2014年04月23日

伊勢日記3-11  帰りに名古屋駅で駅きしめん!

17:08 快速みえ、名古屋着。
17:56名古屋→新横浜20:28(品川 20:40)こだま674

乗換時間に余裕が少しあるので、名古屋駅きしめん。
ほとんどのホームにきしめん屋が1or2店舗ある。
快速みえが到着したのは、唯一きしめん屋がないホーム。

IMG_9097.JPG

IMG_9096.JPG
3・4番ホームのお店で天ぷらをあげているということで、移動。
(ちなみに5・6番ホームのお店は最近改装してきれいになった。)

IMG_9098.JPG
かき揚げが定番で一番人気らしいけど、季節限定の春(ひめ竹・タラの芽)にする¥500
定員さんに「きしめんですか? そばですか?」と聞かれるが、みんなきしめんにしていた。

IMG_9099.JPG
熱々で食べるのに時間がかかる。とりたててすごくおいしいとは思わないけど、おいしかった。

IMG_9100.JPG
名古屋駅で山ちゃんせんべいとビール買う。
(山ちゃんせんべい、やっぱりくせになる味だ)
こだまには車内販売がない。
コンセントもないと思ったけど、最後尾の席後ろにあったことに降りるとき気づく。

掛川でライトアップされた掛川城見えた。
品川で東京タワー見えた。こんなライトアップだったかなと思ったら、オバマ仕様(星条旗カラー)だった。
posted by maricobabylon at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-10 月読宮

14:20 バス 内宮→中村町(月読宮)
伊勢神宮・内宮は自由行動にして、バス停でMCKと待ち合わせたのだけど、
朝に引き続きMCKはまたも来ず……。
1人で月読宮へ向かう。

位置情報月読宮
天照大御神(あまてらすおおみかみ)の弟神・月読尊(つきよみのみこと)をお祀りする内宮の別宮。
外宮の別宮である月夜見宮(つきよみのみや)と同じ御祭神

月読宮最寄のバス停(中村町)から門まで3分。そこから宮までは5分くらい歩く。
伊勢市に行くためのバスまで20分くらいしか時間がないので、急ぎ足でがんばる。
小さい別宮かと思っていたのに、意外に大きな敷地で焦る。

IMG_9085.JPG
工事中の場所があったから、新しい社殿を建ててるのかなぁとも思ったけど、
今の社殿はここからさらに左に行ったところだったから、違うかなぁ。

IMG_9086.JPG
こういうかんじのお宮が4つ並んでる。

IMG_9089.JPG
4つの社殿を写真に撮るのは、大変。
観光客は数人。内宮や外宮は見ても、別宮まで見る人は少ないんだなぁ。
この4つは、どこに遷宮するんだろう?

IMG_9095.JPGIMG_9094.JPG
パティシエ辻口さんの伊勢海老パイ買う(12枚・¥1,000)
(日本橋の三重テラスにも売ってるらいしけど)
いろんなところで推されてるお菓子っぽい。キオスクで買ったのに専用紙袋に入れてくれる。
赤福3コ入りを買おうと思ったら売切れ?で、8コ入りしかなく、賞味期限も短いから断念。

MCKは外宮近くの月夜見宮に行ってきて、無事伊勢市駅で合流。よかった。
MCKは赤福2箱、伊勢うどん、海藻10袋、海女ガレットなど、お守りなどなどいろいろ買ってた。

鳥羽駅の観光案内所で三重パスポートを提出。次のステージのパスポートもらう。
MCKも鳥羽駅で三重パスポートを引き換えたかと思ったらしてなかった。
(MCKはスタンプラリーにけっこう燃える)

15:26 鳥羽 → 17:08 名古屋
快速みえで、旅をふりかえりはじめる。
MCKが月読宮に来れず、月夜見宮に行くときにバスの運転手さんがいろいろ助けてくれたらしい。
posted by maricobabylon at 14:30| 神奈川 ☔| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-9 3度目の内宮と赤福氷

13:35 位置情報内宮
この旅、3度目の内宮。
まさか毎日来ることになるとは、思わなかったなぁ。

IMG_9072.JPG
お天気の内宮は気持ちよい!
そこそこの人手。晴れているからか、午後の早い時間だからか?
MCKと別れて自由行動。

IMG_9073.JPG
川もおだやか。

IMG_9074.JPG
今日は川で手を清めている人もそこそこいるなぁ。

IMG_9075.JPG
3回目なので、サラっと参拝。(赤福氷が見たいから、急ぎ見る)

IMG_9076.JPG
今日も、馬はいない。
宇治橋案内所で、馬はいつ厩にいるかきく。
普段は奥の厩舎にいて、天候と体調次第だけど、儀式の日とか、月数日くらい。
あんまり馬はいないみたい。前回来たときは、いたんだったかなぁ?

IMG_9077.JPG
にわとり。前回もいたなぁ。

14:00 レストラン赤福
バス停に一番近い赤福・内宮前支店。
バスが14:20だけど、赤福氷は5分でできるということで注文。

IMG_9081.JPG
¥520

まわりの人々を見ると、赤福:赤福氷は2:1くらいの注文率。高齢の人は、赤福を食べていた。
久々の赤福氷はやっぱりおいしい。でも、10分くらいしか時間がないから焦る。

IMG_9083.JPG
下に赤福の餡と餅が別々に入ってる。
満足。
posted by maricobabylon at 14:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-8 さよなら神島

IMG_9045.JPG
11:35 神島発 港のまわりの水はすんでて、くらげが浮いているのが見えた。

IMG_9051.JPG
約3時間の滞在だったけど、来てよかった。

IMG_9054.JPG

IMG_9062.JPG
帰りは菅島経由だった
菅島灯台を模した小学校とか、見覚えのある風景が懐かしい。

IMG_9065.JPG
12:30マリンターミナルでひと休み。立て替えられたばかりだから、きれい。
YKKちゃんが鳥羽湾クルーズでイルカを見たと言ってた気がしたので、
イルカ島案内所にいたお姉さんにどこで見れるか質問。
が、イルカ島で飼育されているイルカ以外には見えないらしい。
スナメリはたまに見えたと新聞にのるらしい。

IMG_9067.JPG
竜宮城?っぽい船はイルカ島観光船かな?

位置情報鳥羽一番街
IMG_9069.JPG
石の足湯がある。これ、前に来たときも、やった!
そういえば、ここでたくさんお土産見て、試食した! 記憶が甦る。

IMG_9070.JPG
足湯しながら、伊勢茶を飲んでひと休み。
あとは鳥羽駅で赤福氷食べてのんびりするだけかと思ってたけど、
まだ時間あるし、月読宮に行くことに急遽予定変更。
鳥羽から内宮まで行くバスがそろそろ出ることがわかり、急いで用意。

IMG_9071.JPG
鳥羽一番街には鳥羽三女神の出張所?あり。
とりあえず石神神社だけ急いでお参り。

鳥羽→内宮はバス代が¥820ということで、急いで1日券¥1,000を購入。
(落ちついて考えれば、五十鈴川駅まで電車で行って、そこからバスに乗る方が早かったかも…)
タグ: 灯台
posted by maricobabylon at 11:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-7 神島一周ウォーキングコースDたこめしがおいしいお店・潮波(サッパ)

位置情報潮波
IMG_8965.JPG
11:00 OPENなので、島に着いたときに定食の予約をしておく。

IMG_9039.JPG
タコ飯定食 1000

IMG_9040.JPG
たこめし…たこたっぷり。おいしい!

IMG_9041.JPG
あらめ、さんま巻 あらめ柔らかくておいしい

IMG_9042.JPG
えいわかめ?

IMG_9043.JPG
あさり酢の物 お酢のかんじがちょうどいい。

他、イカリング、玉子焼き、サラダ。
船が11:35発なので、そこそこ急ぎめに食べる。

MCKはたこめしとイカリングをお土産に買っていた。

食堂にゲーター祭りの写真あり。
食堂で地元の方々と話す。ミキモトさんが、二宮金次郎館を建てた。
潮騒の話になる。
潮騒の出演者は、青山きょうこ、昭和29年吉永小百合、よくわからない人(みんながそういう)、
山口百恵・三浦友和、堀ちえみ・鶴見辰吾。
みんなそれぞれの撮影当時の思い出話がある。

短い時間だったけど、充実してた。
島の人々もよいかんじで、きてよかった!
タグ:神島 潮波
posted by maricobabylon at 11:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-6 神島一周ウォーキングコースCカルスト地形

IMG_9014.JPG
監的哨跡から、さらに進むと、カルスト地形が見えてくる。

IMG_9016.JPG

IMG_9019.JPG
どーん!と、かっこいい!

IMG_9021.JPG
波の音がいいかんじ。

IMG_9022.JPG
わかめ干してる。けっこう乾いてきていた。

IMG_9025.JPG
海のすぐ近くにある神島小中学校。
小学校のグランドでは、先生と生徒がマンツーマンで運動してた。

IMG_9029.JPG
古里(ごり)の浜。立派な流木あり。

IMG_9030.JPG
漁港に帰る曲がり角にワーっと花。なんの花だったかなぁ。

IMG_9031.JPG
鏡石。っていうから、つるつるしてるのかと思いきや、そんなこともない。
昔は、女性がこの石を鏡代わりにしていたらしい。

IMG_9032.JPG
神島中学校跡。(門だけ残ってる)

IMG_9034.JPG
たこつぼ? テトラポット?

IMG_9036.JPG
何かを待つかんじの、せつなげな目をした犬。

IMG_9037.JPG
ハイクオリティなキャンディ・キャンディ。

IMG_9038.JPG
郵便局。かわいい〜。

島を1周は、約2時間。
お昼ごはんの予約の11時にちょうどよいかんじで帰って来れた!
posted by maricobabylon at 10:30| 神奈川 ☔| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-5 神島一周ウォーキングコースB 監的哨跡

IMG_8996.JPG
灯台から監的哨跡へ。

IMG_8997.JPG
お花が太陽に向かって、横にぐっと傾いている。

IMG_8998.JPG

位置情報監的哨跡
IMG_9007.JPG
昭和4年建造。旧日本陸軍が、砲弾の着弾地点を観測するために建てられた建物。

IMG_9000.JPG
三島由紀夫の小説『潮騒』の「その火を飛び越えてこい!」の場所。
あぁ、あの有名シーンは『潮騒』だったのね。『あまちゃん』でもやってたなぁ。

IMG_9002.JPG
2Fの窓。伊良湖水道を船が行き交っているのが見える。

IMG_9005.JPG
屋上からの展望。
posted by maricobabylon at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-4 神島一周ウォーキングコースA 神島灯台

★神島一周ウォーキングコース
定期船のりば→集落を通って、八代神社〜神島灯台(恋人の聖地に認定)
〜監的哨〜カルスト地形〜小中学校〜古里の浜〜神島漁港
(ゆっくり歩いて約2時間)

IMG_8985.JPG
八代神社から神島灯台への道。

IMG_8986.JPG
海だ! 
まぁ、島だから、まわりは海なんだけど、再び見えると、やっぱり嬉しい。


目の前に見えるのは、渥美半島! 近い!
左奥にうっすら見えるのは、知多半島。

IMG_8987.JPG
神島灯台の門! ほんのり白い建物が見えてきた。

IMG_8988.JPG
ぽっこりと灯台が見えてきた。

IMG_8990.JPG
家の上に、ちょこんと乗ってるかんじの灯台。

IMG_8991.JPG
うみまる君の看板はなかった。

位置情報神島灯台
IMG_8992.JPG
・日本の灯台50選
・高さ 11m
・1910年(明治43年)初点灯
・1927(昭和2年)〜2006(平成18年) 四等フレネルレンズ
・2006(平成18年)〜現在の水銀灯と反射鏡を組み合わせたLU-M型灯器

神島は「恋人の聖地」に認定されてて、
ここにプレートあり。

IMG_8994.JPG
灯台の上には、風見鶏。

IMG_8995.JPG
登れそうな形だけど、外から登れるところはなく、残念。

IMG_8993.JPG
神島と伊良湖岬の間にある伊良湖水道は、
「阿波の鳴門か音戸の瀬戸か伊良湖度合が恐ろしい」
と船頭歌に歌われ、日本の三海門の一つ
タグ:灯台
posted by maricobabylon at 09:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-4 神島一周ウォーキングコース @八代神社

★神島一周ウォーキングコース
定期船のりば→集落を通って、八代神社〜神島灯台(恋人の聖地に認定)
〜監的哨〜カルスト地形〜小中学校〜古里の浜〜神島漁港
(ゆっくり歩いて約2時間)

IMG_8966.JPG
なんかかわいい植物。
MCKが近くにいたおばあちゃんに、何という名前かきいたら、
「わからないけどあげる」と生えてきていたのを抜いてくれた。
よく生えてくるらしい。確かに近くにも生えてた。

IMG_8967.JPG
かわいい時計。
昭和4年に建てられた時計台。当時島内で唯一の時計だった。

IMG_8968.JPG
位置情報洗濯場跡。

IMG_8970.JPG
街並もなんかかわいい。

IMG_8972.JPG
瓦屋根の色がいいかんじ。
インドやメキシコの安宿っぽい雰囲気の家があったり。

IMG_8973.JPG
位置情報八代神社
長い階段に圧倒される!
なんと! 214段の石段!

IMG_8974.JPG
観光ポイントには三島由紀夫「潮騒」のエピソードの書いた案内板があり親切。

IMG_8975.JPG
半分くらい登って、振り返る。

IMG_8977.JPG
絵馬には手書きの馬。かなり本気の絵。貝殻絵馬もあってきれい。

IMG_8981.JPG
力作!

IMG_8982.JPG
神島では、元旦に「ゲーター祭り」というお祭りが行われる。
ゲーターの名前の由来は不明。
グミの木を束ねて作った2mほどの輪を「偽りの日輪」として
突き落とすというものらしい(諸説あり)。
で、この神社にゲーター祭りの輪があったらしいが、気づかなかった。

IMG_8983.JPG
神宮遥拝所。

IMG_8984.JPG
見つめ合うかわいい狛犬。
タグ:神島
posted by maricobabylon at 09:00| 神奈川 | Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢日記3-3 潮騒の島・神島へ

7:23鳥羽駅に到着。
駅のロッカーに荷物を入れて、急いで徒歩5分のマリンターミナルへ。
切符を買って、7:40→8:20 神島行きのフェリー(¥730)にすぐ乗車。
(帰りは11:35→12:25のフェリーで帰るから、3時間ちょっとの神島散歩)

IMG_8938.JPG
マリンターミナルの外観は真珠のネックレスをイメージしてるらしい。

IMG_8940.JPG
船に乗っているときに、あそこに見える島は何島だろう?とか
Google Mapsさんを初めて活用! すごい楽しい! 
スマホって便利だなぁ。

IMG_8946.JPG
航路左手には、答志島。近づいて行くなぁと思ったら、答志島経由だった。

IMG_8949.JPG
答志島では漁師さんたちが魚を船(エイとか!)からおろしてるのが見えた。
鳥羽から答志島までデッキにいて冷えたので、中に入る。

IMG_8953.JPG
航路右手には菅島。菅島の小学校も見えた。
菅島灯台もほんのり見えた!

答志島→神島はけっこう揺れた。
(けど、これは全然揺れてない方で、1・2月はすごく揺れるらしい)

位置情報神島
鳥羽港の北東約14km、愛知県伊良湖岬の西方約3.5kmの伊勢湾口に位置
総面積…0.76ku 周囲…3.9km 人口…440人
三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台

IMG_8957.JPG
漁が終わった後なのか、あみをほどく作業?をしている人々がいた。

IMG_8959.JPG
船の中に水槽があるのか、網ですくっている。

IMG_8961.JPG
どんなお魚が獲れるかきくと、タイ、クロメとかとのこと。

IMG_8962.JPG
ここにお魚を入れてたから見てみたかったけど、下が水ダバダバで行けず。

IMG_8963.JPG
神島は三嶋由紀夫「潮騒」の島。ドーンとアピール!

IMG_8965.JPG
港のすぐ前にある、たこめしがおいしいお店・潮波(サッパ)。
フェリーの時間は11:35。
食堂が開くのは11:00。
すぐ食べれるように、定食を予約。
お店の前で電話したら、中からでてきてくれて、予約完了。
posted by maricobabylon at 08:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | 2014春 伊勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。