2010年01月11日

青春18切符 成田山

青春18切符が1枚残っていたので、成田山へ。
普通に行くと往復¥3240なので、お得。
曇り空が残念・・・。

まずは老舗のうなぎ屋、川豊さんでランチ。
20分くらい待ちましたが、うなぎを焼く人や、捌く人が見れて退屈しない。
IMG_0027.JPG IMG_0026.JPG IMG_0029.JPG
うな重  ¥1500
上うな重 ¥2000
肝吸い  ¥100

うな重と上うな重はうなぎの大きさ・厚さ・ふっくらさが違います。
肝吸いもおいしい。いままでで飲んだ肝吸いの中で一番おいしい。

店内は相席でゆったりするかんじではないけど、
店員さんがキビキビと動いていて、よいかんじ。
繁盛店は、こうあるべし!というかんじ。

そして、成田山新勝寺
IMG_0037.JPG
さすがに大きいお寺。
明治神宮につぐ、初詣数ということだけど、適度な混雑具合。
IMG_0034.JPG
大本堂と平和大堂でお経を聞く。
これだけの大きいお寺で、内部でお経を聞けるのは、よい!

お寺の中にも出店がたくさなるけど、参道のほうが、もりあがってた。
お酒や、お漬物、栗など、いろいろ試食できて、楽しい。

行列のできてた大判焼屋さん、金時の甘太郎
IMG_0039.JPG IMG_0041.JPG
あずきあん¥100
白あん  ¥100

おいしい。
今まで食べた大判焼の中で一番おいしい。

でも、混雑の原因は手際の悪さだと思う。
白あんとあずきあんを同じ数だけ作ってるけど、
どっちかがなくなると、そこで列がストップ・・・。
行列なんて、勝手に並んでればよい!と思ってそう。
ちゃんとオペレーションすれば、行列は緩和されると思う。


posted by maricobabylon at 00:00| ☁| Comment(0) | 2009年末 関ヶ原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

2009年末 旅行日程

12/28(月) 甲府・名古屋 青春18切符
8:00 家 → 11:30 甲府
昼食:力(ひらめき鶏もつ丼)
甲府 → 15:00 塩尻
位置情報平出遺跡
16:00 塩尻 → 19:30 名古屋
夕食:風来坊(手羽先)
名古屋泊(マンガ喫茶エイト)

12/29(火) 関が原 青春18切符
朝食:リヨン(モーニング)
名古屋 → 関が原
昼食:レストラン梺(味噌煮込みうどん)
位置情報ひらめき関が原ウォーランド位置情報石田三成陣跡
関が原 → 17:30 京都
夕食:あらた(鉄板焼屋)

12/30(水) 法事

12/31(木) 京都
位置情報伏見稲荷位置情報東福寺、位置情報雪舟庭園
昼食:小谷食堂(カレー中華)

1/1(金) 実家

1/2(土)
9:06 西木津(無人駅)→ 9:30 奈良
位置情報東大寺(ひらめき大仏)
昼食:肉巻きおにぎり、柿の葉寿司、大仏プリン
奈良 → 熱田
位置情報熱田神宮
夕食:鶴八(手羽先)
名古屋泊(マンガ喫茶エイト)

1/3(日)
名古屋 → 名鉄・岡崎駅
位置情報岡崎城
岡崎 → 静岡
昼食:府中庵 待月桜(とろろ飯)
夕食:実家 
posted by maricobabylon at 22:45| 神奈川 ☔| Comment(0) | 2009年末 関ヶ原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始7/7 岡崎・静岡

IMG_0068.bmp
マンガ喫茶のモーニング。¥100
IMG_0069.bmp IMG_0070.bmp
相変わらずでかいナナちゃんです。

名鉄・岡崎駅から徒歩15分で岡崎城。¥200
IMG_0077.bmp
岡崎城・・・愛知県岡崎市康生町にあった城。徳川家康の生地である。別名、龍城。
昭和34年(1959)に、ほぼ昔どおりの外観の天守閣が復元。

IMG_0072.bmp IMG_0073.bmp
家康の手形と変なキャラの味噌崎くん

IMG_0076.bmp
天守閣からの眺め。地味です。
城内にはわかりやすいビデオやビジオラマがあります。

IMG_0082.bmp IMG_0083.bmp
家康の銅像とみかちゃんの餌。みかちゃんって誰?
(帰ってきて調べたら、乙川の鯉がみかちゃんらしい)

IMG_0086.bmp
帰りは静岡駅でAZMちゃんとランチ
駅ビルのとろろ屋さん、府中庵 待月桜
東海道の宿場・丸子(鞠子)宿(まりこじゅく)は、とろろが名物。

IMG_0085.bmp IMG_0087.bmp
いざよい ¥1680
トロロアイスクリームはトロロ感はわからなかったが、さっぱりおいしい。

そして私の実家で夕食。
IMG_0088.bmp
甥っ子たちとカルカソンヌで遊ぶ。性格がでて、面白い。
生後6ヶ月のR之助と生まれたて以来の体面。
かわいい。顔がひらべったい。
カルカソンヌ

カルカソンヌ

  • 出版社/メーカー: Hans im Glulck
  • メディア: おもちゃ&ホビー

ラベル:岡崎城 静岡
posted by maricobabylon at 00:00| ☀| Comment(0) | 2009年末 関ヶ原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

年末年始6/7 奈良・熱田・名古屋

7:00起床 8:00出発
IMG_0010.bmp
西木津駅まで送ってもらう。お宅拝見。
とっても広くて、きれい。オープンキッチンで、お風呂がおしゃれ広い!
関西のアパート事情はよいなぁ。

9:06西木津(無人駅)→9:30奈良
IMG_0011.bmp IMG_0015.bmp 
20分歩いて、興福寺へ。ちゃんとした五重塔と鹿。
IMG_0014.bmp IMG_0017.bmp

IMG_0022.bmp IMG_0021.bmp
鹿は触るとブルルっとする。
鹿の角切りは神聖な行事(10/10-12)らしい。いつか見てみたい。
鹿がしつこく寄ってきたら、手の平を見せて、餌ないよ〜とするとよい。
by どこかのガイドさん。 

さらに15分歩いて、東大寺。中国人をはじめ、アジア人観光客がたくさん。

中学の修学旅行で来て、青空の下にいる鎌倉の大仏の方が好きだ!と思ったけど、
やっぱり奈良の大仏はすごかった。

東大寺・・・奈良県奈良市雑司町にある華厳宗大本山の仏教寺院。
奈良時代(8世紀)に聖武天皇が国力を尽くして建立した寺。¥500
IMG_0026.bmp
南大門、大きい!金剛力士像(国宝)もすごい。
IMG_0032.bmp IMG_0041.bmp
大仏も黒くて大きい!後ろにたくさんミニ大仏を背負っている。
右手中指が少し出てる。
大仏のまわりの像も、すごい。
IMG_0042.bmp
外にある賓頭盧尊者像(びんずるそんじゃぞう)が迫力満点。
体の悪いところをなでると治ってしまう「なで仏」。
でも、台座が高くて、足を触るのが、やっと・・・。

IMG_0048.bmp IMG_0049.bmp
屋台の肉巻きおにぎり。始めたばかりなのか、手際がいまいち。
思ったほどジューシーさがなく、ちょっとがっかり。¥400

IMG_0050.bmp IMG_2341.JPG
もちいど通り(もいちどじゃないよ)にある、奈良のゆるキャラを集めた
ならくたーショップ・絵図屋へ。
せんとくんトランプなど購入。

奈良→熱田の電車内で昼食。
IMG_0052.bmp IMG_0053.bmp IMG_0054.bmp
柿の葉寿司。本家の平宗。鯖と鮭12コ入りで¥1760
IMG_0055.bmp
大和屋の大仏プリン。大和茶味で小豆入り。おいしい。

IMG_0060.bmp
熱田神宮・・・三種の神器の一つである草薙剣(くさなぎのつるぎ)を神体とする。
これで三種の神器制覇。
あとの2つは、伊勢神宮(鏡)と皇居(勾玉)?だったかな?

たくさんの出店にまぎれて、地味に日本三大土塀の信長塀
(あと2つは、兵庫西宮神社の大練塀、京都三十三間堂の太閤塀)、
日本三大燈籠の佐久間燈籠がある(あと2つは、南禅寺と上野東照宮)。

夜は名古屋のマンガ喫茶の並びの鶴八へ。
IMG_0061.bmp IMG_0062.bmp IMG_0063.bmp
手羽先(醤油・ガーリック)、どて煮、鶏刺身もりあわせ。

IMG_0064.bmp IMG_0066.bmp IMG_0065.bmp
味噌かつ、手羽先(カレー)、鶴乃華。

・手羽先は味が濃くておいしかった!
 最後に頼んだカレー味が、あつあつでおいしかった。
・味噌かつが思いのほか、おいしかった。
・醤油皿は天道虫柄で良い。
・日本酒の鶴乃華(オリジナル日本酒で菊正宗の蔵元で造られたばかりの酒を
 杉の樽で一晩だけ寝かせたもの)がスッキリおいしかった。

IMG_0067.bmp
手羽先の骨は意外にどこまでも食べれる。

そして再びマンガ喫茶エイトへ。
「バクマン。」面白い。「駅から5分」とか他には何読んだっけなぁ。
バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)

バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)

  • 作者: 大場 つぐみ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/01/05
  • メディア: コミック


ラベル:名古屋 熱田 奈良
posted by maricobabylon at 00:00| ☀| Comment(0) | 2009年末 関ヶ原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

年末年始5/7 樟葉

IMG_0004.bmp IMG_0001.bmp
関西のお正月は鯛から始まります。
お魚屋さんにも、たくさん鯛が並んでました。
もちなしお雑煮は白味噌仕立てでした。

IMG_0006.bmp IMG_0005.bmp 
樟葉のおばあちゃん宅では、豪華お肉鍋。
丁寧に包まれたお肉は、とろけました。
犬のリリちゃんは、大きくてモコモコしてた。
大安(だいやす)の千枚漬おいしかった。
Tちゃんは、3日連続"関ジャニ∞"のコンサート。

IMG_0007.bmp
駅のケーキ屋ジョフラン
夜はSASUKE見つつ(久々に完全制覇が出た!そして山田勝己引退)、
「ブラックジャック」「マスターキートン」
「ジパング」読む。
ラベル:樟葉
posted by maricobabylon at 00:00| ☀| Comment(0) | 2009年末 関ヶ原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

2009総括 旅行

いろいろ旅行に行きました。

GW(8days) 山形・平泉・一ノ関(山菜狩り)
お盆(9days) 高山・白川郷・琵琶湖・京都・中津川・美ヶ原
9月(8days) 伊勢・志摩鳥羽・熊野・京都
10月(3days) 青森
12月(10days) トルコ
年末年始(7days) 関が原・京都

島旅などに参加できず、残念。

印象深かった観光地・・・・・・・・・・・・・・・
★寺・神社
石清水八幡宮(結婚式)
伏見稲荷(鳥居ありすぎ!)
伊勢神宮(神聖!森だ!)

★観光スポット
関が原ウォーランド(珍スポット)

★自然
奥入瀬渓流(紅葉の川沿いを散歩)
熊野古道(霊験あらたか)
美ヶ原高原(すがすがしい!)
蔵王お釜(真っ白だった・・・)

★イベント
航空祭(ビュンビュン飛んでた)
藤原まつり(平泉よい!)
かなまら祭(川崎に奇祭!)

★街並
弘前(明治建築が素敵)
白川郷(合掌造りで異空間)

★温泉
銀山温泉(大正レトロ)
鳴子御殿湯温泉(本格的湯治場)

★城
弘前城(印象薄い)
和歌山城(2度目)
彦根城(ひこにゃん超人気)
多賀城跡(ガイドさんがよい!)
山形城址(最上 義光 銅像)

★灯台
潮岬灯台(コンパクト)
安乗埼灯台(四角い、静か)
大王埼灯台(にぎわってた)
菅島灯台(ズンってかんじ)

★銅像
最上 義光(山形城址で馬が前足あげている)
ラベル:旅行
posted by maricobabylon at 00:00| ☀| Comment(0) | 2009年末 関ヶ原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始4/7 伏見稲荷、東福寺、雪舟庭園

10:00出発 寒い!

伏見稲荷・・・稲荷神を祀る全国約4万社の稲荷神社の総本宮。
和銅年間(708〜715年)に、伊侶巨秦公(いろこのはたのきみ)が
勅命を受けて伊奈利山(稲荷山)の三つの峯にそれぞれの神を祀った神社。
現在の本殿は、応仁の乱で焼失後に明応8年(1499)に再建。
国の重要文化財。
約一万基の鳥居が圧巻!

参道までの道のりにはたくさんの出店が準備中だった。
うずらの丸焼きが¥800で売られていた。すずめの丸焼きも売ってる。
5分ローソク、10分ローソクなど便利なミニローソクが売っていた。

IMG_0063.bmp
キツネがかっこいい!いろいろ咥えていた。

IMG_0066.bmp
本殿も華やか。カード状のお守りがあった。

IMG_0067.bmp
馬の神様のお賽銭箱には大きなニンジンが!

IMG_0069.bmp
とにかく鳥居がいっぱい。
千本鳥居では、400本まで数えるが、なんだか酔ってギブアップ。

IMG_0072.bmp
おもかる石。
持ってみて、思ったより軽かったら、願いが叶う石。
相当重いので、かなり重いと想像して持ち上げないと、
軽いなんて、思えない!

京阪で東福寺に移動。
ちょっと雪も降ってきた。
伏見稲荷とは、うってかわって静か。

東福寺・・・京都市東山区本町にある臨済宗東福寺派大本山の寺院。
京都五山の第四位の禅寺。延長2年(924年)に藤原忠平によって建立。

もみじと新緑と通天橋(渡り廊下)が有名。通天橋拝観料¥400。
IMG_0076.bmp
冬なので、地味でした。

IMG_0080.bmp
開山堂の前の庭は砂が格子状になっていた。

IMG_0084.bmp
本堂には仏。ネコ涅槃は見えず。

IMG_0085.bmp
国宝の三門。立派。
事前に国宝と聞いていたので、注目したけど、
誰も他に注目している人はいなかった。

トイレがおしりあったか洋式でえらい。
方丈八相庭園は、お休みだった。

東福寺近くの芬陀院(ふんだいん)・雪舟寺へ。
拝観料¥300。特に人はいなくて、自主的に置いておく。
他にお客さんもいなくて、ゆったり観れる。

IMG_0087.bmp IMG_0089.bmp
お庭の真ん中には雪舟が石で作った亀。
亀さんが動くから、上から石を置いてあるそう。
陽当たり良ければ、ずっとボ〜っとしていたい雰囲気。

京都のガイドブックなどいろいろ置かれていたが、
その中に、ポポロ(アイドル雑誌)もあった。

八幡に戻り、地元民御用達のお店"小谷食堂"で噂のカレー中華。
たまごはん付きで¥850。
IMG_0093.bmp IMG_0092.bmp
カレーうどんの麺をラーメンにしたかんじ。
おいしい。満腹。

夜はおすしとオードブルのデリバリー。
IMG_0095.bmp IMG_0094.bmp
豪華。満腹。
おばあちゃん特製のばち汁は、ばち(細かい素麺)たっぷり。
かぶる・・・かぶりつく

紅白見た。
23:00頃、無理して年越しそば。
posted by maricobabylon at 00:00| ☀| Comment(0) | 2009年末 関ヶ原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

年末年始3/7 法事

11:00法事
13:00昼食
いつもの和楽心。カメラ忘れた。
カニなど、もりもり食べた。

夜はおばあちゃん特製のカス汁。
たくわんが刻んで、ごまで合えてあって、おいしい。
漬物はオコウコウと呼ぶ。
御香々・・・香々(こうこう)を丁寧にいう語。おこうこ。
香々(こうこう、こうこ)・・・香の物。漬物。
   
ラベル:法事 和楽心
posted by maricobabylon at 00:00| ☀| Comment(0) | 2009年末 関ヶ原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

年末年始2/7 名古屋→関が原→京都

9:30出発
IMG_0019.JPG
朝の名古屋を歩いていたら、トナカイ+七夕の変なオブジェが。

IMG_0020.JPG IMG_0022.JPG
モード学園(新宿と同じ変で大きいビル)近くの
一日中モーニングが食べれるお店、リヨンへ。
飲み物を頼むとホットサンドがついてくる。
紅茶セット¥400に小倉ホットサンド。
しょっぱ甘くて、思いのほかおいしい。また食べたい。

ポテトサラダホットサンドにはリンゴが入ってた・・・。
ゆったりした席で、のんびりできました。
ピーナッツとおせんべいのプチ袋もついてきます。
お会計伝票の裏がレトロな絵でかわいい。

IMG_0023.JPG
名古屋駅ではホームの並ぶところに、それぞれ電光掲示板で。
地味だけど親切です。

お昼に関が原着。
司馬さんの"関が原"を読んでたので、わかりやすい。
IMG_0024.JPG
駅の近くの跨線橋(こせんきょう)。
古戦橋と書いてあった。

IMG_0026.JPG
歴史民族資料館は年末のため、お休み。

閑散とした町をひたすら散歩。
レストラン梺で味噌煮込みうどん。
濃すぎず、やわらかくて、おいしかった。

珍スポットとして有名な関が原ウォーランドに。入園料¥700。
IMG_0029.JPG
珍スポットらしく、入り口には山田五郎のサインが。
お客さんは20人くらいいました。思ったよりも多かった。
歴史ブームだからか、天地人に関連してか、
お客さんたちは、かなりじっくり楽しんでました。

IMG_0032.JPG 
唯一の乗ってもよい馬。

IMG_0033.JPG
関が原にいなかった武田信玄さんが、「ノーモア関が原!」を叫んでます。

IMG_0036.JPG
最近覚えた母衣(ほろ)。
背中に長い布をたわませ、馬を駆けると風でふくらみ、
背面からの流れ矢を防ぐ役割を果たす。

IMG_0037.JPG
関が原のキーパーソン?、小早川秀明さん。

IMG_0040.JPG
「天地人」の良純さんがぴったりだった福島さん。

IMG_0041.JPG
大一大万大吉の石田三成さん。

IMG_0042.JPG
石田陣の大黒柱?、島左近さん。

IMG_0043.JPG
生首を運ぶ人々。

IMG_0044.JPG
偉そうな家康さん。コンクリート人形のそこかしこに、賽銭箱が!

笹尾山の石田三成陣跡。
IMG_0047.JPG
山の上からなので、誰がどこで戦ってたのかわかりやすいです。
親切な案内板もあり、みんな夢中になって眺めました。

IMG_0052.JPG
近くの中学校?にあったヤギ牧場。たくさんいました。

17:30京都着。
駅の近くの鉄板焼屋さん「あらた」へ。
IMG_0055.JPG IMG_0056.JPG IMG_0061.JPG
18時前には、満席になる人気店。
アギ塩、モツウルテキャベツ、ガーリックライス、ねぎ焼ミックス。
すごくおいしい!関西っぽい!
ビールがすすむ!
posted by maricobabylon at 00:00| ☀| Comment(0) | 2009年末 関ヶ原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

年末年始1/7 甲府→名古屋

※クリックで写真は拡大されます

12月中旬くらいから、ちょっと調子が悪いなぁと感じてたのですが、
気にせずお出かけしてたら、沈没。
12/25〜3日間何もできず。
久々にドタキャンもしてしまいました。ゴメンナサイ。

で、予定を少しずらして、12/28に青春18切符で帰省旅行。
目的地は京都ですが、東海道を避け、まずは甲府へ。

8:00出発→11:30甲府着。
甲府駅前には私の一番好きな銅像、武田信玄さん
IMG_0003.JPG
相変わらずでかいです。凛としてます。
記憶より青かった。

駅前の力(りき)へ。
IMG_0004.JPG
B級グルメとして先日黄金伝説で見た鶏もつ丼¥900を注文。
甘辛い味付けで、おいしかった。
醤油・みりん・酒を濃い目で、じっくり煮詰めたかんじ。
レバー、砂肝、きんかん。砂肝コリコリでおいしい。
しいたけ、たけのこ、えんどうまめも入ってた。
きんかんは黄身みたい。というか、卵黄になる前の黄身なのか・・・・。
自分でも作れそうだが、鶏の内臓ってなかなか売ってないかな。
なんで、とんかつ屋さんで、鶏もつなんだろう?

地元の人気店なのか、ランチを食べに来る地元客ですぐ満員になった。
常連さんたちは、鶏もつ丼ではなく、普通にランチ定食でかつを食べてました。

甲府→塩尻15:00着。
乗り換え時間が約1時間あるので、近隣を散策。
IMG_0005.JPG
ここはワインと遺跡のまち。ということで、
国遺跡・平出遺跡へ散歩。
IMG_0007.JPG
遺跡跡。地味です。
一応、再現されたワラ屋根住居も少しありました。

IMG_0008.JPG
シュールな動物と顔出し看板がありました。

小淵沢では雪がふってました。
大湫町は"おおわてまち"と読みます。

16:00塩尻→19:30名古屋。
手羽先の有名なお店・風来坊へ。
IMG_0018.JPG
世界の山ちゃんのようなお店を想像していたから、
こぎれいでびっくり。
20分待ち。
IMG_0013.JPG IMG_0015.JPG
手羽先 ¥450、手羽元 ¥600。一人前5本。
味にインパクトがない。山ちゃんのほうが、いいなぁ。
骨の味がまずい。キャベツは鳥良の方が、ザクザクでおいしい。

IMG_0009.JPG IMG_0016.JPG
なす味噌、鶏タタキがおいしかった。

IMG_0014.JPG IMG_0017.JPG
串揚げ、どて煮。

接客はレジのお姉さん以外は、ぶっきらぼうでいまいち。
ビールジョッキ小さめ。

21:30〜マンガ喫茶エイト
・入会手続きがなくて楽。
・12時間パック¥1600と安い。
・フラットシートが広い。
・トイレがきれい!
・スリッパあり。
・でも、マンガが少ない。
・受付・マンガは5F。席は4,6,7階。外階段orEV利用で少しめんどくさい。

読んだマンガ
"宇宙兄弟"泣けるなぁ。
"柔く潔く"よいなぁ。

闇金ウシジマくん 17 (ビッグコミックス)

闇金ウシジマくん 17 (ビッグコミックス)

  • 作者: 真鍋 昌平
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/01/29
  • メディア: コミック




Real Clothes 1 (クイーンズコミックス)

Real Clothes 1 (クイーンズコミックス)

  • 作者: 槇村 さとる
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/05/18
  • メディア: コミック




潔く柔く 10 (マーガレットコミックス)

潔く柔く 10 (マーガレットコミックス)

  • 作者: いくえみ 綾
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/07/24
  • メディア: コミック




宇宙兄弟 8 (モーニングKC)

宇宙兄弟 8 (モーニングKC)

  • 作者: 小山 宙哉
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/12/22
  • メディア: コミック




弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

  • 作者: 渡辺 航
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2008/07/08
  • メディア: コミック






posted by maricobabylon at 00:00| ☀| Comment(0) | 2009年末 関ヶ原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。