2014年04月23日

伊勢日記 まとめ

日程まとめ
★1日目(4/21月)
6:40品川駅 → 名古屋駅9:15 こだま631
9:37名古屋駅 → 11:06伊勢市駅 快速みえ
↓徒歩
位置情報伊勢神宮(外宮せんぐう館 
↓バス
位置情報猿田彦神社
↓バス 
14:00 昼食 おかげ横丁 伊勢うどん「ふくすけ」・豚捨コロッケ
15:00 位置情報伊勢神宮・内宮
16:30 おはらい町 手ごね寿司@すし久 甘酒@おかげさま
近鉄・伊勢市駅→志摩横山駅
19:30 夕食 荒磯料理・海女小屋
宿:セレクトグランド伊勢志摩

★2日目(4/22火)
5:24志摩横山 → 伊勢市駅(で降りるはずが、降り忘れ五十鈴川駅からタクシーで内宮へ)
6:45 位置情報伊勢神宮・内宮
↓バス
位置情報伊勢神宮・外宮日別朝夕大御饌祭 ひごとあさゆうおおみけさい)
↓徒歩
伊勢市駅(近鉄)→8:55 鳥羽駅 9:00 (バス)→9:21「安楽島」
↓徒歩30分
位置情報鳥羽三女神★かぶらこさん(10:00〜10:40)
↓徒歩30分
11:00「安楽島」(に乗る予定が、ひょんなことから彦瀧さんへ送ってもらえることに)
↓(車)
位置情報鳥羽三女神★彦瀧さん(11:05〜11:20)
↓小走りで20分
11:40「岩倉」 → 12:02「相差」 バス 徒歩7分
位置情報鳥羽三女神★石神さん(14:20〜16:30)
海女文化会館、海女小屋、お土産屋さんなど
16:38「相差」 → 17:02 松尾駅口 バス
17:11松尾駅(近鉄)→ 17:38五十鈴川駅 → バス →
おかげ横丁 豚捨
↓バス
位置情報夫婦岩
↓バス・近鉄(18:43宇治山田駅→19:41志摩横山駅)
宿:セレクトグランド伊勢志摩

★3日目(4/23水)
5:50志摩横山駅→5:58上之郷駅 ¥230
位置情報伊雑宮
6:58上之郷駅→7:23鳥羽駅
7:40 鳥羽マリンターミナル → 8:20 神島 フェリー
位置情報神島神島灯台
11:35 神島 → 12:25 鳥羽マリンターミナル フェリー
鳥羽駅 → 内宮(赤福氷) バス
14:20 内宮 → 中村町 バス
位置情報月読宮
中村町 → 伊勢市駅 バス
15:26 伊勢市駅 → 17:08 名古屋 快速みえ
名古屋駅きしめん
17:56名古屋 → 品川 20:40こだま674

名古屋までの新幹線 + 快速みえ(名古屋⇔伊勢)+ ホテル2泊(セレクトグランド伊勢志摩)¥30,000
食費 ¥9,200?
交通費 ¥7,500
お土産 ¥2,000
観光 ¥300

合計¥50,000くらい

今回はMCKの「伊勢に行きたい」についていこうという気軽な気持ちだったけど、
出発前に意外に時間があったのと、旅に出る前はしっかり調べるくせがついてたから
なんか思いのほか充実した、みっちり詰まった旅になった。

やっぱり女子旅は楽しい。
だんなさんとの旅だと、どうしてもまかせてしまうし、たよってしまうけど、
女子旅だと少し自分でちゃんと考えるかも。
あと、女子旅のほうが、ごはん屋さんとかで話しかけてもらいやすい。
そして、平日の旅はやっぱりいいなぁ。

posted by maricobabylon at 20:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-11  帰りに名古屋駅で駅きしめん!

17:08 快速みえ、名古屋着。
17:56名古屋→新横浜20:28(品川 20:40)こだま674

乗換時間に余裕が少しあるので、名古屋駅きしめん。
ほとんどのホームにきしめん屋が1or2店舗ある。
快速みえが到着したのは、唯一きしめん屋がないホーム。

IMG_9097.JPG

IMG_9096.JPG
3・4番ホームのお店で天ぷらをあげているということで、移動。
(ちなみに5・6番ホームのお店は最近改装してきれいになった。)

IMG_9098.JPG
かき揚げが定番で一番人気らしいけど、季節限定の春(ひめ竹・タラの芽)にする¥500
定員さんに「きしめんですか? そばですか?」と聞かれるが、みんなきしめんにしていた。

IMG_9099.JPG
熱々で食べるのに時間がかかる。とりたててすごくおいしいとは思わないけど、おいしかった。

IMG_9100.JPG
名古屋駅で山ちゃんせんべいとビール買う。
(山ちゃんせんべい、やっぱりくせになる味だ)
こだまには車内販売がない。
コンセントもないと思ったけど、最後尾の席後ろにあったことに降りるとき気づく。

掛川でライトアップされた掛川城見えた。
品川で東京タワー見えた。こんなライトアップだったかなと思ったら、オバマ仕様(星条旗カラー)だった。
posted by maricobabylon at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-10 月読宮

14:20 バス 内宮→中村町(月読宮)
伊勢神宮・内宮は自由行動にして、バス停でMCKと待ち合わせたのだけど、
朝に引き続きMCKはまたも来ず……。
1人で月読宮へ向かう。

位置情報月読宮
天照大御神(あまてらすおおみかみ)の弟神・月読尊(つきよみのみこと)をお祀りする内宮の別宮。
外宮の別宮である月夜見宮(つきよみのみや)と同じ御祭神

月読宮最寄のバス停(中村町)から門まで3分。そこから宮までは5分くらい歩く。
伊勢市に行くためのバスまで20分くらいしか時間がないので、急ぎ足でがんばる。
小さい別宮かと思っていたのに、意外に大きな敷地で焦る。

IMG_9085.JPG
工事中の場所があったから、新しい社殿を建ててるのかなぁとも思ったけど、
今の社殿はここからさらに左に行ったところだったから、違うかなぁ。

IMG_9086.JPG
こういうかんじのお宮が4つ並んでる。

IMG_9089.JPG
4つの社殿を写真に撮るのは、大変。
観光客は数人。内宮や外宮は見ても、別宮まで見る人は少ないんだなぁ。
この4つは、どこに遷宮するんだろう?

IMG_9095.JPGIMG_9094.JPG
パティシエ辻口さんの伊勢海老パイ買う(12枚・¥1,000)
(日本橋の三重テラスにも売ってるらいしけど)
いろんなところで推されてるお菓子っぽい。キオスクで買ったのに専用紙袋に入れてくれる。
赤福3コ入りを買おうと思ったら売切れ?で、8コ入りしかなく、賞味期限も短いから断念。

MCKは外宮近くの月夜見宮に行ってきて、無事伊勢市駅で合流。よかった。
MCKは赤福2箱、伊勢うどん、海藻10袋、海女ガレットなど、お守りなどなどいろいろ買ってた。

鳥羽駅の観光案内所で三重パスポートを提出。次のステージのパスポートもらう。
MCKも鳥羽駅で三重パスポートを引き換えたかと思ったらしてなかった。
(MCKはスタンプラリーにけっこう燃える)

15:26 鳥羽 → 17:08 名古屋
快速みえで、旅をふりかえりはじめる。
MCKが月読宮に来れず、月夜見宮に行くときにバスの運転手さんがいろいろ助けてくれたらしい。
posted by maricobabylon at 14:30| 神奈川 ☔| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-9 3度目の内宮と赤福氷

13:35 位置情報内宮
この旅、3度目の内宮。
まさか毎日来ることになるとは、思わなかったなぁ。

IMG_9072.JPG
お天気の内宮は気持ちよい!
そこそこの人手。晴れているからか、午後の早い時間だからか?
MCKと別れて自由行動。

IMG_9073.JPG
川もおだやか。

IMG_9074.JPG
今日は川で手を清めている人もそこそこいるなぁ。

IMG_9075.JPG
3回目なので、サラっと参拝。(赤福氷が見たいから、急ぎ見る)

IMG_9076.JPG
今日も、馬はいない。
宇治橋案内所で、馬はいつ厩にいるかきく。
普段は奥の厩舎にいて、天候と体調次第だけど、儀式の日とか、月数日くらい。
あんまり馬はいないみたい。前回来たときは、いたんだったかなぁ?

IMG_9077.JPG
にわとり。前回もいたなぁ。

14:00 レストラン赤福
バス停に一番近い赤福・内宮前支店。
バスが14:20だけど、赤福氷は5分でできるということで注文。

IMG_9081.JPG
¥520

まわりの人々を見ると、赤福:赤福氷は2:1くらいの注文率。高齢の人は、赤福を食べていた。
久々の赤福氷はやっぱりおいしい。でも、10分くらいしか時間がないから焦る。

IMG_9083.JPG
下に赤福の餡と餅が別々に入ってる。
満足。
posted by maricobabylon at 14:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-8 さよなら神島

IMG_9045.JPG
11:35 神島発 港のまわりの水はすんでて、くらげが浮いているのが見えた。

IMG_9051.JPG
約3時間の滞在だったけど、来てよかった。

IMG_9054.JPG

IMG_9062.JPG
帰りは菅島経由だった
菅島灯台を模した小学校とか、見覚えのある風景が懐かしい。

IMG_9065.JPG
12:30マリンターミナルでひと休み。立て替えられたばかりだから、きれい。
YKKちゃんが鳥羽湾クルーズでイルカを見たと言ってた気がしたので、
イルカ島案内所にいたお姉さんにどこで見れるか質問。
が、イルカ島で飼育されているイルカ以外には見えないらしい。
スナメリはたまに見えたと新聞にのるらしい。

IMG_9067.JPG
竜宮城?っぽい船はイルカ島観光船かな?

位置情報鳥羽一番街
IMG_9069.JPG
石の足湯がある。これ、前に来たときも、やった!
そういえば、ここでたくさんお土産見て、試食した! 記憶が甦る。

IMG_9070.JPG
足湯しながら、伊勢茶を飲んでひと休み。
あとは鳥羽駅で赤福氷食べてのんびりするだけかと思ってたけど、
まだ時間あるし、月読宮に行くことに急遽予定変更。
鳥羽から内宮まで行くバスがそろそろ出ることがわかり、急いで用意。

IMG_9071.JPG
鳥羽一番街には鳥羽三女神の出張所?あり。
とりあえず石神神社だけ急いでお参り。

鳥羽→内宮はバス代が¥820ということで、急いで1日券¥1,000を購入。
(落ちついて考えれば、五十鈴川駅まで電車で行って、そこからバスに乗る方が早かったかも…)
タグ: 灯台
posted by maricobabylon at 11:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-7 神島一周ウォーキングコースDたこめしがおいしいお店・潮波(サッパ)

位置情報潮波
IMG_8965.JPG
11:00 OPENなので、島に着いたときに定食の予約をしておく。

IMG_9039.JPG
タコ飯定食 1000

IMG_9040.JPG
たこめし…たこたっぷり。おいしい!

IMG_9041.JPG
あらめ、さんま巻 あらめ柔らかくておいしい

IMG_9042.JPG
えいわかめ?

IMG_9043.JPG
あさり酢の物 お酢のかんじがちょうどいい。

他、イカリング、玉子焼き、サラダ。
船が11:35発なので、そこそこ急ぎめに食べる。

MCKはたこめしとイカリングをお土産に買っていた。

食堂にゲーター祭りの写真あり。
食堂で地元の方々と話す。ミキモトさんが、二宮金次郎館を建てた。
潮騒の話になる。
潮騒の出演者は、青山きょうこ、昭和29年吉永小百合、よくわからない人(みんながそういう)、
山口百恵・三浦友和、堀ちえみ・鶴見辰吾。
みんなそれぞれの撮影当時の思い出話がある。

短い時間だったけど、充実してた。
島の人々もよいかんじで、きてよかった!
タグ:神島 潮波
posted by maricobabylon at 11:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-6 神島一周ウォーキングコースCカルスト地形

IMG_9014.JPG
監的哨跡から、さらに進むと、カルスト地形が見えてくる。

IMG_9016.JPG

IMG_9019.JPG
どーん!と、かっこいい!

IMG_9021.JPG
波の音がいいかんじ。

IMG_9022.JPG
わかめ干してる。けっこう乾いてきていた。

IMG_9025.JPG
海のすぐ近くにある神島小中学校。
小学校のグランドでは、先生と生徒がマンツーマンで運動してた。

IMG_9029.JPG
古里(ごり)の浜。立派な流木あり。

IMG_9030.JPG
漁港に帰る曲がり角にワーっと花。なんの花だったかなぁ。

IMG_9031.JPG
鏡石。っていうから、つるつるしてるのかと思いきや、そんなこともない。
昔は、女性がこの石を鏡代わりにしていたらしい。

IMG_9032.JPG
神島中学校跡。(門だけ残ってる)

IMG_9034.JPG
たこつぼ? テトラポット?

IMG_9036.JPG
何かを待つかんじの、せつなげな目をした犬。

IMG_9037.JPG
ハイクオリティなキャンディ・キャンディ。

IMG_9038.JPG
郵便局。かわいい〜。

島を1周は、約2時間。
お昼ごはんの予約の11時にちょうどよいかんじで帰って来れた!
posted by maricobabylon at 10:30| 神奈川 ☔| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-5 神島一周ウォーキングコースB 監的哨跡

IMG_8996.JPG
灯台から監的哨跡へ。

IMG_8997.JPG
お花が太陽に向かって、横にぐっと傾いている。

IMG_8998.JPG

位置情報監的哨跡
IMG_9007.JPG
昭和4年建造。旧日本陸軍が、砲弾の着弾地点を観測するために建てられた建物。

IMG_9000.JPG
三島由紀夫の小説『潮騒』の「その火を飛び越えてこい!」の場所。
あぁ、あの有名シーンは『潮騒』だったのね。『あまちゃん』でもやってたなぁ。

IMG_9002.JPG
2Fの窓。伊良湖水道を船が行き交っているのが見える。

IMG_9005.JPG
屋上からの展望。
posted by maricobabylon at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-4 神島一周ウォーキングコースA 神島灯台

★神島一周ウォーキングコース
定期船のりば→集落を通って、八代神社〜神島灯台(恋人の聖地に認定)
〜監的哨〜カルスト地形〜小中学校〜古里の浜〜神島漁港
(ゆっくり歩いて約2時間)

IMG_8985.JPG
八代神社から神島灯台への道。

IMG_8986.JPG
海だ! 
まぁ、島だから、まわりは海なんだけど、再び見えると、やっぱり嬉しい。


目の前に見えるのは、渥美半島! 近い!
左奥にうっすら見えるのは、知多半島。

IMG_8987.JPG
神島灯台の門! ほんのり白い建物が見えてきた。

IMG_8988.JPG
ぽっこりと灯台が見えてきた。

IMG_8990.JPG
家の上に、ちょこんと乗ってるかんじの灯台。

IMG_8991.JPG
うみまる君の看板はなかった。

位置情報神島灯台
IMG_8992.JPG
・日本の灯台50選
・高さ 11m
・1910年(明治43年)初点灯
・1927(昭和2年)〜2006(平成18年) 四等フレネルレンズ
・2006(平成18年)〜現在の水銀灯と反射鏡を組み合わせたLU-M型灯器

神島は「恋人の聖地」に認定されてて、
ここにプレートあり。

IMG_8994.JPG
灯台の上には、風見鶏。

IMG_8995.JPG
登れそうな形だけど、外から登れるところはなく、残念。

IMG_8993.JPG
神島と伊良湖岬の間にある伊良湖水道は、
「阿波の鳴門か音戸の瀬戸か伊良湖度合が恐ろしい」
と船頭歌に歌われ、日本の三海門の一つ
タグ:灯台
posted by maricobabylon at 09:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-4 神島一周ウォーキングコース @八代神社

★神島一周ウォーキングコース
定期船のりば→集落を通って、八代神社〜神島灯台(恋人の聖地に認定)
〜監的哨〜カルスト地形〜小中学校〜古里の浜〜神島漁港
(ゆっくり歩いて約2時間)

IMG_8966.JPG
なんかかわいい植物。
MCKが近くにいたおばあちゃんに、何という名前かきいたら、
「わからないけどあげる」と生えてきていたのを抜いてくれた。
よく生えてくるらしい。確かに近くにも生えてた。

IMG_8967.JPG
かわいい時計。
昭和4年に建てられた時計台。当時島内で唯一の時計だった。

IMG_8968.JPG
位置情報洗濯場跡。

IMG_8970.JPG
街並もなんかかわいい。

IMG_8972.JPG
瓦屋根の色がいいかんじ。
インドやメキシコの安宿っぽい雰囲気の家があったり。

IMG_8973.JPG
位置情報八代神社
長い階段に圧倒される!
なんと! 214段の石段!

IMG_8974.JPG
観光ポイントには三島由紀夫「潮騒」のエピソードの書いた案内板があり親切。

IMG_8975.JPG
半分くらい登って、振り返る。

IMG_8977.JPG
絵馬には手書きの馬。かなり本気の絵。貝殻絵馬もあってきれい。

IMG_8981.JPG
力作!

IMG_8982.JPG
神島では、元旦に「ゲーター祭り」というお祭りが行われる。
ゲーターの名前の由来は不明。
グミの木を束ねて作った2mほどの輪を「偽りの日輪」として
突き落とすというものらしい(諸説あり)。
で、この神社にゲーター祭りの輪があったらしいが、気づかなかった。

IMG_8983.JPG
神宮遥拝所。

IMG_8984.JPG
見つめ合うかわいい狛犬。
タグ:神島
posted by maricobabylon at 09:00| 神奈川 | Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-3 潮騒の島・神島へ

7:23鳥羽駅に到着。
駅のロッカーに荷物を入れて、急いで徒歩5分のマリンターミナルへ。
切符を買って、7:40→8:20 神島行きのフェリー(¥730)にすぐ乗車。
(帰りは11:35→12:25のフェリーで帰るから、3時間ちょっとの神島散歩)

IMG_8938.JPG
マリンターミナルの外観は真珠のネックレスをイメージしてるらしい。

IMG_8940.JPG
船に乗っているときに、あそこに見える島は何島だろう?とか
Google Mapsさんを初めて活用! すごい楽しい! 
スマホって便利だなぁ。

IMG_8946.JPG
航路左手には、答志島。近づいて行くなぁと思ったら、答志島経由だった。

IMG_8949.JPG
答志島では漁師さんたちが魚を船(エイとか!)からおろしてるのが見えた。
鳥羽から答志島までデッキにいて冷えたので、中に入る。

IMG_8953.JPG
航路右手には菅島。菅島の小学校も見えた。
菅島灯台もほんのり見えた!

答志島→神島はけっこう揺れた。
(けど、これは全然揺れてない方で、1・2月はすごく揺れるらしい)

位置情報神島
鳥羽港の北東約14km、愛知県伊良湖岬の西方約3.5kmの伊勢湾口に位置
総面積…0.76ku 周囲…3.9km 人口…440人
三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台

IMG_8957.JPG
漁が終わった後なのか、あみをほどく作業?をしている人々がいた。

IMG_8959.JPG
船の中に水槽があるのか、網ですくっている。

IMG_8961.JPG
どんなお魚が獲れるかきくと、タイ、クロメとかとのこと。

IMG_8962.JPG
ここにお魚を入れてたから見てみたかったけど、下が水ダバダバで行けず。

IMG_8963.JPG
神島は三嶋由紀夫「潮騒」の島。ドーンとアピール!

IMG_8965.JPG
港のすぐ前にある、たこめしがおいしいお店・潮波(サッパ)。
フェリーの時間は11:35。
食堂が開くのは11:00。
すぐ食べれるように、定食を予約。
お店の前で電話したら、中からでてきてくれて、予約完了。
posted by maricobabylon at 08:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-2 伊雑宮の石神様とか、お風呂とか

IMG_8913.JPG
伊雑宮の右手に行ってみる。

IMG_8920.JPG
「谷社」跡。よくわからず。

IMG_8923.JPG
上之郷の石神


かっこいい!
すごくいい雰囲気。

IMG_8925.JPG

IMG_8928.JPG

IMG_8929.JPG
お賽銭を入れる穴があいている。

IMG_8931.JPG

IMG_8930.JPG

IMG_8932.JPG
民家のすぐ脇にある。早朝だし、ひっそり訪問する。

IMG_8933.JPG
上之郷駅は、かわいらしいかんじ。

IMG_8934.JPG
6:50 全然誰もいないと思ったけど、この後、続々学生がきて、学生にまみれて移動する。

IMG_8935.JPG
駅で朝食がわりにセーマンドーマンガレット食べる。
ミソメカブ味、おいしかった。

6:58上之郷駅→7:23鳥羽駅
電車が通学で混んでた。社会人は車で行くのか、ほぼ乗っていない。
運転席に4人びっちり並んでた。
posted by maricobabylon at 06:30| 神奈川 | Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-1 伊雑宮(いざわのみや)伊勢神宮のお米がここで!

5時起床。
晴れてる!
雨→曇りときて、晴れだと、ありがたみがある!

5:50志摩横山駅→5:58上之郷駅 ¥230
IMG_8897.JPG
運賃を入れるのは、収納式。
カバーは勉強机にちょうどよい高さ。

IMG_8899.JPG
写真はいまいちだけど、車窓から日の出と水田に映る太陽がかっこいい。

IMG_8900.JPG
上之郷駅は、誰もいない。徒歩5分。
ミラーも渋い色になってる。

IMG_8901.JPG
位置情報伊雑宮
祭神:天照大御神御魂 (あまてらすおおみかみのみたま)

度会郡大紀町の瀧原宮とともに、「天照大神の遙宮(とおのみや=遠くにあるお宮)」。
伊勢神宮別宮14社のうち伊勢国外のものは伊雑宮(志摩国)のみ。
神田を持つ唯一の別宮。
一般に、伊雑宮を志摩国一宮とする。
しかし、志摩国一宮は鳥羽市の伊射波神社とする異論もある。by wikipedia

伊雑宮は本宮ともよばれていたりする。

ちんまりとあるのかと思いきや、森っぽくて、すごく良い雰囲気。

IMG_8903.JPG
きんちゃくぐす。大きい!

IMG_8905.JPG
お宮の隣には、新しいお宮が建築中なのかな? 
シートで覆われていて残念。

IMG_8907.JPG
下に敷かれる石も伊勢神宮の新しいお宮では黒×白だけど、灰色×白だ。

IMG_8908.JPG

IMG_8911.JPG
茅葺もだいぶ薄い。

IMG_8912.JPG
なんか生えてきちゃってる。

IMG_8910.JPG
いいかんじで陽がさしてくる。

特に期待してなかったけど、来てよかった。

IMG_8913.JPG
そして、まわりには御料田をはじめ、いろいろある。

伊雑宮の左手にある御料田へ。
IMG_8914.JPG
田んぼ!


蛙の鳴き声がいいかんじ。

IMG_8916.JPG
田んぼの前に鳥居があるのは、ここぐらいかな?

IMG_8917.JPG
6月に御田植式。
「※神事は予定より遅れがちになります」と表記あり。
いつも遅れがちなら、予定にゆとりを持てばよいとも思うけど……

IMG_8919.JPG
田植え前なので、さみしいかんじ。
posted by maricobabylon at 06:00| 神奈川 | Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

伊勢日記2-11 ホテルでのんびり

18:43宇治山田駅→19:41志摩横山駅 ¥590
夕方に牛丼食べて、そんなにおなかもすいてないので、ホテルでコンビニごはん。

IMG_8894.JPG
ローソンの世界のやまちゃんカラアゲ。
やまちゃんの味だ!
でも、ローソンのカラアゲはジューシーさが足りない。

IMG_8895.JPG
ローソンのメンチ、おいしい!

IMG_8896.JPG
昨日買ったおかげさま梅酒を飲む。

それにしても、今日はいっぱい歩いたり走ったり、がんばった!
始発で行動すると、1日が長い!

伊勢神宮内宮→外宮→鳥羽三女神(かぶらこさん→彦瀧さん→石神さん)
→おかげ横丁で牛丼→夫婦岩
もりだくさんな一日だ!

大浴場は昨日より混んでた。
クイックマッサージ10分¥1,000あるけど、やらず。
(次の日に、やはり体が痛くなり、やっておけばよかったと後悔)
宿にたくさんいる若い女の子たちは、ゴルファーっぽい。
お風呂では、恋話で盛り上がってた。

明日も早起きだから、22:00すぎ就寝。
posted by maricobabylon at 21:00| 神奈川 | Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記2-10 夫婦岩は近かった @二見

位置情報二見興玉神社
IMG_8872.JPG
なんとなく思え描いていた雰囲気と違う。

・夫婦岩
IMG_8873.JPG
夫婦岩は、茅ヶ崎の烏帽子岩くらいの距離にあるかと思ってたら、
けっこう近くにあった。
夫婦岩の間から、うっすら富士山が見えることもあるみたいだけど、
全然見えず。

IMG_8874.JPG

IMG_8875.JPG
いろんなところにカエル。

IMG_8876.JPG
別角度から見ると、一番左の岩にカエルが乗ってるように見える。

IMG_8877.JPG
輪注連縄(わしめなわ)、はじめてみた。

IMG_8879.JPG
蛙みくじ。白いと恐い。

IMG_8880.JPG
背中に小さい蛙が乗ってて、きもかわいい。

IMG_8881.JPG
おみくじは口の中に入ってる。

IMG_8882.JPG
蛙の口からタラーっと水が出てる。

・天の岩屋
IMG_8884.JPG
稲を司ると言われる宇迦御魂大神(うがのみたまのおおかみ)を祀った三宮神社の遺跡。
天照大神が隠れられた処(日の入処)のひとつ。

IMG_8886.JPG

IMG_8885.JPG

IMG_8890.JPG
二見のマンホール、かっこいい。
二見の象徴である「夫婦岩の日の出」と旧二見町の町の花「ヒマワリ」をデザイン。
(三重市は下水道マンホール一覧がある)

IMG_8891.JPG
二見の参道には全然人がいない。バス停までもう少しのはずなのに迷う。
乗るはずのバスが通り過ぎ、追いかけてのせてもらった。よかった……。

IMG_8892.JPG
宇治山田駅。クリーム色のテラコッタ・タイルでちょっとクラシックな佇まい。
タグ:夫婦岩
posted by maricobabylon at 17:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記2-9 豚捨で牛丼 @おかげ横丁

IMG_8863.JPG
16時、五十鈴川駅から内宮行きバスに乗り、おかげ横丁に到着。
すいてる。

レストラン豚捨
昨日、コロッケを食べた豚捨。
タクシーの運転手さんが、牛丼とミンチカツがおいしいと言っていたので、再訪。

IMG_8864.JPG
伊勢の地ビール・神都麥酒(しんとびーる) ¥550?
そんなにビール気分でもなかったから、地ビールは、二人で一本でよかったかも。

IMG_8865.JPG

IMG_8867.JPG
牛丼 ¥1,000?
おいしい!ボリュームたっぷり!
濃い目の味付けながら、肉の甘みを感じる!

手こね寿司か、豚丼かといったら、断然、豚丼だ!

ミンチカツをテイクアウトしようと思ったら売切れで残念。

CANバスの二見行き最終便に乗るため、急いで移動。
16:46内宮→17:12 夫婦岩口

IMG_8870.JPG
車窓から、なんか不思議なお城が見えてくる!
(安土城のレプリカらしい。なんか色合いが日本の城っぽくない。)

IMG_8871.JPG
伊勢安土桃山文化村という時代劇テーマパークだった。
「にゃんまげ」もいるらしい。欽ちゃんが村長らしい。
私にとってにゃんまげは日光江戸村だけど、
関西人的には、にゃんまげといえば、ここらしい。
MCKはにゃんまげを知らなかった。
ちなみに、夕方だからか、乗降者ゼロ。
posted by maricobabylon at 16:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記2-8 相差(おおさつ)菅崎園地・相差海女文化資料館

位置情報菅崎園地
安乗埼灯台(2009.9訪問→コチラ)を海をはさんで見るために、菅崎園地を目指す。

IMG_8850.JPG
そんなに遠くないと軽い気持ちで行くけど、なかなかつかない。
特に案内もない山道を進む。20分以上歩いて、やっと到着。

IMG_8853.JPG
1911(明治44)年にこの地で沈没した駆逐艦「春雨」の殉難慰霊碑。

IMG_8854.JPG
常永久(とことわ)の鐘。
この鐘を鳴らしたカップルはとことわに愛が続くと言われている。

IMG_8851.JPG
的矢湾の向こうに、うっすら安乗埼灯台が見えた!

IMG_8852.JPG
四角いフォルムもなんとなくわかる!

IMG_8855.JPG
位置情報相差海女文化資料館
みえ旅パスポートスタンプおしてもらった。
お手洗い、きれい。
無料でレンタサイクルもできたらしい。借りればよかった。

IMG_8857.JPG
私はくったくたなので、MCKがお土産を買いに行った間、ビデオ見て、相差のことを学ぶ。

IMG_8858.JPG
貝をはがす感触が体験できる。

IMG_8859.JPG
館内ビデオで、「建物横の松の幹を触るといい」と言ってたけど、囲ってあって触れない……。

IMG_8860.JPG
とりあえず枝を触っておく。

IMG_8861.JPG
MCKがバス通りにある無人販売所にあったカラフルせんべいを買う。¥200?
味はほとんどなく、ほんのり甘みがある。
「相差」バス停に行くはずが、迷ってしまい、ひとつさきの「長岡中学校前」に行ってしまう。
相差の町は、そんなに難しい道じゃない気がするのに、油断してたらけっこう迷った。

16:43相差
↓バス ¥400
15:02 松尾駅口 
鳥羽駅までバスで行けるけど、この後、伊勢神宮に行きたいし、
バスで鳥羽駅に行くより、近鉄に乗って行くほうが良さそうだったので松尾駅に。

IMG_8862.JPG
バスは観光客が多くのってたけど、松尾駅口でおりる人は、ほかにいなかった。

15:11松尾駅→15:38五十鈴川駅 ¥420
五十鈴川駅まで行ってバスで内宮へ。

これだけ観光しても、まだ15時って、すごい!
タグ:灯台
posted by maricobabylon at 14:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記2-7 相差(おおさつ)で牡蠣食べたり、散歩したり

IMG_8841.JPG
道に出てる海女のおばあちゃんのお店の後ろで、牡蠣が食べれた。

IMG_8843.JPG
おじちゃんが殻を開けてくれる。

IMG_8844.JPG
牡蠣5コ¥300!! 安い! 浦村牡蠣。
小さめのもあったから?か、6コにしてくれる。
地元っぽいおじさんも食べに来てて、少しおしゃべり。

ついでにここでお土産買う。4袋1000円。でも5袋にしてくれる。
(帰ってきて計量してみる。ひじき26〜30g、めかぶ25g、あおさ20g
密閉じゃないから、帰りに袋に少し中身がこぼれてた……。
ちなみにマルエツで伊勢志摩産あおさ 22g¥400だった)

海女の店?のお土産屋さんで、MCKの会社が作ったビデオ流れてた。

IMG_8840.JPG
海女さんと真珠のマンホール。中央は市章。

IMG_8847.JPG
相差では、海女さんの民宿はこのセーマンドーマンおもりが置いてある。

漁協方面に歩く。
IMG_8848.JPG
鯨まつりで使うくじら神輿。

IMG_8849.JPG
海女小屋さんで何か食べれるかと行ってみると3500円のコースしかない。
海女さん、きれいで上品だった。
コースは4名以上で予約とガイドブックにあった気がしたけど、
飛び込みでも食べれるときもあるみたい。
でも、そこまでがっつり食べる気分じゃなかったので、やめておく。
タグ:マンホール
posted by maricobabylon at 13:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記2-6 鳥羽三女神B 石神さん(神明神社)

IMG_8827.JPG
位置情報石神さん(神明神社)
ご祭神…神武天皇の母・玉依姫命(たまよりひめのみこと)。
海女たちが古くから「女性の願いならひとつは必ず叶えてくれる」と密かにお参り。
MAP→コチラ

12時すぎ、石神さん前の「相差」バス停では、私たち以外に二人おりた。
神社には常に数人観光客がいる。
休みの日には、すごい混むらしい。

IMG_8828.JPG
セーマン(星のマーク)
一筆書きで必ず同じ場所に戻ってくることから潜水しても必ず浮上できる。

IMG_8837.JPG
ドーマン(格子縞)
出入り口がわからないから悪魔が入りにくく、その間にトモカズキといわれる悪霊から逃げられる。
伊勢志摩の海女さんたちが魔よけにと、手拭い等に縫いこんで持っている。

IMG_8829.JPG

IMG_8830.JPG

IMG_8831.JPG
石神さんの前には、記念写真が撮れるようにカメラ台がある。(カメラ台から撮ったアングル)

IMG_8834.JPG
願い事をひとつ書く!
最近すごい混むからか、お願いを書く机もたくさん用意されていた。

IMG_8835.JPG
そして「願い箱」に入れて、石神さんに祈願。

IMG_8838.JPG
MCKがお守り購入。アコヤ貝がきれい。

IMG_8833.JPG
楠木の枯木。

期待してなかったから、けっこう良かった。
MCKはひとつのお願いをすることに恐怖を感じていた(鼻がりんごになる民話?)
けど、結局何かをお願いしてた。
石神さんからオーラを感じたみたい。

石神神社のトイレきれい。
posted by maricobabylon at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記2-5 鳥羽三女神A 彦瀧さん(彦瀧大明神)

位置情報彦瀧さん(彦瀧大明神)
御神体は白蛇。地元の婦人に信仰されており、女性特有の病・安産の神として知られる。
川原越しに大きな注連縄が張られており、下を流れる清流で身を清めてから参詣する。
毎月四の日が縁日で、正月四日が大祭。
MAP→コチラ

IMG_8816.JPG
11時すぎ、かぶらこさんで会った親切なナイスガイに送ってもらい、彦瀧さんの入口に到着。
(バスで来ると、ここに来るのは12時すぎの予定だから、1時間の時間短縮!)

IMG_8817.JPG

IMG_8821.JPG
川?滝?の向こうに鳥居が見えてきた。

IMG_8823.JPG
下ろしてもらったところから10分弱で到着。

IMG_8824.JPG
川に石神さん、いいかんじ。
川にかかる注連縄、右手奥の岩、いいなぁ。
アルミ?のお賽銭箱はちょっと風情がないけど、仕方ない。


川のゴーゴーしたかんじがいい。
雅子さんのおばあちゃんも来たらしい。
かぶらこさん、彦瀧さんでは、他の観光客は誰もいなかった。

彦瀧さんから石神さんに行くバスを調べると、
「岩倉」発の次のバスは、11:40。
これを逃すと次は13:47。
ここから「岩倉」のバス停までは徒歩40分?
彦瀧さんのふもとに行くと、バス停まで2kmと表示。あと20分。
がんばって走れば間に合う微妙な時間だ。がんばって走ってみる。

そして、間に合った!
1度、バス停じゃないところで、反対方面へ行くバスを間違って止めてしまった。
posted by maricobabylon at 11:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記2-4 鳥羽三女神 @加布良古(かぶらこ)さん(伊射波(いざわ)神社)

位置情報加布良古(かぶらこ)さん(伊射波(いざわ)神社)
御祭神…玉柱屋姫命(たまはしらやひめのみこと・天照大神)と
伊射波登美命(いざわとみのみこと・少彦名命)の二柱。
伊射波登美命は大国主命の外交官といわれ、外交がうまいことから縁結びの神。
MAP→コチラ

9:00鳥羽駅
↓バス
9:21「安楽島」(神社まで1.3km 徒歩30分)

IMG_8785.JPG
バス停に親切に地図が張ってある。
が、どっちに歩いてよいかわからず、運転手さんにきく。

IMG_8786.JPG
歩き始めたら、すぐ看板があった。

IMG_8787.JPG

IMG_8788.JPG

IMG_8789.JPG
写真だとわかりにくいけど…
枯れ草の先にワタっぽいのがついてる。これは何だろう?

IMG_8790.JPG
分かれ道には、ちゃんと案内が出てた。

IMG_8791.JPG
道の向こうに海が!

IMG_8792.JPG
海だ! 
この浜の石を持ち帰ると腹痛を起こすという伝承あり。

IMG_8795.JPG
おばちゃんが海藻をとってた。

IMG_8794.JPG
そして山の入口、海に向かって鳥居。

IMG_8798.JPG
昨日は雨だったし、ぬかるんでたらいやだなぁと思ったけど、大丈夫だった。
手すりもあって、安心。

IMG_8800.JPG

IMG_8802.JPG
木々の間から、鳥居。

IMG_8804.JPG
さらに進むと……

IMG_8805.JPG
到着。バス停おりてから、ゆっくり歩いて、30分。
神社にはお掃除している3人組。
おじさんが、日の出のときの写真をfacebookで見せてくれたり、親切。
(親子かなぁと思ったら、おじさんは氏子さんで、若い男女は近隣のお店の人と、後程判明)

IMG_8806.JPG
神社右手奥にある石上様。

IMG_8807.JPG
左手奥にある石上様。須佐之男命?

IMG_8808.JPG
神社の奥にも道があると教えてもらい、行ってみる。

IMG_8810.JPG
海が見えるかと思いきや見れず。
でも木の間から、見えたらしい。
岬先端からは、初日の出が見える。(木をハート型に切った写真を見せてもらう)

IMG_8812.JPG
帰り道。再び海が見えると嬉しいなぁ。

IMG_8813.JPG
海の前でおしゃべり、おにぎり。
黒鵜が魚つかまえてた。鵜と思われる鳥が多い。
鵜方っていう地名があるくらいだし、きっと鵜が多いのだろう。

IMG_8796.JPG
海辺にはハマダイコン?

IMG_8814.JPG
バス停近くの海水浴場にきれいな公衆トイレあり。
トイレの前では、ひじきを干す人々。

11:10のバスに乗るため移動してたら、ちょうどお掃除してた人々も帰るところ。
なんと彦瀧さんまで乗せていってくれるという嬉しいお言葉!
さっき彦瀧さんに行くと話しておいてよかった!

この送ってくれた親切なナイスガイは、海鮮蒸し料理「華月」の若社長だったことが
ひょんなことからわかる。
しかも、MCKの仕事関係の人だった! すごい偶然だ!
次回、三重に行くときは「華月」にも行ってみたいなぁ。高級海鮮料理みたいだけど……。

彦瀧さんへの車中、明日は神島に行くことを話すと、渋いと言われる。
タコめしがおいしいらしい。
昔は答志島がこのあたりの中心だった。答志島は現在、観光地として売り出し中。

思わぬ親切に触れ、旅のテンションがあがった!
posted by maricobabylon at 09:00| 神奈川 | Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記2-3 鳥羽三女神を公共交通機関で巡る!

鳥羽三女神とは・・
@石神さん(神明神社)
A彦瀧さん(彦瀧大明神)
Bかぶらこさん(伊射波神社)

::::::::::::::
★特徴
@石神さん
最近人気上昇中のパワースポット。
女性の願いを「ひとつ」かなえてくれる。
海女さんの守り神(セーマン・ドーマン)のお守りが人気。
野口みずきがこのお守りを持って金メダルをとった。

A彦瀧さん
清流沿いにあり、霊験あらたかな雰囲気。
女性特有の病気に効く。

Bかぶらこさん
山道を行き、海岸に出て、さらに山道を登り辿り着く神社。
縁結びの神様。

::::::::::::::
せっかくだから全部巡りたい!と思うんだけど、車がないと難しそう…。
★公共交通機関だと
@石神さん 鳥羽駅〜バス40分「相差(おおさつ)」 徒歩7分
A彦瀧さん 鳥羽駅→近鉄10分→加茂駅 徒歩45分
or 鳥羽駅〜バス(国崎行き)12分「岩倉」 徒歩40分
Bかぶらこさん 鳥羽駅〜バス20分「安楽島(あらしま)」徒歩30分

・「相差」「岩倉」は、かもめバス「鳥羽〜国崎(くざき)線
・「安楽島」は、かもめバス「小浜〜安楽島線
・上記2線は「ひだまり」(保健福祉センター)で乗り換え可能

がんばって、3つ行くためにバスを組み立てると…
かぶらこさん→彦瀧さん→石神さんで訪問

9:00鳥羽駅
↓バス
9:21「安楽島」
↓徒歩30分
★かぶらこさん(10:00〜10:40)
↓徒歩30分
11:10「安楽島」
↓バス
11:17着「ひだまり」(バス乗り換え)
11:28発
↓バス
11:40「岩倉」
↓徒歩40分
★彦瀧さん(12:20〜13:00)
↓徒歩40分
13:47「岩倉」
↓バス
14:09「相差」
↓徒歩7分
★石神さん(14:20〜16:30)
海女文化会館、海女小屋、お土産屋さんなど
↓徒歩7分
16:38「相差」
↓バス
17:12 鳥羽駅
(帰りは手前の松尾駅口でおりて、次の行き先によっては近鉄に乗ってもいいかも)

※バスフリーきっぷは「岩倉」→「相差」間は範囲外 ¥500
「相差」→「松尾駅口」¥400

時間がない人は、鳥羽駅すぐの「鳥羽一番街」館内に遥拝所?あり。

で、実際にどうなったかは次の日記で。

3つまわっての感想は、すごくよかった!
それぞれ趣きが違って、それぞれ良さがある。
あんまり情報がないから、ロールプレインング的な楽しさもあり。
posted by maricobabylon at 08:30| 神奈川 | Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記2-2 日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)@伊勢神宮・外宮

位置情報伊勢神宮・外宮
昨日に引き続き、外宮へ。今朝の目的は…

★日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)!
いつまでも覚えられない長い名前の儀式は、毎日、外宮で朝夕に神様に食事をお供えする儀式。

忌火屋殿(いみびやでん)まわりで、朝のごはん準備みる。
意外なことに、出待ちしてるのは私たちのみ。


歩いていくところしか見れず。
朝ごはんを持って行くのかと思ったけど、特に何も持っていなかった。

IMG_8772.JPG
こんなかんじで、遠くからひっそりのぞく。
思った以上にちょっとしか見れず。

IMG_8769.JPG
外宮の厩にも馬はいなかった。

IMG_8776.JPG
御正宮、再び。

IMG_8775.JPG
御正宮は、入ってすぐのところまでしか行けない。

IMG_8777.JPG
旧い御正宮は、いつから解体されるのかなぁ。



IMG_8778.JPG
外宮を振り返る。外宮の神域は、この表参道火除橋から。

IMG_8779.JPG
伊勢市駅〜外宮への参道で、一番外宮側にあるきれいなお店・伊勢せきや
朝かゆもやってたみたいだけど、時間がないので残念。
せんとくん作者・籔内佐斗司氏のオブジェあり。

IMG_8781.JPG
参道の自動販売機。

IMG_8783.JPG
植木鉢にも注連縄。

IMG_8784.JPG
伊勢市駅前にも鳥居。
これから鳥羽三女神を巡るため鳥羽駅へ移動。
posted by maricobabylon at 08:00| 神奈川 | Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記2-1 再び伊勢神宮・内宮

4:30起き 晴天を期待するが、曇り。雨じゃないだけ、よしとする。

IMG_8748.JPG
早朝の内宮で見てみたい!
始発(志摩横山5:24発)で伊勢神宮・内宮を目指す。
五十鈴川駅で降りる予定が、乗り過ごして伊勢市駅まで行ってしまう。
昨日、外宮前でタクシー運転手さんが、「内宮までバスより安いよ」と声かけしてたから、
1000円くらいかと思って気軽にタクシーを使う。
結局、伊勢市駅→外宮 2170円。 ぼられた? わざわざカーナビつけたのが怪しい?
(MCKが後に外宮→内宮でタクシー利用して1500円だった)

〜タクシーの運転手さんの伊勢情報〜
豚捨のミンチカツがおいしい(メンチじゃなくて、ミンチ)。
牛丼もおいしいよ。
内宮・外宮間の道の灯籠は企業が建てて、灯篭の大きさは協賛金次第。
伊勢神宮の塩は、二見に塩田がある。

★内宮
IMG_8750.JPG
6:45 朝は気持ちいい!

外宮の前の案内所で外宮での「日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)」についてきくと、
7:45頃には始まるからもう行ったほうがよいと言われる。
でも、せっかく来たから内宮も急ぎ足で見る。

IMG_8751.JPG
人も少なく、いいかんじ。うっすら青い空も見えてきた。

IMG_8752.JPG
MCKとはバス停待ち合わせにして、各自のペースで見ることに。

IMG_8753.JPG
遠くから白装束の集団行列がやってくる。

IMG_8755.JPG
五十鈴川は昨日ほど流れは速くない。

IMG_8756.JPG
御正宮もまだ人が少ない。

IMG_8760.JPG
御正宮に白装束軍団がやってきた。
そんなに神聖な空気も出してなく、一般人ぽいし、何の集団なんだろう?

御厩に今日も馬はいない。

IMG_8761.JPG
大山祗(おおやまつみ)神社・子安(こやす)神社が、ひっそりと並んである。

IMG_8762.JPG
子安神社 祭神:木華開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
安産、子授け、子育て祈願によい。

IMG_8763.JPG

IMG_8764.JPG
7:10 まだ人はそんなにいない。

IMG_8768.JPG
伊勢神宮とネコ。

7:20外宮行きのバスでMCKと待ち合わせだったんだけど、MCKが来ない……。
バスが出て少ししたところで、MCKが走ってくるのを見つけるが、バス止めれず。
MCKは宇治橋で白装束の集団の後ろについてしまって、抜かせなかったらしい。
あとで駅で合流かと思いきや、MCKは再びタクシーで来るということで外宮待ち合わせに。
posted by maricobabylon at 05:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

伊勢日記1-9 セレクトグランド伊勢志摩

ホテルセレクトグランド伊勢志摩
IMG_8893.JPG
天井から造葉がたれるエントランス。
フロントの男性は、まだ慣れてないかんじだった。

IMG_8747.JPG
お部屋は広くてきれい。
広い壁は黒いバラ模様で、天井は赤と不思議なセンスだけど、
シックな色合いでまとめられているからか落ち着く。
パジャマは作務衣タイプで嬉しい
大浴場は気持ちいい。温泉じゃないけど、体によさそうなお湯。サウナもあり。

ここはツアーの基本ホテルだったんだけど、自分でとっても素泊まり¥4500〜と安い!
場所は伊勢神宮からは遠いけど、伊雑宮に行くきっかけになってよかった。

22時すぎ就寝。
posted by maricobabylon at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記1-8 志摩横山駅 海女小屋

近鉄・伊勢市駅→志摩横山駅 52分 ¥620
近鉄はワンマンだと、小さい駅では1両目しかドアがあかないので注意。
(2両目でおりようとしていて、優しい人が教えてくれた)
伊勢市で駅はsuicaで入れたけど、志摩横山駅にピっとする機械なし。
(近鉄では大きい駅しかsuica使えないと、あとで知る)
精算しようと思ったら、キセル男子がいて、運転手さんとひと悶着。
けっこう本気で怒る運転手さんと、すねる男子。
ワンマンだから、キセル男子への説教と私たちの精算をしている間、
電車はとまるし、踏み切りも開かず、みんな待っていた。すみません。

19:20、志摩横山駅に到着。
IMG_8737.JPGレストラン
荒磯料理 海女小屋

駅からすぐ。セレクトグランド伊勢志摩に向かって歩いてたらあった。
地元の人とホテル宿泊者が飲みに来てるかんじ。

IMG_8740.JPG
体が冷えててビールというかんじでもないので、熱燗にする(日本酒¥840)。
お通しは大根おろし。注文はメモに書いて渡す方式。

IMG_8742.JPG
貝盛り合わせ(大きいアサリ2コ マヨ醤油、さざえ、ほたて、牡蠣) ¥1050

IMG_8741.JPG
的矢牡蠣3コ¥530
的矢牡蠣は、クリーミーでもっとおいしいのに、しょっぱくて残念と思ったけど、
後で思えばおいしかったかも by MCK

IMG_8743.JPG
だし巻き玉子¥350
トマトスライス ¥300?

IMG_8744.JPG
水槽ではささえがすごく動いてて、バタ貝がバタバタしてた。

隣で飲んでた地元のおじさんと少しお話する。
伊雑宮(イゾウノミヤ)を本宮とよんでた。
明日行こうと思っている鳥羽三女神「かぶらこさん」と「彦滝さん」は、
おすすめされなかった(このあたりの人はあんまり行かないみたい)。
それよりも天の岩戸をすすめられる。
志摩横山駅の近くには横山展望台があり島々がきれい(写真が飾ってあった)。
おじさんの話してる言葉はたまにわからないけど、なまってるからか、
おじさん特有のかんじかはわからず。鳥羽一郎・山川豊兄弟は鳥羽の石鏡(いじか)出身。
(MCKは鳥羽一郎が鳥羽出身と知らなかった。)
posted by maricobabylon at 20:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記1-7 おはらい町 手ごね寿司@すし久 甘酒@おかげさま

1630すぎのおはらい横丁は、お店もほとんど閉まってきていて、観光客もだいぶ少ない。

レストランすし久
てこね寿司の有名店。
てこね寿司…漁師が船上で釣った魚をご飯に手で混ぜ食べたことから
お店に誰もお客さんがいなくて、終わりかとドキドキするがまだやってた。
広いお座敷に私たちだけで、のんびり。(店員さんもおしゃべりタイム。)
IMG_8730.JPG
てこね寿し(てこね寿し、小鉢一品、赤出し)¥1,190
あおさ汁が嬉しい。

IMG_8731.JPG
おけが、ガイドブックに比べて、だいぶ古びてる……。
味は想像通りというかんじ。ごはんに大葉が混ざってておいしい。

IMG_8732.JPG
レストラン伊勢萬 内宮前酒造場
おかげさま梅酒を買って、三重旅パスポートの特典で甘酒いただく。
酒造の甘酒は、やっぱりすごくおいしいなぁ。
MCKは生酒試飲。

IMG_8736.JPG
ファミリーマートも渋い。

IMG_8735.JPG
伊勢は一年中しめ縄を飾ってる。
旅の途中の須佐之男命に宿を貸してもてなした蘇民将来の子孫であると示し、
災厄をよけるまじないの意味があるとか。

つばめの巣が大切にされてて、いっぱいピーチクしてた。

伊勢ではネコを見なかったなぁと思ったら、内宮のバス停の近くに3匹いた。
内宮から伊勢市駅(ロッカーに荷物があるので)までバスで戻る。
posted by maricobabylon at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記1-6 伊勢神宮・内宮

位置情報伊勢神宮・内宮
15時すぎ、伊勢神宮・内宮へ。そんなに人は多くない。

IMG_8701.JPG
宇治橋の手前のこの鳥居の柱は、20年間、外宮の本宮の柱だったのか。
伊勢神宮では、外宮・内宮ともに、みんな鳥居の前でしっかりおじぎをする。

IMG_8702.JPG
前回2009年9月に来たときは、ちょうど「宇治橋渡始式」前で宇治橋が渡れなかった。
五十鈴川の流れは速い。橋の手前の棒は、大きいものが流れてきて橋を傷つけないように。

IMG_8708.JPG
五十鈴川御手洗場。晴れてたら、ここも気持ち良さそう!
川の流れが速くて、近づくのがちょっと恐かった。

IMG_8709.JPG
御正宮に行くつもりが間違って御厩に行ってしまった。でも馬はいなかった。

IMG_8710.JPG
ありがたそうな石。

IMG_8711.JPG
御正宮。天照大御神をまつる。
石段から上は、撮影禁止。五重の門の先に社殿。
新しい正宮の右に古い正宮。ロープがはられてて古い正宮は見れず。

IMG_8713.JPG
立派な木がけっこうある。そんな中でもこの木は立派。

IMG_8716.JPG
御稲御蔵(みしねのみくら)…お米の神様、稲魂をまつる。
神様の食事用の籾を保存。
この建物は、正宮の5分の一モデルらしい by 警備員さん

IMG_8719.JPG
荒祭宮 (あらまつりのみや)祭神…天照大御神荒御霊
内宮別宮10の中で一番格式高い。

IMG_8721.JPG
古い建物があったところには、小さい建物が建っている。
石がバイカラーでかっこいい。

IMG_8723.JPG
滝祭神
五十鈴川近くにいた団体さんについていってみたら、行きに見逃したところにきた。
五十鈴川の水を捧げると無病息災らしいけど、どうやって捧げるんだろう?

IMG_8725.JPG
宇治橋の手前のこの鳥居は、元内宮の正宮の柱。

IMG_8727.JPG
1630頃は、だいぶ人が少ない。
posted by maricobabylon at 15:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記1-5 おかげ横丁 伊勢うどん「ふくすけ」・豚捨コロッケ

14時、バスが内宮につくと、ちょっとした人だかり。
IMG_8692.JPG
友近、虻川さん、最近サンジャポによく出てるおのののかちゃんがロケしてた。
(5/25「旅ずきんちゃん」で放映されてた)

おなかがすいたので、とりあえずおかげ横丁へ。
伊勢うどん屋さんはいっぱいあるけど、前回と同じくおかげ横丁の有名店「ふくすけ」へ。

レストランふくすけ
注文所で注文&お会計して、席に座ると、すぐ出てきた。
IMG_8693.JPG
めかぶ伊勢うどん ¥600くらい
久々に食べると、なんかくせになるかも。ペロっと食べれる。

IMG_8694.JPG
MCKは月見伊勢うどん。

雨が降ってたから、店内で食べる。
落ち着くと、けっこう濡れてることに気づく。ちょっと寒い。うどんでちょっとあたたまる。

IMG_8695.JPG
犬シロの紙芝居(三部作の第二部)を見る。
おかげ横丁には、シロのお土産グッズがたくさん売ってる。

レストラン豚捨
IMG_8698.JPG
牛にこだわって、豚を捨てたことが由来。

IMG_8697.JPG
コロッケ ¥100? おいしい!
posted by maricobabylon at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記1-4 猿田彦神社

位置情報猿田彦神社
外宮→内宮の途中にある猿田彦神社。
猿田彦大神は万事を最善の方向へ導く「みちびらき」の神様。

IMG_8684.JPG
現在、修復中?造営工事中。お賽銭箱と方位石には屋根と囲いあり。

方位石
IMG_8691.JPG
猿田彦大神様が長くご鎮座されていた神聖な場所のありがたい石。触っておく。

実は触り方があったみたいで、調べてみる。
猿田彦神社が定めた触り方はないけど、Dr.コパさんによると……
仕事運「亥→卯→未」
金運 「巳→酉→丑」
家庭運「申→子→辰」
人気運「寅→午→戌」

・たから石
IMG_8685.JPG
舟形石は、宝船を連想させ、縁起がよい。
さらに、ここの石は蛇が乗っているように見えて、さらに縁起がよい。
そういわれてみると、確かに蛇が乗ってるみたい!

・佐留女(さるめ)神社
IMG_8687.JPG
ご祭神…猿田彦大神の妻でもある天宇受賣命(あめのうずめのみこと)
彼女が天照大御神を岩戸から出すために、神楽を舞った逸話から、芸能の神が祀られている神社。

・さざれ石
IMG_8688.JPG
「君が代」でおなじみのさざれ石。
年を重ねると共に成長し、岩になるという縁起物とされている石。
え? 年々大きくなるの? 石って育つんだ。

13:30〜14:00くらいまで滞在。14時頃のバスで内宮で移動。
タグ:猿田彦神社
posted by maricobabylon at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記1-3 伊勢神宮・外宮

IMG_8676.JPG
・御正宮
私たちが行けるのは、入ってすぐのところまで。
ひとつ中に入ってた人たちがいたので、警備員さんにどんな人が入れるのかをきくと
地方の神社の紹介とかで入れるらしい。御垣内参拝?

IMG_8679.JPG

新しい御正宮の右手に、古い御正宮がまだあり、色が全然違うのがわかる。

IMG_8675.JPG
よくわからないけど、みんながありがたがってる石あり。
みんな、手をかざしてるから、私もかざしてみた。

・風宮、土宮 まだ古い(新しくなってない)
美智子が天気が良くなるように風宮で、奮発してお賽銭¥100!

・多賀宮(たかのみや) 石段の上 新しい
和御霊(にぎみたま)が正宮、荒御霊(あらみたま)がここにあるから、
外宮の別宮4社の中で一番格式高い。
だから本当は正宮の後はここからまわるとよかったらしい。
IMG_8681.JPG
下に敷かれた石が白黒はっきりしてる。だんだん黒い石は灰色になっていく。

内宮方面へ移動。外宮内宮のバスはいっぱいある。
posted by maricobabylon at 12:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記1-2 伊勢神宮・外宮(せんぐう館)

位置情報伊勢神宮・外宮(げくう)
IMG_8673.JPG
お伊勢参りは外宮から。

せんぐう館 ¥300
去年の遷宮を記念して作られた新しい施設。
外宮を入ってすぐ左手。うっかりただの休憩所かと思って通り過ぎてしまって、また戻る。



せんぐう館、行ってよかった!
遷宮シアタ-のビデオはあんまり印象に残らなくて、そんなに遷宮についてわからなかった。
でも、12時〜の外宮正殿原寸大模型前での説明がすごくためになった。
本物の正殿は、下々は近くで見れないから、貴重だ。
外宮正殿原寸大模型の真ん中の棟持柱(むなもちばしら)は11m!
柱は1m地中に埋まってる。
この柱は、20年後の遷宮では宇治橋手前の鳥居になって、
さらに40年後伊勢街道の入口・桑名の鳥居になる。
(ちなみに内宮の棟持柱は、宇治橋内側の鳥居になって、
さらに40年後伊勢街道の入口・関の追分の鳥居になる)
その他の柱は、20年後には、他の神社の改修などに使われる。
震災後は、東北の神社再建に優先的にまわされてる。

ちぎは屋根の上からではなく、下からつながってる。
まるい5色の装飾は、黄ベージュ、青、白、黒、赤 と順不同。
この色の順番の意味は不明。銅板?真鍮?に漆が塗られてる。
伊勢神宮の社殿の材料は、全部国産で作られてた。
茅葺き屋根は1.4m。年々どんどん薄くなっていく。

別宮を今年は遷宮。まだ遷宮は終わっていない。
先日、天皇陛下もここに来た。
このレプリカは横から見てるから、正面は左側。

と、いろいろ説明がとてもためになった。

御装束神宝調製工程品たちも、すごい。
刺繍の前の箱を使った生地の織り方がすごかった。

1/6スケールの渡御御列模型もあり。
その中の演奏する集団で、お琴を運ぶ人と弾く人がいて、歩きながらお琴を演奏する。

伊勢神宮では、年1500回以上儀式があるって、すごいなぁ。

IMG_8674.JPG
できたてだから、とてもきれい。お手洗いもきれい。

ツアーの人々は寄らないからか、とってもすいててよかった。
伊勢神宮参拝前にここに寄って知識を深めることで、ありがたさがだいぶ変わる。
説明がある時間にあわせていくといいと思う。
私たちが行ったときは12時〜以外にも何回かあったと思う。

伊勢神宮については→式年遷宮Q&A
posted by maricobabylon at 11:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記1-1 新幹線&快速みえでお伊勢参りへ

★旅のきっかけ★
去年は、式年遷宮。
2009年にお伊勢参りはしたし、別に遷宮だし行こうとうは思ってなかったんだけど、
MCKが遷宮の次の年に行くといい!という話をしてくれた。
(2回くらいなぜ今年がいいかきいたけど、忘れてしまった……)
で、MCKものんびりになったし、せっかくだから行くことに。

★交通 + ホテル★
ツアーとかいろいろ調べて、迷った末に、阪急交通社の電車+宿のフリーツアーに決定。
名古屋までの新幹線 + 快速みえ(名古屋⇔伊勢)+ ホテル2泊(セレクトグランド伊勢志摩)で
¥30,000!

・・・・・・・・・・・・・・・・
5時起き。弱雨。けっこう寒い。
image-3ae45.jpg
武蔵小杉駅の南武線→横須賀線の乗り換え通路のポスターはいつも独特の手作り。

品川駅から新幹線に乗るの、はじめてだ。
image-3e8db.jpg
新幹線構内にミニスタバあり。

6:40品川(6:52新横浜)→名古屋9:15 こだま631

MCKと新横浜で合流。崎陽軒弁当を食べてる。
image-08c8c.jpg
前夜、胃が痛くて吐いてて寝れなかったらしい。
新幹線はビジネスマンが多く静か。
旅行予定の調整する。
新幹線内のトイレ便座が暖かかった。(帰りの新幹線は暖くなかった。)
斉宮は、多気駅付近にあることが偶然わかる。(斎宮歴史博物館の羊ゆるきゃら気になる)

9:37名古屋→11:06伊勢市 快速みえ
快速みえは、観光気分で騒がしい。
快速だけど、あんまり速くない。

しゃべったり、うとうとしたりしているうちに伊勢市到着。
伊勢市駅と外宮前観の光案内所に行く。
鳥羽三女神、神島についてのくわしい案内があればもらいたかったけど、特になし。
伊勢鳥羽みちくさきっぷ(フリーきっぷ)二日券(1600円)買う。
IMG_9093.JPG
三重観光パスポートという観光キャンペーンしている。
キャンペーンで飴がもらえて、嬉しい。(パスポート20万部突破記念だったみたい)
image-904cc.jpg
飴は3種類。
赤…マイヤーレモン(オレンジとレモンの自然交雑) 青…塩(尾鷲の海洋深層水が原料)
緑…新姫にいひめ(三重県熊野市で見つかったみかん)

外宮表参道のお店が新しい。おしゃれっぽいお店が多かったけど、見ず。
雨だと気軽に買い食いできない。
posted by maricobabylon at 05:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。