2009年05月06日

2009GW 東北 旅行日程

4/28(火)
23:00 横浜 → 5:00 福島 夜行バス(日本ユース旅行)

4/29(水) 米沢
7:12 福島 → 7:49 米沢
位置情報天地人博2009 @伝国の杜(米沢上杉博物館)
ひらめきレンタサイクル
昼食:いろり(米沢牛カルビ膳)
位置情報東光の酒蔵(おちょこ購入)
位置情報旧米沢高等工業学校本館
位置情報春日山林山寺、位置情報上杉家廟所
米沢牛コロッケ、うこぎソフトクリーム
夕食:登起波(米沢牛ステーキ)
米沢泊(東横イン)

4/30(木) 蔵王
8:06 米沢 → 8:50 山形 JR
9:30 山形 → 11:00 刈田山頂 バス
位置情報蔵王お釜
昼食:山頂ロッジ(カツ釜飯)
13:00 刈田山頂 → 14:00 温泉ターミナル バス
いい気分(温泉)下湯公共浴場で足湯
いい気分(温泉)ひらめき蔵王大露天風呂
いい気分(温泉)「炉ばた」足湯
温泉ターミナル → 山形駅 バス
夕食:花膳
山形泊(マンガ喫茶にこにこ)

5/1(金) 山形・天童・銀山温泉
位置情報山形城址公園、位置情報最上義光歴史館
山形 → 天童 JR
昼食:水車生そば(鳥中華)
ラ・フランスソフトクリーム
位置情報人間将棋会場、位置情報建勲神社
天童 → 大石田 JR  → 送迎30分
位置情報ひらめきいい気分(温泉)銀山温泉
銀山温泉泊(旅館・松本)

5/2(土) 銀山温泉・鳴子
位置情報白銀の滝、位置情報銀坑洞散歩
いい気分(温泉)和楽足湯
11:09 大石田 → 11:24 新庄 JR
昼食:一茶庵分店(もつラーメン)
12:55 新庄 → 13:57 鳴子 JR
いい気分(温泉)駐車場足湯、駅足湯
位置情報温泉神社、ひらめきこけし絵付け
鳴子温泉 → 鳴子御殿湯 JR
鳴子泊(高友旅館)

5/3(日) 平泉
10:12 鳴子御殿湯 → 12:32 平泉 JR
ひらめき源義経公東下り行列
ひらめきレンタサイクル
位置情報毛越寺
昼食:衣関屋(前沢牛ステーキ丼)
位置情報中尊寺位置情報高館義経堂
平泉泊(舞鶴荘)

5/4(月) 水沢競馬
平泉 → 水沢 JR → 水沢競馬場行きの無料バス
位置情報ひらめき水沢競馬場
昼食:ホルモン、おにぎり
水沢 → 一ノ関 JR
ひらめきNMちゃん邸訪問(おそば作り体験)

5/5(火) 山菜狩り
わらび狩り、タラの芽とり

5/6(水) 多賀城
10:54 一ノ関 → 12:22 多賀城 JR
位置情報多賀城
昼食:東北歴史博物館1Fグリーンゲーブル
多賀城 → 仙台 JR
16:30 仙台 → 22:30 新宿 バス 旅クラブジャパン



posted by maricobabylon at 23:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2009GW 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多賀城★東北旅行8/8

7:00に起床したら、まだみんな起きてなかったので
2度寝したら、寝坊。

お土産にコシアブラ、タラの芽、ワラビ、アイコ、タケノコもらう。

IMG_0167.JPG
一ノ関駅前の大槻三賢人像。
大槻 玄沢(げんたく)一関藩出身・江戸時代後期の蘭学者。
玄沢の息子・・・漢学者の大槻磐渓、孫・・・国語学者の大槻文彦

1054一ノ関→1222多賀城 JR ¥1450
多賀城駅前観光案内所のおじさん(三宅さん)良い人!
無料ロッカーがあって嬉しい。
多賀城跡には青いジャンパーのボランティアガイドさんがたくさん。
観光客は少しだけど、ガイドさんはたっぷり!

IMG_0171.JPG IMG_0172.JPG 
多賀城・・・724年築城。日本100名城。
多賀城碑・・・那須国造碑、多胡碑と並ぶ日本三大古碑
遺跡は発掘したら、また埋めてるらしい。
ボランティアのおじちゃんは、絵を見せつつ説明してくれて、
とってもわかりやすい!
とっても良い観光地でビックリ!

IMG_0181.JPG IMG_0178.JPG
お昼は三宅さんおすすめの東北歴史博物館1Fグリーンゲーブルへ。
国府セット¥1575
さくら米ごはん、おもわく粥、おもわく麺、野菜の煮物、ポテトサラダ
ハーブサラダ、玉ねぎブルーベリー漬け、カキフライ、デザート
コーヒーサービス。

東北歴史博物館きれい!時間がなくて、見学できず残念。
すごくきれいで楽しそうなのに、ガラガラだった・・・。
いつの間にか、こんな立派な建物ができてたのね〜。

多賀城→仙台 JR ¥230
1630仙台→2230新宿 ¥4000 4列スタンダード(株)旅クラブジャパン
SA大混雑。渋滞だけど、1時間遅れで到着。

★特においしかったもの
コシアブラ、肉

★印象深い観光地
銀山温泉、多賀城、お釜、

★ベスト銅像
最上義光

★インパクト出来事
タラの芽とり

★今回の旅会計:¥約84000
(内訳)
交通費:21990
宿代:30215
食費:23616
入場料:3560
土産:2740
その他:1800



ラベル:多賀城
posted by maricobabylon at 00:00| ☔| Comment(0) | 2009GW 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

山菜狩り★東北旅行7/8

8:00起床。朝食。

IMG_0084.JPG
東北ギャルの足元はキティちゃんの健康サンダル。
けっこうよく見た。

IMG_0097.JPG IMG_0104.JPG IMG_0105.JPG
山の上にある牧場で、わらび狩り。牛がいっぱい。
竹やぶの内部へ行き、わらびを探す。
大きいワラビが見つからず、小さいのを採る。
広い草原、広い空、のどかだ〜。

IMG_0114.JPG IMG_0116.JPG
帰りにジェラートの有名店ポラートでクリームチーズ&ごま¥300。
とってもおいし〜ぴかぴか(新しい)

IMG_0119.JPG
お昼は炭焼き机で肉、魚介など焼く。
クレソンツナサラダ、こしあぶら梅細巻も、おいし〜。
パチンコ屋につとめる若者たちは、パチンコが好きではない。

IMG_0132.JPG IMG_0135.JPG
午後はタラの芽とり。かなりワイルド。
枝の先についてるタラの芽を、木をしならせて、ポキっととる。

IMG_0142.JPG IMG_0143.JPG
タラの芽は、ハカマをとり、根元を十字に切り込み。

IMG_0153.JPG IMG_0147.JPG IMG_0154.JPG
夕食は炭火焼。肉、野菜、豆腐、山菜いろいろ焼く。
今日の天ぷらはそば粉で揚げる。タラの芽、コシアブラうまい。
そば粉は、小麦粉より胃にもたれない気がする。
新玉イワシ和え、クレソン生ハム海苔巻、納豆キャベツ和え
こしあぶら鮭ごはん・・・
たくさん食べる。たくさん日本酒飲む。

本日のメンバーは大人12人。11人帰って、4人来た。
新メンバー4人は山好き。Fさんは岳人にエッセイ書いてる。

関の一はおいしいらしい。
ババヘラはおばちゃんがヘラですくうアイス。
ラベル:山菜狩り
posted by maricobabylon at 00:00| ☔| Comment(0) | 2009GW 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

水沢競馬★東北旅行6/8

5:40起床→お風呂(ヘルストン温泉)
IMG_9899.JPG
朝ごはんもおいしい。ほうれん草おいしい。

IMG_0002.JPG
平泉→水沢 JR ¥320
水沢駅のポストにはアンテナ?がのっている。
なぜ?と思ったら、水沢VERA観測所というのがある。

10:00水沢競馬場行きの無料バスを待つ。
おじいちゃんに話しかけられる。大正生まれの85才。
大正生まれには“正”がつく名前が多く、昭和生まれは“昭”がつく。
競馬場はおじいちゃん〜家族連れまで、なかなか賑わっていた。

IMG_0007.JPG
競馬場のイスは、レトロモダン?
風通しが良いけど、機能性は低い。競馬鉛筆が落ちやすい。

IMG_0012.JPG
2R・¥500ずつ賭けるけど、はずれる。
最近、めっきり当たらない・・・。
屋外にはテレビスクリーンがなく、屋内にある。

IMG_0013.JPG
お昼は鉄火場にて。みんなが食べてたモツ(ホルモン)¥500。
名物だったみたい。おいし〜。
おにぎり¥300もおいし〜。
手持ちの白糸納豆とにごり酒と一緒に食べる。
白糸納豆は、ものすごく糸をひく。

IMG_0023.JPG
水沢競馬の人気馬は額にハートマークのあるトレジャースマイル
ピンクのリボンに白とピンクのポンポンでおめかし。
女性騎手も初めて見た。

帰りは市バスで帰るつもりだったけど、
バス停は警備員のおじちゃんにも知られてない。
バス停を見つけ、来たバスに念のため、水沢駅に行くか聞くと、
行かないとのこと・・・。
時刻表を見直すと、やっぱりさっきのバスだったみたい・・・。
仕方ないので駅まで30分くらい歩く。

水沢→一ノ関 JR ¥400
一ノ関駅でNMちゃんが迎えにきてくれる。
Tっ君は1才で歩けるようになってた。
NMちゃんは2人目がお腹に(5か月)♪

IMG_0038.JPG
GWのSZGM邸は、お客さんがたくさんのため、
玄関にはビールや日本酒がたっぷり。

IMG_0029.JPG IMG_0031.JPG IMG_0035.JPG

IMG_0040.JPG IMG_0052.JPG IMG_0044.JPG
KZMさんがおそばを打つというので、挑戦させてもらう。
そば打ちは、だいぶ几帳面な作業だ。
そば粉に水を入れこねる→のばす→切る。
そば粉をこねると、手にいっぱい粉がネットリつく。
めん棒でのばすと、生地がどんどん遠くに行ってしまう。
私は意外と麺を切るのがうまかった。

本日のメンバーは大人17人+子供2人+犬3匹+猫1匹。

夕食のお手伝いをする。
IMG_0061.JPG IMG_0060.JPG IMG_0062.JPG
クレソン生ハム巻、クレソン茎にんにく炒め、押し寿司

IMG_0063.JPG IMG_0064.JPG IMG_0066.JPG
生玉ユッケ(私作)、ポテトチーズガレット、豆腐ハンバーグ納豆かけ

IMG_0068.JPG IMG_0069.JPG IMG_0070.JPG
タラの芽、ハリギリ、コシアブラ天ぷら、ウド

IMG_0074.JPG IMG_0075.JPG IMG_0078.JPG
たけのこワサビ葉のせ、たこ串焼き、豆腐桜塩漬けのせ

IMG_0082.JPG IMG_0083.JPG
手打ちそば。15人作ったので、たっぷり。
めんつゆを大根おろし汁で薄めるとサッパリと楽しめる。
そば湯はポタージュ状だった。
お土産に持っていった塩おたべは、あまり塩じゃなかった。

山菜天ぷらおいしかったなぁ。たくさん食べる。
ものすごく食べる。
わさび葉もおいしかったなぁ。

NMちゃんは“アラフォー”を“あら、40歳”だと思っていた。
ラベル:水沢競馬
posted by maricobabylon at 00:00| 🌁| Comment(0) | 2009GW 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

平泉★東北旅行5/8

7:00起床→ラムネ風呂。微炭酸でシュワシュワ。
熱くて気持ちよい。

IMG_9823.JPG
朝ごはんは昨日買ったパン。
ビックリパン、カレーパン、肉じゃがパン。

IMG_9824.JPG
食後にラムネ風呂に入ろうと思ったら、午前は掃除中。
もみじ家族風呂に入る。

IMG_9827.JPG
10:12鳴子御殿湯→12:32平泉 JR ¥1890
鳴子御殿湯駅でおじいちゃんに話しかけられる。
「なんとかインフルエンザで騒いでるのは、日本がひまだからだよ」
「ジャフはすごい」
電車は少し混雑。GWを感じる。すごく眠い。

平泉は、すごい人!
今日は春の藤原まつりのメインイベント
“源義経公東下り行列”が毛越寺→駅→中尊寺を通る。
義経役は五十嵐隼人(ヒーローモノ、ROOKIES)。
大河ドラマ「義経」放送時はタッキーが来たり、
ブレイク前の藤原竜也、妻夫木君が義経になったりしてた。

駅でレンタサイクル、1日¥1000。

IMG_9829.JPG IMG_9850.JPG
毛越寺(もうつうじ)¥500。
鹿毛にひかれて、慈覚さんが建て、藤原秀衡(ひでひら)が造営。
ちょうど義経行列が毛越寺をスタートするところで、
ものすごい人々!
IMG_9837.JPG IMG_9841.JPG IMG_9845.JPG
義経は、やらされている感たっぷり・・・。
(blogによると、馬に乗るのが難しく、余裕がなかったみたい)

毛越寺は広い。○○跡がたくさん。梵鐘1回¥500。

昼はそばのおいしい地水庵に行くが、店主腰痛のため休業中。
土産物屋2Fの衣関屋へ。
IMG_9859.JPG
前沢牛ステーキ丼(¥2700→)¥2450。
前沢牛はそんなに期待してなかったけど、肉の味がして
おいしかった!にんにくおろしソースも良い。
窓から中尊寺の坂を上る義経行列が見えた。

IMG_9870.JPG IMG_9874.JPG IMG_9877.JPG
中尊寺。大混雑!
金色堂&讃衡蔵。¥800。
讃衡蔵の大仏3体カッコ良い。一番左はかつらっぽい。
千手観音もいろいろ手荷物もっていて、素敵。

金色堂は金ピカだ!たくさんの仏像がギッチリある。

干支の神様、めの神様など、いろいろ神様がいる。

IMG_9890.JPG
高館義経堂へ。
白い顔の義経像、あ・うん像がよいかんじ。

IMG_9891.JPG
本日の宿は毛越寺近くの舞鶴荘
1泊2食付 梅コース GW2割増で¥6600。
若奥さんがテキパキした宿。高館の間。

1800夕食。
IMG_9893.JPG
前菜(サーモンきゅうり、かに、卵、ごま豆腐)
鮎の塩焼き、もやし豚、お刺身(サーモン、エビ、マグロ)
手羽元里芋煮物、わらびしょうが、タコキムチ、いものこ(里芋)汁
フルーツ、あんこもち
おいしい!里芋が特においしい!若いセンスで無駄がない!
もー、すごくボリュームたっぷりで苦しい!
記憶がなくなりそうに、苦しかった。
で、ゴロゴロしてたら20時頃には寝ていた・・・。
ラベル:平泉
posted by maricobabylon at 00:00| 🌁| Comment(0) | 2009GW 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

銀山・新庄・鳴子★東北旅行4/8

IMG_9766.JPG IMG_9767.JPG
7:30 朝食。
湯豆腐・もろみ、赤魚、ふきみそ、ぜんまいごまあえ、温泉玉子、
わさび葉、わらび、漬物、味噌汁。
全ておいしい。山菜おいしい。ふきみそもおいしい。
手作り豆腐は並びのお店から。

8:30〜散歩。
IMG_9751.JPG IMG_9769.JPG
白銀の滝は落差22mで迫力満天!
すごく良い滝です!マイナスイオン〜なかんじ。

川のせせらぎは奥入瀬系の素敵さ。
他の観光客もいなくて、銀坑洞散歩も、のどか〜。
IMG_9773.JPG
坑洞はけっこう広い。"夏知らず"洞窟は、本当に涼しい。

銀鉱洞を出て少し上へ登ると、1456年に銀山を発見した
金沢の『儀賀市郎左衛門』という方の銅像。昭和9年作成。

ちなみに銀山は、元禄2年(1689年)に大崩落がおきて廃山。

IMG_9778.JPG IMG_9777.JPG
和楽足湯(わらしゆ)いい気分(温泉)。お豆腐食べながら足湯している人も。
川では鮎がはねてた。昨夜の鮎はもう少し下の方で獲っているらしい。

10:00チェックアウト。
5枚ためるとドリンクサービス券の入ったポケットティッシュもらう。
すいか祭り・山菜まつりなどいろいろイベントがあるらしい。
また行きたい!雪の銀山も見たいなぁいい気分(温泉)

帰りの送迎でも、おじちゃんがいろいろ教えてくれる。
徳良湖はブラックバス退治をして、また魚が釣れるようになった。

IMG_9780.JPG
大石田駅は駅舎が階段状になっていて、イベントとかが
たまに行われるらしい。

11:09大石田→11:24新庄 JR ¥400

IMG_9784.JPG
駅近くの一茶庵分店へ。
おそば屋さんだけど、もつラーメンが有名。
一茶(いっちゃ)ラーメン¥700。
鶏もつ、お餅、かまぼこ、めんま、ネギが入って
ボリューム満天!おいしい。

IMG_9788.JPG
12:55新庄→13:57鳴子 JR ¥950

IMG_9791.JPG IMG_9792.JPG IMG_9795.JPG
鳴子はナルコ。でも東北弁だとナルゴ。
福島県の飯坂温泉、宮城県の秋保温泉とともに奥州三名湯。
2007年、「旅の手帖・温泉番付」で「東の横綱」に認定。
鳴子は仙台在住時代に来たと思ってたんだけど、
町並みに全く記憶がない・・・。
こけし公衆電話は、けっこう恐い。
駅に足湯があって便利。
お土産店が、それぞれいろんなこけしを置いている。
こけしの木はミズキ。
鳴子こけしは、首が回るのが特徴。
土産物屋では首が回らないものには、注意書きがある。

最近、駐車場にできた足湯は、湯のひきかたが、
手作り感たっぷり。流しそーめんのようなかんじ。

IMG_9798.JPG
カーベ・ホリエで明日の朝食用パンを購入。

IMG_9799.JPG
温泉神社。
「彼と仲直りして、結婚できますように」(27才女子)
という絵馬が印象的・・・。

IMG_9800.JPG
温泉玉子1パック¥420?で販売してた。
さすがに、1パックは無理なので、4個購入。1個¥50。
売り子のおばあちゃんが、よいかんじ。

いろいろなこけし屋を巡った結果、岡崎こけしで、こけし絵付け。
IMG_9802.JPG IMG_9801.JPG
こけしようじ入れ¥350。絵付け楽しい!
鳴子こけしは赤・黒・緑。絵の具はドライヤーでかわかす。
岡崎さん、よい人そうです。

再び駅で足湯する。
電車の本数が少ないからか、待合室にはマンガ・本がたくさん。
女子高生はマイオセロを持ち込んでいた。

鳴子は車がたくさん。温泉街は車制限してほしいなぁ。

鳴子温泉→鳴子御殿湯 JR ¥140
鳴子御殿湯は小さい温泉街。

IMG_9807.JPG IMG_9806.JPG 
本日の宿、高友旅館はひなびてるけど、コアな温泉宿いい気分(温泉)
ひょうたん風呂(男)、ラムネ風呂(女)、
黒湯(混浴・女)、もみじ風呂(家族)とどれも本格的。

素泊まりの自炊棟105。虫が多い。1泊¥5320。
夕食は近くのスーパーとサンクスで購入。
IMG_9819.JPG IMG_9812.JPG IMG_9816.JPG 
マグロ、鮭ハラス、温泉玉子も全部おいし〜♪幸せ〜♪
銀山温泉にごり酒、鳴子温泉くりだんごもおいし〜。
夕食は1人分¥1000くらい。

黒湯は20:00〜21:30までが女専用時間。
8人くらいいたけど、最後は私のみ。
クスリのような匂いがして、本格的な雰囲気。
全部のお風呂でお湯シャワーが出ないみたい。



ラベル:銀山 新庄 鳴子
posted by maricobabylon at 00:00| ☁| Comment(0) | 2009GW 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

山形・天童・銀山温泉★東北旅行3/8

快晴。
830にマン喫を出て、コンビニおにぎり買って、
山形城址公園へ。
IMG_9707.JPG
斯波兼頼(しば かねより)。
南北朝時代の武将。山形城築城。

IMG_9710.JPG
このカッコ良い銅像は最上 義光(もがみ よしあき)。
戦国時代から江戸時代前期にかけての武将・大名。
伊達政宗の伯父。
関ヶ原の戦いにおいて東軍につき、vs直江兼続
最上家を57万石の大大名に成長させて全盛期を築き上げた。

IMG_9714.JPG IMG_9717.JPG IMG_9721.JPG
最上義光歴史館は、最近無料になった。
館内は丁寧に案内してくれるおばちゃんがいるが、
時間がないので、流し見。
最上義光のキャラは、全然ゆるくなくて、気合はいってる。

IMG_9727.JPG
山形→天童 JR ¥230。

IMG_9728.JPG IMG_9729.JPG
天童は将棋の街。

IMG_9730.JPG IMG_9731.JPG
水車生そば
おそば屋さんなのですが、鳥中華が人気のお店。
鳥中華¥650は、麺はラーメンで、スープは純和風。
鶏肉、天かす、海苔、みつばをトッピングし、こしょうを効かせた
ちょっとピリ辛味でおいしい。
量が多くて、おなかいっぱい。

IMG_9733.JPG
足湯を2ヶ所はしごする。最初のところはぬるかった。
2ヶ所目は熱くて適温。昼寝する。

IMG_9734.JPG
ラ・フランスソフトクリーム。¥250.いまいち。

IMG_9736.JPG IMG_9741.JPG
山を登って人間将棋の会場を見に行く。
お花がたくさん咲いてて、のどか。
池に打ちっぱなす、ゴルフ打ちっぱなし場がある。
吉田大八・・・幕末期の天童藩家老。藩士の窮乏対策で将棋駒の製造を推奨。

IMG_9742.JPG
建勲(たけいさお/けんくん)神社。
天童藩主の祖先である織田信長を祀る。
神主のおじちゃんが、親切に説明してくれた。
が、時間配分を間違え、電車の時間にギリギリのため急ぐ。

天童→大石田 JR ¥820。
大石田駅には旅館松本のお迎えがきてくれ、
おじちゃんのいいかんじの説明とともに、
銀山温泉まで30分のドライブ。
銀山温泉は「おしん」の舞台。

尾花沢は花笠とスイカと雪の町。
といわれ、名産のスイカは甘くて、通常スイカの2倍の値段。
最近は、畑がどんどんスイカ畑に変わっている。
タバコやハエヌキも育てている。

花笠音頭は、大正8年頃に尾花沢郊外のかんがい用溜め池工事の際に、
土突(どんつ)き作業をする時に調子を合わせるための作業歌。

IMG_9745.JPG
銀山温泉街は狭小と景観保全を理由に、車両通行禁止。
車が入れないので、駐車場から押し車で荷物を運ぶ。

IMG_9750.JPG
銀山温泉は大正レトロの風情ある温泉街。
銀山川の両岸に大正から昭和初期にかけての建築の旅館が立ち並ぶ。川には橋が多くかかり、また歩道にはガス灯が並んでいる。
全ての温泉宿の部屋数を足しても、200室に満たないため、
人が溢れることなく、すごくよい温泉街だ!

IMG_9754.JPG
本日の宿は旅館・松本
全10室のアットホームな雰囲気の旅館。1泊2食付¥12,750。
ワンドリンクサービス&しろがね湯無料券。

いろいろ素敵な宿は他にもあるが、有名旅館は満室or割高。
建物が素敵な能登屋や永沢平八は¥15000くらいだけど満室。
モダンなたたずまいで外国人女将で有名な藤屋は¥34800〜。
(今、調べたら、このデザイナーズ建築は温泉好きには不評。
しかも有名女将は家出中らしい。注目されすぎて、疲れたのかな?)

IMG_9748.JPG IMG_9746.JPG
公共浴場しろがね湯の入浴受付時間ギリギリで1630に行く。
他にお客さんいなくて、貸切状態。
ここも熱いお湯で気持ちよい!
女風呂は2Fで川の流れを見ながら、ゆったり。
男風呂は1Fでコンクリで牢獄風とのこと。

IMG_9755.JPG
山形では懐かしの味らしいパインサイダー¥160。
オロナミンC系の甘い味。三ツ矢サイダーの瓶。

IMG_9756.JPG
夕食は部屋食。もりだくさん。

IMG_9757.JPG IMG_9758.JPG IMG_9759.JPG
鮎の塩焼き、鱒と鯉、牛タタキ

IMG_9760.JPG IMG_9761.JPG
ところ天豆腐(豆腐というより、蒟蒻)、山形牛野菜蒸し焼き

煮物(おいしい!)、茶碗蒸し、そば、ワラビしょうが、
漬物(ペソラ漬け、赤カブ)、お味噌汁ともりだくさん!

ペソラ漬けはナスを塩・唐辛子で漬ける伝統のお漬物。
『ぺそら』・・・方言で、水が染み込む事や柔らかくなる事を
「『ぺそら』っとしている」と表現。
しなびたナスの独特の食感が「『ぺそら』っとしている」ことから。

お腹いっぱいで思わず、少し寝た後は、
夜のお散歩。ガス塔が灯された大正建築は素敵。

IMG_9764.JPG
宿のお風呂は、他のお客さんもいなくて、貸切状態。
熱くて気持ちよい!
posted by maricobabylon at 12:27| ☁| Comment(0) | 2009GW 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

蔵王、山形★東北旅行 2/8 

6:30起床。
IMG_9673.JPG
7:00朝食バイキング。
豆腐となめこのお味噌汁がおいしい。(具は先着順。)

IMG_9675.JPG
米沢名産ABC apple・beaf・carp

IMG_9679.JPG IMG_9681.JPG
米沢駅ホームには、センサーで「モー」と鳴く牛がドッシリ。
8:06米沢→8:50山形 JR¥820。

9:30山形→11:00刈田山頂 バス¥1,990。
山頂近くは、雪の壁2mの間をバスが進む。
山頂は寒い。たくさん重ね着しておいて、良かった。

お釜は何色かな〜っと思ったら、
IMG_9686.JPG
雪で白でした・・・。

IMG_9685.JPG IMG_9692.JPG
足元は雪が融けてグチュグチュ。山頂まで登る。
雪がとがっていて、カッコ良い。

ハイキングをしようと思っていたが、まだ雪があり、危なそうなため断念。

IMG_9693.JPG
お昼は山頂ロッジでカツ釜飯¥900.

13:00刈田山頂→14:00温泉ターミナル バス¥1430

下湯公共浴場で足湯。
浜松町のバイカーおじさん・足立区主婦とおしゃべり。
神社に寄って、蔵王大露天風呂へ。¥450。
最大200人入れる広々とした温泉。横に川が流れていて気持ちよい。
10年前に雪閉鎖時に入って以来。
女湯は最初5人くらいでゆったりだけど、途中で旅行団体客がドッとくる。
男湯は打たせ湯があり、おじちゃんがトドショー的に
はしゃいでいたらしい。
温泉タオル¥350。

「炉ばた」足湯でおばあちゃんとおしゃべり。
温泉につかるよりも、20分くらい足湯してるほうが
ポカポカする気がする。

温泉ターミナル→山形駅 バス ¥980。
バスから夕陽が見える。桜・梅・菜の花・水仙などお花がきれい。
山形駅ビルで試食。さくらんぼ漬・玉こん・虎の巻漬・ラスクなど。

夜は山形駅近くの花膳へ。
IMG_9701.JPG IMG_9702.JPG IMG_9703.JPG

IMG_9704.JPG IMG_9705.JPG IMG_9706.JPG
山形牛ユッケ¥900 おいしい。卵が良い卵っぽい。
だしめし¥450 だし・・・きゅうり、ナス、みょうがのみじん切り。
ジャンボマッシュルームサラダ ¥880 マッシュルーム大きい。
三元豚角煮 ¥980 皮付き豚おいしい。
ばくれん吟醸生酒 ¥750 美山錦100% フルーティ
おにぎり 梅・しゃけ ¥290×2

本日は駅近くのマンガ喫茶にこにこ宿泊。
12hパック¥2500。
小さくて、マンガ少ない。フラットシートは2部屋のみ。
トイレ男女共用。クノールスープなど飲み物充実。
ソフトクリームトッピングも充実。

読んだマンガ
宇宙兄弟1−5、NANA21、キャットストリート全巻、
ウシジマ君14、よつばと1−3、聖おにいさん3
posted by maricobabylon at 08:39| ☁| Comment(0) | 2009GW 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

米沢★東北旅行1/8

28(火)23:00横浜→5:00福島
¥3200 休憩2回 日本ユース旅行(株)
座席間隔がすごく狭く、ビックリ。
でもグッスリ。

福島駅5:00は、どこも開いていない。
仕方ないので、ミニストップで時間をつぶす。
IMG_9609.JPG IMG_9610.JPG

6:00にイートインコーナーがあいたので、ガッパオとポテト。

IMG_9607.JPG
おくのほそ道でおなじみの松尾芭蕉さん。
半年かけて東北北陸をまわったとのことで、
東北ではいろんなところで芭蕉さんの句碑があります。

IMG_9611.JPG
7:12福島→7:49米沢 ¥740
景色よかったけど、寝てしまう。

200904300742000.jpg
米沢駅にいるはずの直江兼続は出張中・・・。

IMG_9612.JPG
顔ハメ看板はありました。

IMG_9613.JPG
駅の近くの"いぼころり地蔵"。

最上川には、たくさんの鯉のぼり。
水仙で日本一の米沢牛の文字。

IMG_9620.JPG
『スウィング・ガールズ』に出てきた交差点。

IMG_9621.JPG IMG_9624.JPG

IMG_9628.JPG IMG_9629.JPG
米沢城跡の松が岬公園には、上杉謙信と上杉鷹山。

★上杉鷹山★
江戸時代中期の大名。出羽国米沢藩の第9代藩主。
領地返上寸前の米沢藩再生のきっかけを作った江戸時代屈指の名君。
「生せは生る 成さねは生らぬ 何事も 生らぬは人の 生さぬ生けり」。
ケネディやクリントンが、日本人政治家で一番尊敬している人物として
上杉鷹山を挙げたとして、話題に。
(英文で発表された内村鑑三の『代表的日本人』の影響らしい)
鷹山の改革のお陰で、飢饉の時も餓死者が藩内から出なかった。
鷹山の推奨したウコギの垣根は、若葉は食用で苦味が有るが
高温の湯や油で調理して現在でも食べられていて、
根の皮は五加皮と言う滋養強壮剤になる。

今日から米沢では"米沢上杉まつり"が開催。
IMG_9633.JPG
オープニングセレモニーがあり、鏡開きの日本酒が振舞われたり、
上杉太鼓が叩かれた(迫力はイマイチ・・・)。
時代行列もあって、近藤勇は4年連続ナガイさん。
米沢牛を広めたのは、C.H.ダラス。

★伝国の杜(米沢上杉博物館)で開催中の天地人博2009へ。¥700。

IMG_9634.JPG
妻夫木君パネルと写真が撮れる。

IMG_9635.JPG
パッケージがかわいい白熊トイレットペーパー。

IMG_9636.JPG
直江お鷹ぽっぽ。

大河ドラマにも出てきた「洛中洛外図屏風」が丁寧に解説されている。

IMG_9638.JPG 直江兼続の兜。
俗説として「仁愛」や「愛民」の精神に由来するとも言われるが、
「愛染明王」または「愛宕権現」の信仰を表したものらしい。

愛宕信仰・・・火防の神に対する神道の信仰
愛染明王・・・仏教の信仰対象、密教特有の尊格である明王の1つ。
「煩悩と愛欲は人間の本能でありこれを断ずることは出来ない、
むしろこの本能そのものを向上心に変換して仏道を歩ませる」
とする功徳を持っている。

IMG_9637.JPG 上杉謙信の兜。

IMG_9639.JPG 上杉景勝?の兜。

兼続の愛ばかりクローズアップされますが、謙信・景勝の兜も
個性溢れてます。

★レンタサイクルを観光協会で借り、サイクリング。1日¥1000。

IMG_9643.JPG IMG_9645.JPG
★ランチは「いろり」で米沢牛カルビ膳。¥1400。
天地人博チケットを見せてソフトドリンクサービス。
米沢牛おいしいなぁ。

IMG_9650.JPG IMG_9648.JPG IMG_9647.JPG
東光の酒蔵
江兼続公の「愛」シリーズおいしい。米沢牛サラミおいしい。
IMG_0207.JPG IMG_0208.JPG IMG_0210.JPG
日本酒の会用に、おちょこ購入。

IMG_9651.JPG IMG_9652.JPG
旧米沢高等工業学校本館
国指定重文、ネオバロック調の優美な建物。
いろんな研究が展示されている。吉本隆明ゆかりの学校みたい。

春日山林山寺。¥400
HPを見ると住職のお話がマメにアップされている。
堂内はガイドさんが丁寧に説明してくれる。
謙信公7才の折初めて出会った毘沙門天がいる。

IMG_9654.JPG
直江兼続とお船(おせん)のお墓がある。

IMG_9655.JPG
かわいいお家型のお墓は、いろいろなことに使えるように。

IMG_9657.JPG ふれあし観音
御足に触れると、功徳をいただける。

IMG_9658.JPG IMG_9659.JPG
上杉家廟所
上杉家歴代藩主のお墓。
謙信、景勝、鷹山のところのみお花が供えられていた。

IMG_9664.JPG IMG_9665.JPG
米沢城址に戻り、米沢牛コロッケ¥190(米沢牛の特別感なし)、
うこぎソフト¥330(ほんのりお茶の味)食べる。

夜は"チャンピオン牛購買者賞"受賞の老舗・登起波(ときわ)へ。
IMG_9669.JPG
サービスのウィンナーと佃煮。

そ、そして!!!
IMG_9670.JPG
サーロインステーキ200g ¥8000。
ぶ、ぶあつい!
ミディアムレアは、だいぶレア。
柔らかくて、おいし〜い♪
おなかいっぱいだ〜。少し胃にもたれる。
もうサーロインが、きつい年頃なのかなぁ。

ドリンクサービスで飲んだ赤ワインは、薄い味だった。

IMG_9671.JPG
帰り道に、偶然、近藤勇のお墓と出会う。

本日の宿は駅前の東横イン。
朝食つきダブルが2人で¥6090!安い!
ラベル:米沢
posted by maricobabylon at 00:00| ☁| Comment(0) | 2009GW 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。