍聴しにくい雰囲気なのであきらめる。

仕方ないので、窃盗を1時間×3本立てで見る。裁判官はずっと同じ。

@20歳くらいの男性 中肉中背
鍵のついた車を友達と盗む。自主して、その他の窃盗も自白。
中卒?か高卒?で職を転々としてる。そんなに悪そうな雰囲気はない。

「今後は彼女の実家に住んで、真面目に働く」っていうけど、それもどうなのか?
たしかに、自分の実家に住んでたら、今までの友達との関係を断ち切れないかもしれないし、
まぁ親がいても今までだめな生活だったから環境を変えるのはよいことなのかな?

母・兄・彼女がきてたけど、みんな金に近い茶髪で、
裁判のときくらい黒くしてくれば印象も違うと思うんだけどなぁ。
母は自分が悪かったっていってるけど、なんかいまいち罪悪感がないかんじ。
母・祖母が生活保護を受けながらも別々に生活している点とか
検察官から質問されるけど、いまいち答えがかみあってない。
母も本人も少し泣いていた。

裁判官「がまんが大切です。しっかりがまんして、じっくり考えて生活するように」とアドバイス。
求刑:懲役1.5年

:::::::::::::::::::::
A38歳男性・細身男性、ぼうず・めがね 話すときに「わ」と最初に言う 岡山出身 前科3犯
盗んだ自転車を乗ってたら、その持ち主に見つけられもめてたら警察がくる。
所持品検査すると、ツタヤで盗んできたDVD付テレビ2台を持ってた。

盗んだ自転車の持ち主にあってしまうって、けっこうすごいびっくりじゃないかな。
その自転車はスタンドをはずすときに特徴的な音がするから、
持ち主は建物内にいて盗まれたことにきづいて、自転車を探していたらしい。

自転車を盗んで、その盗んだ場所の近くにいるって、油断しすぎじゃないかな?
さらに盗難自転車で、さらに万引きするって、もういろいろな感覚が麻痺してるんだろうなぁ。
家からはさらにいろいろ盗んだものがでてきた。ネットで売ろうとしたらしい。

今まで定職にほとんどついたこともなく、20代で刺青をいれたことで就職も厳しく、
生活保護を受けたりしながら生活してた。
出所後は福島原発で働いて生活をしていきたい。

裁判官はやはり「がまんが大切ですよ」と諭す。
求刑:懲役2年

ダメそうな人だけど、そんなに悪人というかんじではなさそうだから、
ぜひ出所後は、本当に福島原発で働いてもらいたい。

::::::::::::::::::::
B50歳男性 塾講師 前科あり 
裁判前に弁護士さんが、検察官に対して、なにやら相談。
「被告人が反省文を追加したいと言ってる」でも、その手続きがいろいろややこしいみたい。
結局、裁判官にも相談したりしたけど、本人が今日の裁判中に言いたいことは言うで片付いた。

本屋でマンガ「進撃の巨人」など1万円分くらいを万引き。
前日にも別の本屋で万引きして、お金を払って解決したらしい。
よく売りに行っている古本屋さんがあって、他に売ってた本は友人からもらったもの。
でも、友人の名は迷惑がかかるから言えない。

検察官は、そんな友人なんていなくて、いつも万引きしてるんじゃないの?
ということを遠まわしにしつこくきくけど、譲らず。

裁判官「あなた、すごくいい大学でてますよね。」と今までの2件と比べるとちょっと違うかんじ。
工務店で13年働いて、そこが倒産して、人生が狂いだす。
やり直そうと思えば、やり直せるだろう経歴。
前科がありながらも、塾講師の仕事など今回もすぐ決まってる。
でも、万引きしてしまうのは、生活苦というよりも性癖じゃないか?と問う。
が、被告人「生活苦です」と認めず。

求刑:懲役2.5年

::::::::::::::::::
3件、窃盗を見て、被告人に全然共感できず。
再犯の人々を見てると、服役で更正って無理なのかなぁと思ってしまう。

今日はそこそこ傍聴人がいた。
最後の裁判は、1件目の弁護士さんが見に来てた。
posted by maricobabylon at 13:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 裁判傍聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

裁判傍聴〜遺産問題〜

今日は雨だからか、傍聴人が私だけで、かなりプレッシャー。

★午前中
おじいちゃんが、ローソンで騒いでた子供をチラシで叩いてお母さんに訴えられる。
おじいちゃんはホームレス?でアルミ缶を集めて暮らしてる。
ローソンでお酒を買って、ローソン前で飲むのが日課。
騒いでた子供がいたから注意した。「昔なら、そんなの当たり前」を繰り返す。
検察官…20代?若い女性。早口で、なんだかイライラする口調。
弁護士…柔らかいかんじのおじいさん
検察官から罰金20万円の求刑をされてた。
なんだか、かわいそう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この後、全然裁判がなくて、前回つまらないといわれた不当利益請求とかの裁判を見に行く。
15分ずつ区切られていて、事前に打ち合わせたりする裁判みたい。

傍聴に来る人はあまりいないのか、座ってたら、裁判官のおじさんに
「何時からの人?」と言われドキドキする。

ちょうどだんなさんと同じ氏名の人がオークション代金請求の裁判があったんだけど、
現れず。

インド料理屋?の従業員を国からよぶ手数料の請求の裁判は、少し話した後、
「では、別室で」となってしまう。

被告とかアドバイザー的な人がいなくなってしまい、あれ? ここで話し合わないの?と思ったら、
裁判官さんに話しかけられる。
「傍聴にきたの? ここの裁判はつまらないから、他の見たほうがよいよ」と
優しくアドバイスされる。

★午後 〜遺産問題〜
午後もあんまり裁判がなくて、「損害賠償等請求事件」というものに行ってみる。
遺産問題っぽい。
不動産王(80くらい?)の息子(50代)が死に、不動産王と息子の嫁が仲が悪くて、
息子の嫁にはあんまり遺産をあげたくないみたい。
不動産王は横山やすしとかが着ていそうなピンストライプのスーツ。
息子名義で取引した不動産は、会社のものであって、息子のものではない。
それなりに嫁には不動産を分け与えたとのこと。
たまに「神に誓って、そうです」と言う。
「神に誓って」とかいうと、逆にウソっぽく聞こえるなぁ。
最初は、この不動産が偏屈なおじいさんかと思ったけど……。

嫁の証言をきくと、なんだか嫁がむかつくかんじがわかる。
お見合い結婚で、資産家の息子だから資産家だと思っていた。
生活費は毎月45万円もらってたけど、くわしい給料や資産は知らなかった。
生活費45万! いいなぁ。子供3人の教育費とかもあったみたいだけど、いいなぁ。
なんか無駄に贅沢してそうな雰囲気をまとっていて、
私もこの人には自分が稼いだお金を分け与えたくない気持ちはわかった。
ラベル:裁判傍聴
posted by maricobabylon at 10:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | 裁判傍聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

裁判傍聴@川崎

前から行ってみたかった裁判傍聴。with Kコさん
大学時代に授業で裁判傍聴して以来だ。

市役所の近くだということは知っていたので、道に立つ警備員さんに聞きながら行く。
歩道橋左手郵便局の先だった。
入口にいる警備員さんに傍聴したい旨を伝えると、中にある裁判一覧表のところに
案内してくれて親切。
今、やっている裁判を教えてくれる。
「こっちの裁判は、当事者が来ない裁判だから、こっちでやっている民事裁判がよい」
と教えてくれ、部屋まで案内してくれる。至れり尽くせり。

公判途中から入るが、DV事件でわかりやすいかんじ。
かなりワイドショー的なかんじで、詳しい話が気になる。
DVを訴えられた男性(30前後、しゅっとしてる、会社員)は、けっこう冷静なかんじ。
裁判官は若い女性で、柔らかい?カジュアル?なかんじで質問してる。
たまに何かを意図してそうな質問をはさんできたりして、気になる。

被告(DVをふるわれた元婚約者)の弁護士がかなりだめそう。
同じ部屋で男性と会うとは思わず、被告女性は本日急にドタキャンらしい。
それに対する弁護士さんの説明が、だめだめなかんじ。

男性の言い分をきいたら、女性の言い分も気になる。
なんとなく今日のかんじだと女性が勝手に思いこんでるだけな気もする……。
次回の公判も見に来たくなった。

見ておいてなんだけど、こんな何の関係もない野次馬に見られるなんて、いやだろうなぁ。

追記:次の公判を見に行こうと思ってたんだけど、予定が入り行けず。どうなったかなぁ。
posted by maricobabylon at 14:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 裁判傍聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。