2012年01月03日

2011年末 旅行日程

12/27(火) 青春18切符
15時すぎ 家 → 16:05 立川 → 20:00 松本
夕食:たくま(カツカレー)
長野泊(マンガ喫茶・茶里茶里

12/28(水) 大牧温泉 青春18切符
8:12 長野→(妙高1号)→ 9:41 直江津 9:46 →(北陸本線)→ 12:11 高岡
昼食:らぁめん・次元(富山ブラック)
13:40 高岡駅14:55 → 小牧堰堤 バス
船着場 → 旅館 遊覧船
位置情報ひらめき日本列島最後の秘境★大牧温泉


12/29(木) 五箇山 青春18切符
9:40 大牧温泉→ 10:10 小牧堰堤 遊覧船(ひらめきニホンカモシカ)
10:15 小牧堰堤 → 10:53 砺波(となみ)駅 バス 
昼食:マクドナルド
12:37 砺波 → 13:56 上梨 バス 
位置情報五箇山
五箇山泊(民宿なかや

12/30(金) 五箇山 青春18切符
9:23 相倉 → 9:38 菅沼 バス 
位置情報菅沼集落
11:09 菅沼 → 11:50 城端駅 バス 
昼食:竹のや(うどん)
城端 12:54 → 13:44 高岡 14:07 → 14:51 金沢 15:00 → 17:35 敦賀 17:42 → 19:42 京都
夕食:さがみ(かつ鍋定食)

12/31(土) 実家

1/1(日) 実家
位置情報石清水八幡宮位置情報飛行神社、位置情報落書き寺

1/2(月) 奈良 青春18切符
9:52 東福寺(京都)→ 10:33 奈良 JRみやこ路快速
近鉄奈良駅まで歩き、近鉄で西ノ京
昼食:ねこ餅
位置情報薬師寺
間食:天下一品
奈良 15:50 → 16:04 加茂 16:16 → 17:36 亀山 17:54 → 19:10 名古屋
夕食:矢場とん
20:43 名古屋 → 22:24 浜松
浜松泊(ポパイ浜松店

1/3(火) 実家 青春18切符
浜松 8:10 → 10:47 熱海 11:00 → 12時すぎに実家




posted by maricobabylon at 22:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始8 実家へ

浜松 8:10 → 10:47 熱海 11:00 → 12時すぎに実家到着。
家族団らん。おとそ飲んで、いくらごはん、鍋、食べる。
甥っ子RRはパンが好き。

帰りにスーパーでお買物。
12A_0898.JPG
インパクトあるコラーゲン鍋スープ。

12A_0901.JPG
おめでたい紅白卵購入。
posted by maricobabylon at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

年末年始7-4 ポパイ浜松店

名古屋 20:43 → 22:24 浜松
浜松は都会だ!

ポパイ藤沢は猫カフェあるけど、ポパイ浜松には猫いなかった。
入会金¥210 ナイトパック10h ¥1,995
メモ取り忘れて、何読んだか、どんなだったか忘れた。
うさぎドロップ読んだの、ここだっけ?
うさぎドロップ(1)
そんなでもなかった…。

フラットルームはドアの隙間が大きい。
ソファルーム?ペア席?は扉なしだった気がする。

本日の移動 京都→奈良 奈良→名古屋 名古屋→浜松 青春18切符利用(¥2,300)
(ちなみに、通常運賃610+3,260+1,890=5,760)

本日の歩数 13,350歩
ラベル:ポパイ浜松店
posted by maricobabylon at 22:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始7-3 矢場とん @名古屋

奈良 15:50 → 16:04 加茂 16:16 → 17:36 亀山 17:54 → 19:10 名古屋
今回は京都・米原を通らず、関西本線を使ったのが、ポイント!
関西本線は東海道線より人が少ないと予想。
確かに人は少なかったけど、2両編成だったから、東海道線の方が座りやすいかも。

名古屋では、おなじみ矢場とん
名鉄百貨店の中にある店舗は、きれい!
インターネットで待ち時間0分と出てたけど、10分くらい待つ。
(前回行ったエスカ店より、すいている。)
12A_0885.JPG
ロースとんかつ定食 ¥1,155
みそかつ、おいし〜。
川崎にもできないかなぁ。
でも、名古屋だけにしかないから、ありがたいのかなぁ。

12A_0889.JPG
引き出しがあったから、開けてみたら、紙ナプキンが入っていて、なんか嬉しい!

12A_0891.JPG
記念写真もとれる。
ラベル:矢場とん
posted by maricobabylon at 19:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始7-2 久々の天下一品!

らーめん気分がどんどん盛り上がるので、近鉄奈良駅近くの天下一品・東向店へ!
12A_0865.JPG
こってり ¥680

一度、こっさりも食べてみたいけど、でも、こってり食べたくて、
まだこっさり未挑戦。
結局一生こってりしか選べなそう。

12A_0874.JPG
年越しそばに対して、「年明けうどん」がPRされてた。
今年から??

12A_0876.JPG
コインロッカーの鍵が2012だった。幸先いい!
ラベル:天下一品
posted by maricobabylon at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始7-1 奈良・薬師寺

東福寺(京都)9:52 → 10:33 奈良 JRみやこ路快速
12A_0802.JPG
奈良駅前のポスト。

近鉄奈良駅まで歩き、近鉄で西ノ京へ。
おいしいらーめん屋さんに行く予定だったけど、お休みで残念。
12A_0807.JPG
薬師寺門前のお店で、名前に惹かれて「ねこ餅」を食べる。

12A_0806.JPG
ねこ餅 1コ ¥150 味はなんてことない、もっちりしたお餅。
猫の手に似ているから、ねこ餅だったかな?

位置情報薬師寺
法相宗の大本山。南都七大寺のひとつ。
天武天皇9年(680年)、天武天皇の発願により創建。
川沿いにそびえ立つ二本の塔(西塔・東塔)が美しい。

12A_0811.JPG
小降りだった雨が止み、晴れてきた!

★金堂
12A_0818.JPG
内部には、薬師三尊像(国宝・白鳳時代)
薬師如来を中心に、右に日光菩薩、左に月光(がっこう)菩薩。
お正月法要が行われていて、吉祥天女(きちじょうてんにょ)画像(国宝)も公開されていた。
お坊さんが色紙をブワーっと撒くところで盛り上がる。 
ありがたく拾ってきました。ご利益あるかなぁ。

★東塔(国宝・白鳳時代)
薬師寺で唯一創建当時より現存している建物
12A_0825.JPG
現在修復中。平成30年までかかる予定。
六重塔に見えるけど、各層に裳階[もこし]と言われる小さい屋根のある三重塔。
愛称:「凍れる音楽」
渋いかんじ。

★西塔
昭和56年(1981)に復興。
12A_0831.JPG
鮮やか〜。奈良をあらわす色使いらしい。

数か所で法話が行われていて、こなれた住職さんがいいかんじでお話してくれる。
薬師寺の建物について、写経について、心の持ち方について、すごく話が上手い。
顔を下げると、面が倒れるので、面倒くさくなる。
顔を上げると、面が光で白く照らされるので、面白くなる。
だから、顔を上げて生きていこう
……というようなよいお話。

薬師寺、よかった!

12A_0860.JPG
すっかり定着したせんと君。
ラベル:奈良・薬師寺
posted by maricobabylon at 12:00| 神奈川 | Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

年末年始6-2 初詣★石清水八幡宮・飛行神社・落書き寺

石清水八幡宮に歩いて参拝。いい運動。
12A_0762.JPG
初詣はたくさんの人で賑わってます。

12A_0752.JPG
お百度石?

12A_0765.JPG
信長の壁?

12A_0769.JPG
エジソン碑。エジソンといえば、八幡の孟宗竹!

12A_0768.JPG
エジソン碑前に電気自動車の充電。

12A_0774.JPG
お正月は出店もたくさん出てて、楽しげ。

12A_0780.JPG
続いて、飛行神社へ。

12A_0781.JPG
そして、落書き寺へ。
お正月なので、落書きできる壁も一新され、まだ落書きも少ない。
木枠で落書きスペースの大きさが決められていた。
(以前に行ったときは、スペースは自由だった)

12A_0751.JPG
ご当地グルメができてた。やわたの黒カレー! 今度、食べたい!

12A_0786.JPG
五箇山のいぶりとっぺ(燻製の豆腐)と高岡の鯛かまぼこ。

12A_0796.JPG
帝国ホテルの焼菓子・ピヴォのメープル味が、おいし〜。
ラベル:石清水八幡宮
posted by maricobabylon at 11:00| 神奈川 | Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始6-1 お正月は鯛!

12A_0739.JPG
関西恒例! お正月の朝は鯛!

12A_0741.JPG
おばあちゃん特製おせち料理!
高野豆腐が人気。
posted by maricobabylon at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

年末年始5 大晦日はのんびり〜

12A_0712.JPG
朝食はおばあちゃんの粕汁と白菜のお漬物。

おせち料理の準備をお手伝い。
12A_0715.JPG
穴子ってこんな風に売ってるんだ。
味付けつつ、つまみ食い、おいし〜。普段は捨てる頭をかじってみた。

12A_0725.JPG
えびは串を刺して、焼く。
でも、おせちの海老は腰が曲がっている方が、いいのかな?

12A_0733.JPG
大晦日の晩餐。テーブルに置けないくらい、たっぷり。

12A_0737.JPG
そして、毎年恒例、満腹に無理矢理、年越しそば!
今年は豪華に松葉のにしん入り!
posted by maricobabylon at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

年末年始4-5 カツ鍋定食 @サガミ 京都

富山県・城端駅(五箇山最寄駅)から京都まで大移動。
城端 12:54 → 13:44 高岡 14:07 → 14:51 金沢 15:00 → 17:35 敦賀 17:42 → 19:42 京都
青春18切符利用(¥2,100)(ちなみに、通常運賃¥4,940)

初!サガミでかつ鍋定食。
IMG_5642.JPG
自分で溶き卵をカツ鍋に入れるのが、なんか嬉しい。
posted by maricobabylon at 19:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始4-4 竹のや @城端

バス 菅沼 11:09 → 11:50 城端駅 ¥1,150
12A_0703.jpg
城端駅すぐそばの定食屋さん・竹のやで、電車までの時間調整がてら、ランチ。

寒かったので、暖かいものを注文。
12A_0702.JPG
なべやきうどん ¥750

IMG_5641.JPG
天ぷらうどん ¥750

味は普通です。

12A_0705.JPG
城端駅前の悪書追放・白いポスト。
ラベル:竹のや 城端
posted by maricobabylon at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始4-3 五箇山 感想

12A_0517.JPG
以前に行った白川郷に比べて、人がとにかく少ない!
(年末だったからかもしれないけど…)

見所が相倉・菅沼・上梨と3か所に散らばっていて、それぞれ地味。
バスの本数が少ないので、2日がかりで観光したけど、
車だったら、2hもあれば見終わりそう。

夏の白川郷もよかったけど、合掌造りは冬の方が美しい!
でも、とって寒いので、厚着必須。
長靴があれば、もっと楽しめたかな。
ラベル:五箇山 感想
posted by maricobabylon at 11:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始4-2 五箇山 菅沼集落

バス 相倉 9:23 → 9:38 菅沼 ¥550
12A_0629.JPG
エレベーターで駐車場に行き、集落を見下ろす。
青い空が一瞬、見える。

12A_0666.JPG
この橋の近くに、かごの渡しという「かごに乗った人形」がいるはずだけど、わからず。

12A_0675.JPG
菅沼合掌集落も、ほとんど人はいない……。
観光施設や食事処も年末だからやっていない。お土産屋が数件あいていた。
寒くても休む場所なし。軒先にはツララ。
posted by maricobabylon at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始4-1 五箇山 相倉 展望台

7:00起床
12A_0461.JPG
民宿なかや・朝食。

8:30出発 
12A_0480.JPG
雪は小降り。

12A_0496.JPG
地主神社。奥に廿日石があるみたいだけど、雪に埋もれてました。

12A_0506.JPG
一瞬、晴れ間が見えた。

駐車場の上にある展望台へ。
12A_0518.JPG
駐車場で長靴を¥100で借りて、雪深い道を歩く。

12A_0543.JPG
途中、雪が強くなり、真っ白な世界に。

12A_0551.JPG
木にもドサっと雪がつもってる。落ちてきたら恐いなぁ。

12A_0562.JPG
展望台から下を見下ろすけど、真っ白でよくわからない……。
posted by maricobabylon at 08:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

年末年始3-4 五箇山 民宿なかや @相倉

12A_0412.JPG 
バス 上梨 15:54 → 16:02 相倉口 ¥320

今夜の宿・、民宿なかやまでバス停から徒歩15分。
12A_0426.JPG
雪が降ってきた。

位置情報民宿・なかや
五箇山では一番古い、およそ築400年の合掌造りのお宿。(他は100年〜200年)
1泊2食付 ¥8,400
12A_0433.JPG
囲炉裏の隣の部屋は、どど〜んと広い。
こたつ&灯油ストーブで暖をとる。TVなし。
お風呂やトイレはリフォームされて、きれいで安心。

12A_0439.JPG
夕食は囲炉裏を囲んで食べる。
鮎は、全部食べれます。おいしい。

12A_0448.JPG
鯛のあらい、山菜、天ぷら…と地のものがたっぷり。

12A_0454.JPG
五箇山豆腐は湯豆腐で。

12A_0450.JPG
地酒「三笑楽」(さんしょうらく) 飲みやすい。

五箇山の民謡DVDを見たり、一人旅の女の子と話したりしていたら、
民宿の方が五箇山のお話をしてくれた。
昔は出稼ぎだったり、除雪車が来ず雪に埋もれたり、大変だった。
普段は2mの雪が積もる。去年は5m積もった。
こきりこは108個の板でできている。手首をひねって音を出すやり方を教わる。
IMG_5634.JPG
こきりこ節を踊ってくれて、私たちは竹の棒でリズムをとるが、難しい。

ごはんを食べ終わった頃に、ギリシア人グループが遅れて到着。
やっぱり世界遺産は外国人に人気みたい。
囲炉裏で焼かれる鮎にワォ!と興奮していた。

12A_0457.JPG
お布団にはアンカがあって、暖かい!

本日の歩数…7260歩
posted by maricobabylon at 18:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始3-3 五箇山 こきりこの里・上梨

バス 砺波 12:37 → 13:56 上梨 ¥1,350
五箇山に来ると、ぐっと雪深くなる。
上梨は、こきりこの里

12A_0301.JPG
上梨バス停前の公衆電話は雪に埋もれてる。
全然観光客が歩いていません……。

12A_0306.JPG
まず、流刑小屋へ。

12A_0333.JPG
坂道や、階段など、雪解け水がジャバジャバと滝のように流れてる。

12A_0320.JPG
流刑小屋のまわりも雪だらけ……。

12A_0327.JPG
せっかく来たので、膝までズボズボはまりつつ、中をのぞく。

IMG_5625.JPG
うすらぼんやりと流刑された人がいる。

IMG_5626.JPG
フラッシュをたいてみた。

観光案内所で村上家の割引券などお得なクーポンをいろいろもらう。

国指定重要文化財建築物・合掌造りの村上家。¥300 → ¥240
12A_0372.JPG
昔の建物のいろいろは、さらっと見終わってしまう。
12A_0347.JPG
HPには語り部がいろりを囲んでお話をしてくれるとあるけど、年末だからか、今日はないみたい。
いろりでカワラケツメイ(薬草)のお茶が飲めて、のんびり〜。
16:00までやっているし、バスの時間(15:54)まで、ここにいようと思ってたら、
お客さんが他にいないからか、15:20頃、もう閉めるから出て行くよう促されてしまう……。

仕方ないので、お豆腐屋・喜平商店へ。
12A_0390.JPG
豆乳ソフトクリームは冬だからか食べれず。
12A_0393.JPG
五箇山豆腐¥200をイートインしつつ、時間をつぶす。
豆腐はボソボソしたかんじ。大豆がギュっとつまっているらしいけど、そんなに豆の味は感じず。
posted by maricobabylon at 15:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始3-2 マック@砺波

バス 小牧堰堤 10:15 → 10:53 砺波(となみ)駅 ¥710
砺波はチューリップが有名みたいだけど、駅近くには、何にもありません。
今日は五箇山に行くのですが、次のバスは12:37。

徒歩10分くらいのところのマックで早めのお昼を食べて、時間を調整。
12A_0295.JPG
グランドキャニオンバーガー。
いつもながら、見本写真に比べておいしそうじゃない……。
このあたりにはマックしかないからか、お昼前だというのに
店内もドライブスルーも、ものすごく混んでいた。

12A_0298.JPG
北陸の駅には、よく悪書追放の白いポストがある気がする。

ちなみに、2012/3/14に犬吠埼灯台前に、有害図書用じゃなく、
普通の郵便用の白いポストが設置される予定。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20120306/CK2012030602000047.html
posted by maricobabylon at 11:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始3-1 さよなら大牧温泉★こんにちわニホンカモシカ

6:50 起床 → 露天風呂 あいかわらず誰もいない!
極楽〜。

12A_0248.JPG
雪景色の川をながめながら、朝食。
ぶり大根おいしかった。

12A_0254.JPG
大牧温泉旅館ともお別れ。
大牧温泉 9:40 → 10:10 小牧堰堤

12A_0285.JPG
見えなくなるまで、仲居さんがおじぎしてお見送りしてくれます。

そして、待望の……!!
12A_0287.JPG
ニホンカモシカ!!!!!
写真真ん中よりちょい左下。船員さんが見つけて、教えてくれました。
もっと鹿っぽいものを予想していたら、黒い犬っぽいかんじでした。
posted by maricobabylon at 07:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

年末年始2-2 日本列島最後の秘境★大牧温泉へ!

今回の旅のメインイベント!
位置情報日本列島最後の秘境・大牧温泉
平家の落人伝説が残る秘境の里・・・。
1183年、平家の武将が源氏の追撃を逃れ、さまよっていた時、温泉を発見し、
創傷の身を治したのが始まりと言われる。
かつてはこの峡谷の底にも村落があったが、1930年小牧ダムの完成とともに村落は湖底に没し、
温泉宿一軒だけがダム湖と切り立つ断崖の間に取り残された。
船でしか行けない秘境の一件宿!

いつか行きたいとずっと思ってた。
どうせ行くならやっぱり冬景色だ!

高岡駅から大牧温泉旅館への船乗り場へバスで移動。
バス 高岡駅 13:40 → 14:55 小牧堰堤 ¥1,050
※堰堤(えんてい)…ダムをせきとめる堤防
バスの乗客は、大牧温泉に行く人かなぁと思いきや、最後まで乗っていたのは、私たちだけだった。
私たち以外の人々は、船着場で車で来ていた。

12A_0060.JPG
たくさん人がいるかと思いきや、ひっそりしていた。

IMG_5599.JPG
船着場にいたねずみさん。

12A_0064.JPG
いざ、乗船! 遊覧船で30分。
船着場⇔旅館 ¥2,800の船代がかかる。
ちなみに宿代は1泊2食付で¥16,000 byたびげーたー
(※宿のHPから直接予約すると¥21,150と割高)
どうせ、船でしか行けないのだから、旅館代に船代も含めてくれればよいのに……。

12A_0088.JPG
青空と雪景色がきれい!

12A_0076.JPG
ニホンカモシカがいるらしいから、キョロキョロ。

おぉー!
12A_0121.JPG
山の中に、あったー!

12A_0130.JPG
船着場から階段を登り、

12A_0132.JPG
熊注意!!

12A_0146.JPG
到着!

12A_0153.JPG
お部屋はゆったり〜。

12A_0157.JPG
お部屋からは川・山・雪景色が見えます。

さっそく、露天風呂へ!
12A_0165.JPG
露天風呂に行くのに、長靴が用意されています。
裸足に長靴は気持ち悪い……。

女湯への道のりは、
IMG_5607.JPG
スロープを登り、

IMG_5608.JPG
階段を登ると、

ジャーン! 誰もいなくて嬉しい!
IMG_5609.JPG
右に川・山・雪景色が見えて、いいかんじ!

さらに少し上に行くと、
IMG_5611.JPG
野風呂?

IMG_5610.JPG
わかりにくいけど、洞窟っぽいかんじの1人用の大きさ。

ゆったり入っていたら、すっかり夜に。
IMG_5614.JPG
本を読んだり、雪だるまを作ったり、満喫!

ちなみに、男露天風呂。
12A_0170.JPG
川は見えません。

夕食は半個室の食事室で。
12A_0213.JPG
お料理は……、普通です。
合鴨、氷見うどん、ぶりの塩焼き、お刺身など。

12A_0223.JPG
このあたりは、柚子といもが名産らしいです。

仲居さんたちは、冬は寮暮らしだそうです。
冬以外は、秘密の道路があり、陸の孤島ではなくなるそうです。

団体ツアーも受け付けるような大きな宿にもかかわらず年末の平日だからか
お客さんは私たちを含め、4組10人だけ!
ゆ〜ったりです。

本日の歩数…4083歩
posted by maricobabylon at 15:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始2-1 富山ブラック @次元 高岡

12A_0021.JPG
長野の朝は寒い。−4℃!

長野8:12 →(妙高1号)→ 9:41直江津9:46 →(北陸本線)→ 12:11高岡
青春18切符利用(2,100円)(ちなみに、通常電車賃¥3,570)

妙高1号は、特急みたいで、かっこいい!
雪が降ったり、晴れたり、曇ったり、天気がくるくる変わる。
12A_0029.JPG
直江津→高岡は日本海・雪・山で、のどかでいいかんじ。
昨夏に訪れた親不知・滑川の懐かしポイントも通過。
地下の駅を通った。

高岡駅前は雪がつもっていた!
12A_0049.JPG
高岡駅前にはドラえもんたち。「ドラえもんの散歩道」らしい。
ちなみに高岡は藤子・F・不二雄の故郷です。

12A_0056.JPG
その後のビルにあるらぁめん・次元
12A_0054.JPG
黒醤油ラーメン ¥650
初体験の富山ブラック!!
しょっぱい。不思議な味。ネギ・メンマたっぷり。

12A_0051.JPG
やみつきにんにくラーメン ¥650
麺がのびてる風。

どちらもあつあつじゃなくて、残念。
味は、一度食べれば、十分。

バスの時間まで、駅前の図書館で時間調整。
地方都市の図書館は充実しているところが多い気がする。
posted by maricobabylon at 08:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

年末年始1-2 長野 マンガ喫茶・茶里茶里

松本 → 長野へ移動。篠ノ井線で約1時間。
長野ではおなじみのマンガ喫茶・茶里茶里へ。
ナイトパック7h¥1,480 + 2h15m ¥1,125

このマンガ喫茶の良いところは……
★なんといっても屋根布があるところ!
他にも、
・フリースペースにマッサージ椅子
・毛布・敷布団あり
・フラットルームもそれなりにゆったり
・トイレ男女別・各1

読んだマンガ
・Real Clothes完
・宇宙兄弟16?
・ちはやふる15?
・バクマン15?
・プリンシプル3
・海街Diary4
海街diary(4)

本日の歩数…3592歩
本日の移動 家 → 長野 → 松本 青春18切符利用(¥2,100)
      (通常電車賃…¥3,890 + ¥1,110=¥5,000)
posted by maricobabylon at 20:30| 神奈川 ☔| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始1-1 家→松本 かつカレー@たくま 青春18切符

ちょっと体調下向気味の中、15時すぎに出発!
12A_0003.JPG
立川16:05 → 20:00 松本
東京・立川 → 長野・松本まで、なんと中央線で乗り換えなしの1本で行けてしまう! 

松本駅の「まつもと〜〜」という駅員さんの声が、なまっていて、いいかんじ。
駅ビルの気温表示は「−3℃」。さすが、長野県!

かつカレーで有名なお店「たくま」へ。
12A_0006.JPG
外観は蔵。
12A_0007.jpg
レトロな民芸調の店内です。
12A_0009.jpg
電気傘の椿がかわいい。
12A_0011.jpg
メニュー・紙ナプキン・はし袋なども、レトロでかわいい!

かつカレー定食¥1,050(サラダ・味噌汁・漬物付)
12A_0015.JPG
カツカレーは、大きい丼ぶりで、びっくり!
かつは衣が分厚い。
カレーは、存在感薄めで、汁っぽい。
生卵がトッピング。
ごはんがとにかく多い!
そんなにおなかがすいてなかったので、食べきれず……。

すごくおいしいってわけじゃないけど、雰囲気を楽しむかんじかな。
半分の量のカレー単品で¥500とかがあると嬉しい。

IMG_5597cut.jpg
右下の丼ぶりにかつカレー入ってました。
ダイナミックに百合が飾られていました。

ちなみに、トイレは和式。
2Fがどうなっているのか、気になる。
posted by maricobabylon at 20:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 2011年末 大牧温泉、五箇山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。